09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺屋 のぞみ 

    今月14日に開店したばかりの『麺屋のぞみ』さんを訪問しました。 かつて、いわき市小名浜に構えられていた「家系」のお店、『ラーメン のぞみ家』さんのご店主が当地に戻られまして、実に7年振りの復活を遂げられたのがこちらの一軒。 以前のお店は私も一度だけお邪魔させて頂いたことがあるのですが、当時ネットでも高く評価されておりまして、閉店後も復帰を願うご常連さんの声は多かったと聞きます。 


    P1010214b.jpg


    場所は県道56号線(旧国道6号線)沿いのセブンイレブンいわき錦町店から勿来方面へ100メートルほど走った右手になります。 店内にはお店の方と思しき人影は確認出来ますものの、ご覧の通り営業中を知らせる暖簾が掲げられておりません。 意を決して入口のドアを叩いてみますと、既に営業されておられるとのことで一番客として案内して下さいました。


    P1010215.jpg


    ややこぢんまりした店内はカウンターとボックス席で構成され、キャパシティーは10名強といったところ。 店舗はスナックの居抜きのようでして、テーブルや椅子といった調度品もそのまま使用されているらしく、椅子の高さがテーブルにマッチしていません。 ラーメンを啜るにはいささか食べ難い姿勢を強いられるかもしれませんが、いずれ改善されることでしょう。

    メニューは「ラーメン」と「チャーシューメン」の二種類に、それぞれ「中盛り」と「大盛り」がラインナップされます。 家系のお店によく見られる券売機はまだ備え付けられておらず、こちらもいずれ設置されるとのこと。




    中盛りラーメン+のり増し+味付き玉子
    750円+100円+100円

    P1010216.jpg


    まるで、黒いベールに身を包んだようなビジュアルに釘付け(笑) 郡山市の某店のように、平面整列を意識した盛り付けがされる一杯とはまた違ったインパクトが感じられます。  


    P1010217.jpg

    P1010218.jpg


    その黒いベールの中を覗いてみますと、白濁とした豚骨スープと醤油タレを組み合わせた、見紛うこと無き「家系」らしいビジュアルが露わになります。 豚骨の芳しい香り漂うスープは、表面にゼラチン質の膜が確認されるも、こってり感はほどよく抑え込まれていまして、むしろ後味のすっきりした軽やかタイプにも思えます。 醤油タレもこのスープに歩調を合わせるようにやや控えめで、クリーミー且つ円やかな豚骨の旨味をそっと後押しするようなマイルドな効かせ方。 口の中に余韻として残る、最後の一押しとも言える旨味が感じられないのは些か物足りなくも感じられますが、ご店主は地域性に合わせた味作りを意識しておられるようなので、今後お客様の反応を見てファインチューンが施されていくものと思われます。


    P1010219.jpg


    『のぞみ家』時代からのお付き合いでもある『イワキ食品』さんで特注される麺は、滑らかでしなやかな多加水の中細ストレート麺。 家系独特の中太で噛み応えあるタイプを期待される方には、拍子抜けするほど細めに感じられるかもしれませんものの、小麦の風味も豊かで芯を残すような「ぷつっ」とした心地良い食感が感じられます。 強いて挙げるとすれば、スープとの絡みにもう一工夫あれば言うこと無し。 

    妥協を許さぬ専用スペックのせいか製麺はなかなかに難しいとのことですが、この製麺所さんとは古馴染みが故のシンパシーが存在するものと思われ、特別誂えにも快く応えて下さる良き理解者でもあるのでしょう。 



    ご店主様は以前のお店を閉められてから、家系御三家とも呼ばれる『六角家』さんの「御徒町店」を助太刀されていたと仰られながらも、意図的に直系の味は再現しておられないとのこと。 アイデンティティとも言える「家」の一文字を外されても、地域から愛される味作りを目指されるご店主の意気込みが、ひしひしと伝わってくるようでもあります。

    豚骨系の名店が多く存在するいわき市で抜きん出た存在になれるか。 
    ご店主の二度目の挑戦は、まだ始まったばかりであります。




    関連記事

    category: いわき市

    Posted on 2012/02/28 Tue. 17:51  edit  |  tb: 0   cm: 17  

    コメント

    のりすご!

    いわきはなかなか行くことがないので、このような情報すごく助かります!(*・ω・)*_ _))ペコ

     おいしそう・・・・海苔・・・
     

     

    mimizo #- | URL
    2012/02/29 17:33 * edit *

    No title

    家系を名乗らず、メニューも中華そばの表記、しかしこのビジュアルは正に凄し!いわきへの機会少ないけどインプットしておきます。

    sachs944 #- | URL
    2012/02/29 20:40 * edit *

    mimizoさん

    実は、よはんさんのツイートでこちらの復活を知り得たんです(^^ゞ
    ちょうど、いわき方面に出掛けてみようと思っていたところだったので乗っかっちゃいましたww

    なかなかインパクトのあるビジュアルでしょ?(笑)
    海苔マシで頼むなら、ライスも追加するべきだったと後悔しました( ̄▽ ̄;)

    Iceman #h1A7kJ8s | URL
    2012/02/29 21:28 * edit *

    sachs944さん

    豚骨スープと海苔の相性は抜群ですからトッピングとしてラインナップされるお店も数多くあるとは思いますが、ここまで盛っちゃいます!?ってなくらいの枚数でした(^^;)

