02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    味処 福泉 

    今回ご紹介させて頂く一軒も福島市のお店で、県庁の西側に位置する五月町に店を構えられる『味処 福泉』さんに初めてお邪魔しました。   


    P1010135.jpg


    お店の近くには最近開通したと思しき道幅の広い幹線道路が走り、その周囲を見渡せば比較的背の高いビルも点在するエリアのようですが、まだまだこのような昭和レトロな雰囲気を醸し出している一角も残存しており、その最たる例がこちらのお店と言えるでしょう。 地域密着店の証しとも言える出前用の ”スーパーカブ” に目を遣りつつ、暖簾を潜ります。


    P1010137.jpg
                       <↑拡大出来ます>
    P1010138.jpg


    店内はカウンター、テーブル、小上がりで構成され、その定員は約10名ほど。 ちょうどお昼時とあって、お店の目の前に建つ「酪農会館」の職員さんと思しきご常連さんが寛いでおりましたが、私が入店する際、岡持ちを持たれたご店主がこの会館から出て来たところからしても、こちらの職員さん御用達の食事処でもあるようです。 昔懐かしい雰囲気を漂わす食堂だけに、定食系や麺類が人気の一品なのではと予想すれば、そのご常連さんは「オムライス」なんてハイカラなお品を召し上がっておられ、期せずしてこのお店のオールマイティさを垣間見ることとなりました。 





    こってりラーメン
    500円

    P1010139.jpg


    お品書きには明記されていないながら、カウンター席上にこの一杯の存在を知らしめる貼り紙を目敏く発見(笑) 具材のバランスも良く、分厚い油膜の存在がありありと窺えます。 スープはこれといった出汁の風味は感じられませんでしたが、恐らく豚ゲンコツや野菜などを炊いているものと思われます。 醤油タレも軽やかながら、ラード由来と思しきたっぷり油膜が円やかなコク味となって、お品名通りのこってり感を伝えます。


    P1010140.jpg


    細切れのバラ肉がチャーシュー代わりに載せれらております。 特に味付けはされていないものながら、スープと油膜を全身に纏いつつプルプルの食感を楽しませてくれます。 これら ”こってり” を演出するアイテムが揃う中、青菜が清涼感をもたらし箸休め的な存在になってくれます。 


    P1010141.jpg


    多加水の細ストレート麺は、決して柔らか過ぎることなく適度な歯応えを残してはいるものの、舌触りも啜り心地もとても滑らかで、老若男女を問わず安心して頂くことの出来る定番系の中華麺と言えるでしょう。

    こちらの定食系メニューは盛りの良さで好評を博しておられるようですが、この一杯でもそのアイデンティティーを感じる事が出来ることと思われます。


    支払いを済ませお店を出たところ、ちょうどご店主が出前に向かわれるところでした。 ”スーパーカブ” に跨り寒空の中を颯爽と走り去るご店主の後ろ姿に、このお店を愛して止まないご贔屓さんの笑顔がオーバーラップして見えたような気がしました。 


    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2012/01/31 Tue. 23:27  edit  |  tb: 0   cm: 4  

    コメント

    No title

    さすがはicemanさん、こんな店までレポするとは!店の存在に気がつきませんでした。この近辺では華林に行ってしまうんで。
    もしかして過去に、野田町食堂もレポして頂いてます?

    sachs #- | URL
    2012/02/01 21:05 * edit *

    sachsさん

    私もこちらの存在を知ったのは最近のことでして、ネットがもたらす恩恵に与からなければ、まず巡り合えなかったことでしょう(^^;)
    震災を機に店仕舞いされてしったお店も少なくないなか、以前と変わらずこうして暖簾を掲げて下さるだけでも嬉しくなりますね。 
    お店の末永いご繁栄を祈らずにはいられません。

    「野田町食堂」さんは昨年初めて訪問させて頂きまして、すっかりファンになってしまいました。 まだまだ未食メニューが残されているので、順次食べ進めていきたいと思っています(*^_^*)

    そういえば、福島市内の中華系のお店って足を踏み入れたことがないかもしれません(汗)  
    え~っと、「華林」さんですね・・・( ..)φメモメモ

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/02/02 11:38 * edit *

    ありがとうございます。

    はるばる郡山から支援いただき感謝申し上げます。
    「華林」さんは2週間程前に御主人が亡くなられたようですので、営業情報は確認願います。
     旧水道局北側の五十番さんは
    個人的に海老焼きそば>海老チャーハン>海老ラーメンですかね。
    (おめ~は海老キチかといわれても仕方ありませんが)

     あとは、花園町のまるた食堂(裁判所北側)ですかね。
    「ホル定」rと「シイタケ味噌」が定番。
    ほんでもオーダーは「タンメン+30倍辛味噌+太麺」
    これはイケます。(常に激辛を追求)値段も結構跳ね上がりますが、厳しい冬を乗り越えるのには至福の一杯なんですよ~。

    sachs #- | URL
    2012/02/02 22:04 * edit *

    sachsさん

    な、なんと、そうだったのですか・・・。 お会いする機会には恵まれませんでしたが、故人様の功績を称え、慎んでご冥福をお祈りいたします。
    暫くして落ち着いた頃にでも伺ってみようと思います。

    「まるた食堂」さんは、10年ほど前に一度だけ訪問させて頂いたことがありまして、名物の「しいたけ味噌ラーメン」はたしかに絶品でした。
    何となく、駐車にえらい難儀したような記憶もあるのですが・・(^^;)

    そのような辛味噌も存在するのですね。 ってか、30倍ってどんだけチャレンジングな辛さなのか想像も付きませんww  私は、「しいたけ味噌ラーメン+辛味噌2倍」くらいからチャレンジしてみようかと・・(笑)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/02/03 16:47 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/119-3548a715
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)