09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    めんや 薫寿 

    こちらのお店も以前から気になっていながら訪問するタイミングを逃していたお店です。


    薫寿そば+煮玉子
    700円+100円

    Maverick Ramen Blog-101029_1212~01.jpg


    最初の一杯はお店の名前を冠した薫寿そばをチョイスしてみました。

    鯛の出汁を使用した塩味のスープですが、じんわり、ほんのりとした上品な味かと予想していましたが、分かり易いくらいハッキリと鯛の風味が主張します。

    麺は国産小麦粉を使用した細ストレート。味、食感共に最近このタイプに似た麺をよく見かけるような気がしますが、私的に好みの麺です。

    トッピングはチャーシューや煮玉子、メンマの味付け等、改良の余地もありかと…。

    ラーメンと一緒に提供されるワサビを途中で投入してみましたが、味の変化は乏しく全体のバランス的にスープの旨味が不自然に強いような印象。もう少し控えめな方が麺とのバランスが良くなるように感じます。


    今までに経験した事の無い味で、私がこの味を評価出来るレベルにないのかもしれません。
    他のメニューも食べてみようと思います。



    スポンサーサイト

    category: 福島市

    Posted on 2010/10/29 Fri. 20:11  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    若武者 

    超こってりな10月限定メニューが提供されていると聞きつけ、約半年振りに訪問しました。


    超こってり魚ラーメン
    800円

    Maverick Ramen Blog-101026_1303~01.jpg


    そのビジュアルからは、ある種の凄みすら感じられます。
    丼の縁に見られる泡立ちは、魚粉の多さによるものでしょうか?無数に浮いた背脂と相まって、スープを飲むと言うよりは食べると言う方が相応しい程の高粘度。私的には、魚粉の濃さでは福島市のもちもちの木を彷彿とさせますが、塩気が控えめのせいか以外に食べやすいと思える側面も。

    麺は細麺、太麺、平太麺の中から好みをチョイス出来ます。これだけこってりなスープとのマッチングを考えれば普通は太麺をチョイスしたくなりますが、店主のお薦めは細麺の硬めとのことなので、それにしました。若干ウェーブがかった低加水系の麺は、しっかりした歯ごたえがありスープの絡みも良く相性は◎

    乾燥岩海苔や刻み玉葱といったちょっと珍しいトッピングも面白いですが、味玉の半熟具合や、ガスバーナーで炙った分厚いチャーシューは香ばしく素晴らしい出来映え。

    『スープ割りも出来ますので遠慮なくお申し付け下さい』と店主自らお声掛けして下さいましたが、つけダレなら分かりますが、ラーメンのスープを更にスープ割りするスープってスゴくないですか?(笑)



    これだけのインパクトを持ったメニューを今月いっぱいで終わらせてしまうのはもったいないと思うのですが、センス溢れる店主が創る新しいメニューでまた楽しませてもらいましょう。


    category: 二本松市

    Posted on 2010/10/26 Tue. 15:37  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    秀明 

    いつかは行こうと思いながら、長い間そのタイミングを逃してしまっていたお店です。


    ラーメンセット
    700円

    Maverick Ramen Blog-101020_1358~01.jpg


    Maverick Ramen Blog-101020_1358~02.jpg


    ラーメンにミニちくわ天丼とお新香が付いてくるセットです。

    蕎麦屋さんのラーメンだけに、節系スープを想像していましたが、そのスープにちょっと驚きました。個人的に、食堂系のラーメンは若干スープが弱いかな~と感じる事がありますが、まろやかで優しい鶏出汁の旨味が充分に出ています。油層もなかなかで、しっかりコクも感じられます。かなり熱々で口の中をやけどしました。

    自家製麺がこれまた秀逸です。多加水の中細縮れ麺あたりを組み合わせてしまうと、その辺によくあるラーメンになってしまいそうですが、適度なコシのある細ストレート麺が存在感を発揮し、このお店のこだわりを主張します。

    これにミニちくわ天丼が付いて更に満足感アップ。新米を炊いているのか炊き方のせいなのか分かりませんが、ご飯がとても美味しく感じました。


    蕎麦、うどんはもちろん、ご飯物メニューも豊富にラインナップしていながら、このラーメンのクオリティの高さは侮れません。


    category: 郡山市

    Posted on 2010/10/21 Thu. 07:57  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    春木屋 郡山分店 

    約1年振りの春木屋です。
    実は先月も訪問したのですが、臨時休業でフラれています。
    唯一無二のあの味に引き寄せられるように入店。


    中華そば+煮玉子
    650円+100円

    Maverick Ramen Blog-101015_1150~01.jpg


    お店の中に入った瞬間に漂ってくる煮干しや節の香りで、既に春木屋モード突入。以前に比べるとインパクトは控えめになり、どこか優しい味わいも感じられますが、一口スープを啜ればやはり強力な魚介出汁の旨味が口の中に広がります。

    今回は細ストレート麺を選択してみましたが、アルデンテのような芯を残した硬質感があり、これがデフォの麺だとしても全く違和感のないマッチング。

    お決まりの煮玉子は、ほんのりとした甘さを感じさせる味付けで、魚出汁の旨味に溺れた口を一瞬リセットしてくれます。


    麺、スープ、トッピング、どれをとっても満足度の高い春木屋クオリティ。そして、個人的にはこの中華そばには中毒性を感じます。お昼に食べたばかりなのに、その日の夜にはまた食べたくなるという…。


    ここ数年は県内でもオリジナリティを持った新しい店が続々とオープンしてますが、その中にあっても春木屋の個性が色褪せる事はないでしょう。



    category: 郡山市

    Posted on 2010/10/15 Fri. 15:24  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    とら食堂 

    郡山市及び、その近隣で営業されているお弟子さんの店で充分満足しており、遠い白河市の本店まで食べに行く事は無いだろうとずっと思っていましたが・・・。
    新しくメニューに加わったここの塩そばを友人が食べてみたいというので、ついでに乗っかってみました。

    店前の駐車場には県外ナンバーの車も数台。
    平日の為か行列はしていませんでしたが、入店時刻11時20分頃でほぼ満席に近い状態。


    手打ち中華
    660円

    Maverick Ramen Blog-101007_1135~01.jpg


    ピンボケの画像になってしまいましたが、初入店なのでまずはスタンダードな手打ち中華をオーダー。


    鶏油はわりと多めに投入されているようで、コクは感じられますがスープそのものから感じる鶏の旨味は若干弱めの印象。
    スープと鶏油のバランスがちぐはぐな気もしました。

    麺はたまたまなのか、他の白河ラーメン店と比較しても柔らかめでした。
    せっかくの手打ち麺なのに、ちともったいない気も・・・。



    とら本店だからといって過度な期待は抱かずに食べましたが、良くも悪くもその期待は裏切られませんでした。



    category: 白河市

    Posted on 2010/10/07 Thu. 17:57  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。