04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    のんきや食堂 

    若かりし頃に先輩から勧められ何度か暖簾を潜ったことのある、本宮市和田(旧白沢村和田)の『のんきや食堂』さんを久しぶりに訪問してみました。 最後の訪問から10年は経過している筈で、今も変わらずご商売を続けておられるのか確かめてみたくなり、白沢総合支所や白沢文化ホールなどの近代的な建物が建ち並ぶ一角を通り抜け、未舗装の道を突き進みます。 


    P1010025.jpg


    地元の老舗酒蔵『開運』の名が刻まれる大きな看板は以前よりも凄味を増したように見えるも、「支那そば」と書かれた暖簾を拝見しホッと胸を撫で下ろします。

    店内は以前と変わらぬ昭和中期頃の佇まいを漂わせ、テーブル席とゆったりくつろぐことの出来る座敷、更には、この手の店にはお約束とも言える昼酒を酌み交わすご常連さん方が温かく出迎えてくれます(笑) 以前は店主と女将さんのお二人で切り盛りされていたような気がするのですが、何故だかこの日は女将さんお一人で全てを仕切られておりました。

    年季の入った内壁に貼られる数十種類にも及ぶメニュー札を拝見しますと、麺類、丼物、定食といった定番モノから、焼肉、ジンギスカンまで揃えられます。 良く見れば「ラーメン@450円」もラインナップされていることに気付き、どちらにしようか迷いつつも以前に頂いたことのある一杯を堪能させてもらうべく、この品を頼みました。





    支那そば
    550円

    P1010020.jpg


    た~っぷりのスープが注がれた素朴感漂うビジュアル。 具材は、青菜、ワカメ、ナルト、ネギ、そしてチャーシューが2枚。 スープは動物系の出汁が基調になっていると思われますが、何かが突出して主張することなくじんわり優しい旨味でまとめられます。 醤油タレも見た目ほどの濃さは感じられず、また油浮きもほとんど無く、円やかな出汁の旨味と歩調を合わせているようです。  


    P1010021.jpg


    チャーシューは適度な歯応えを残す昔ながらの仕立てを感じさせるもので、若干の筋っぽさはあるものの、噛むほどに肉汁と醤油タレの旨味が染み出してきて食欲を増進させます。 チャーシュー麺が人気メニューであることも頷けます。


    P1010022.jpg


    組み合わされる麺は定番の中細タイプ・・とずっと思い込んでいたのに、実は自家製麺であることを告げられ思わずビックリ。 上の画像を拡大して見て頂ければうっすら確認出来るかと思いますが、麺に褐色のツブツブがあることからして全粒粉をブレンドしているのでしょうか。 シルキータッチとも言える滑らかな舌触りとプリプリの食感はまさに自家製麺の面目躍如といったところで、知らずに頂いていた自分が恥ずかしい・・・(汗) 

    全体的な味の印象としては王道系のスタイルを踏襲しながらも、とてもあっさりした味わいの淡麗系支那そばと言えます。 
     

    ところで、店主様はどうされたのかと女将さんにお訪ねしてみると、「あのね~、もう使いモノにならないんだ」と笑いながら指差されるその先には、昼酒で盛り上がる先程のご常連に紛れ込んでおられる店主の姿が・・(大笑) 店主はすかさず「オレは現場監督だから何もしなくたっていいんだよ」返す刀で斬り返します(笑) 


    地元のご常連さん御用達として愛され続ける所以は、こんなところにも魅力を感じているからに他ならないでしょう。 


    P1010024.jpg

    関連記事

    category: 中通り

    Posted on 2011/12/01 Thu. 20:03  edit  |  tb: 0   cm: 10  

    コメント

    No title

    ほほ~(゜o゜)
    こちらのお店は知りませんでした。

    ジンギスカンが気になりますw

    きりん #- | URL
    2011/12/01 22:24 * edit *

    No title

    おおよその場所は知ってますが、未訪・・・

    すごいの扱ってますね~何気に興味ソソラレます。
    道路が便利になり・・・ショートカットしちゃうので
    年末、ゆっくりと「お得意さま」への挨拶がてら
    寄り道、検討します・・・このエリアは意外に未訪が
    多いので迷いますね~それもコレも・・・あなたのせいよ~(笑)

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2011/12/02 00:07 * edit *

    No title

    自分的には、丼の表面から麺が見えないところが良いんです。スープ、ガブガブ・・・
    それと、マスターの息子さん(他業種)が、毎朝、麺を手打ちするって聞いたことがあります。

    地元の方に聞けば、皆〝ニヤッ〟とする名店ですね。

    一時期、はまってしまって、のんきやさんが、ラー博に出店する夢を見たこともありました・・・。

    未食の方々には是非お勧めしたい!

    ヤス #- | URL
    2011/12/02 22:18 * edit *

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # |
    2011/12/02 22:19 * edit *

    きりんさん

    奥まった場所にひっそりと佇んでいるので、なかなか見付け難いお店だと思います(^^;)

    店内は焼肉やジンギスカン用にロースターテーブルが並べられていますが、実は未だかつてお肉を焼いてらっしゃるお客さんにお目に掛かったことがございませんww

    まずは定番モノで様子見されることを強くお勧めします(笑)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/12/02 22:37 * edit *

    maxmaxさん

    未訪のお店が多いなんて仰いながらも、大凡の察しが付いてしまう辺りがmaxmaxさんのスゴいところなんですよね~(゜o゜)

    白沢エリアにもなかなかディープなお店もあるようで、そんな中でもこちらは別格かと思われます(笑) 

    機会がございましたら、足を運んでみて下さい(^^)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/12/03 00:10 * edit *

    ヤスさん

    ふぇ~っ、ヤスさん、こちらのご常連様でしたか!

    しかも、それほどまでに愛されてらっしゃるとは知りませんでした。
    おじちゃん、おばちゃんにも是非聞かせてあげたいですけど、多分「ラー博」知らないでしょうね(笑) 

    毎朝手打ちってことは、打ち立てのフレッシュな麺を頂けるってことですね。 またお邪魔してみたいと思います(^^)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/12/03 00:17 * edit *

    鍵コメさん

    コメント頂きましてありがとうございます(^^)

    もしかしたら・・・とは思っていましたが、やっぱり制覇されてたんですねww  ローカルなお店のようで、案外知名度が高いことに驚いています。

    今はなき工業団地内のお店は私も一度お邪魔した事があります。その後、ほどなくして閉店されてしまったのが残念でした。

    新店はノーチェックでした、早速チェックしてみますね♪
    情報ありがとうございます(^^)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/12/03 00:36 * edit *

    No title

    まさに“名は体を表わす”っていうヤツですかね? のんきや食堂、イイですねぇ~♪ そんなユルさの中にも、ちゃんと自家製麺ってのが輪を掛けてイイ!(^o^)

    これからも地元密着で暖簾が掲げられ続けられますように(^_^)

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/12/03 13:23 * edit *

    無芸大食さん

    「名は体を表す」
    流石ですね~、見事にこちらの勘所を心得てらっしゃいます(笑)

    10年の月日を経ても未だ往年の魅力は健在といったところでして、これからもご贔屓さんにとって掛け替えのないお店であり続けて下さることと思います♪

    自家製麺を使用されているというだけでも驚きましたが、支那そばとラーメンはスペックの違う麺を使い分けておられるとのことなので、味比べしに行かなければなりませんww

    Iceman #- | URL
    2011/12/03 22:33 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/107-24a6008f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)