    今後が楽しみなお店です♪
    機会がありましたら、足を延ばしてみて下さいね(^^)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/02/29 21:38 * edit *

    No title

    六角家の流れと聞けば行かないわけにはいきません。

    私の場合家系ラーメンは郷愁ですから。(脂っこい郷愁ですが)アハハ。

    フォワードサークル #- | URL
    2012/03/01 10:01 * edit *

    フォワードさん

    何に郷愁を感じるかは人それぞれですもんね(^^)

    ただ、記事中でも触れました通り、『六角家』さんの味を忠実に再現したテイストではないとご店主自らも仰っておられますので、その辺りは予めご了承頂きたいところです。

    私に至っては直系はおろか、本場横浜の味を全く存じませんので、造詣の深いフォワードさんの感想を是非お聞かせ頂きたく存じます(^^ゞ

    ちなみに営業時間は11時~20時までの通し営業で、定休日はまだ決めておられないとのことでした。 

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/03/02 16:32 * edit *

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # |
    2012/03/03 22:37 * edit *

    鍵コメさん

    コメントありがとうございます(^^)

    私も鍵コメさんとほぼ同様の感想ですが、素の良さは充分に感じ取れるかと思います。 ”一体感” を含め、今後ご店主がどのような舵取りをされるか見守っていきたいですね(^^)

    ともあれ、地域に根差した「名店」になって頂けるよう、微力ながら応援したいと思います♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/03/04 11:48 * edit *

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # |
    2012/03/09 17:07 * edit *

    No title

    ちなみに、今井さんの作るラーメンは六角家のそれとは全く違います。 のぞみ家を閉められた後に御徒町で働いている彼を訪ねましたが、彼の表現するラーメンでなかったのは当然です(六角家なので)。 のぞみ家の味は修行をされた近藤家を超えるオリジナルなものでした。 7年経ってどうなっているか、早く帰省し食べて確認したいですね。

    スーペニ #u6NB0xLA | URL
    2012/03/09 22:00 * edit *

    スーペニさん

    ご訪問並びに、コメント頂きましてありがとうございます(^^)

    スーペニさんのような根強いファンの存在は、ご店主様にとりましても心強く感じられることでしょう。

    ご店主自ら、本場の味とは全く違うと仰っておられましたが、そうは言いましても「家系」を期待して来店されるお客様も決して少なくない筈です。 ご自身の信念を貫き通されるか、はたまた修正舵を切られるかはご店主の采配次第といったところかと思いますが、時代や地域のニーズにマッチさせられるかというところも重要なファクターでしょう。

    ともあれ、微力ながら応援させて頂きますね(^^)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/03/09 23:10 * edit *

    No title

    店名から「家」を外されたのは、家系と言うカテゴリーにこだわりたくないとのことでした。 中身は十分家系ですが・・・
    麺は以前より確かにやや細い感は否めないが、麺固で頼むので問題なし・・・・ただし低加水麺でスープの吸い込みは良い分、伸びやすいのでトロトロと食べないように御注意を。 スープは骨髄がほどよく溶出していてGoodだが、自分としてはもっとザラザラしたスープが好み。 店主自身も、のぞみ家を閉めた後は六角家(御徒町店)→近藤家で働かれていたものの「のぞみ家」の味からはブランクがあり、小生も7年の忘却があるため、そして自分自身の味覚の変化もあり、今後少しずつズレを修正したい。 ただその辺の醤油豚骨よりは美味いので、さらなる向上を期待している。 店主がもっと元気だと更に良い!

    スーペニ #u6NB0xLA | URL
    2012/03/19 22:52 * edit *

    スーペニさん

    念願の再会を果たされましたか(^^)

    ご自身の信ずる味で勝負したいという強固な想いが、「家」の一文字を外すきっかけになったのでしょうね。 家系というカテゴリーに囚われない一杯を目指すにしても、やはり今の基本ベースがあってこそですから、今後のご店主の舵取りには注目していきたいところです。

    それにしても、あの麺は多加水ではなく、低加水タイプでしたか(^^;)
    自分の修業の足りなさを痛感させられましたww

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/03/21 18:09 * edit *

    No title

     Iceman様
     二日続けて行きました。 秋田にいるので以前のようには足繁く通えませんが、今井さんのボヤキも健在でしたWW。 確かに麺がもう少し太いと良いのですが、主人なりの哲学や、サービス人としての推移を尊重しながら、帰省の度に訪店したいと思っております。

    スーペニ #u6NB0xLA | URL
    2012/03/23 18:09 * edit *

    スーペニさん

    コメ返しが遅くなってしまいました<m(__)m>

    秋田県からではそうそう通える距離ではありませんが、帰省するときの大きな楽しみにもなりそうですね。 もしかすると、頻繁に通い詰めてらした頃とはまた違った魅力が感じられるようになるかもしれませんよ(^^)

    次回の帰省はゴールデンウィーク頃でしょうか。
    開成山公園でもラーメンショーが開催されおりますし、帰省のついでに味比べなんか如何ですか?(と、さり気無く宣伝ww)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/03/27 13:15 * edit *

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # |
    2012/04/15 17:02 * edit *

    鍵コメさん

    コメント頂きまして、ありがとうございます(^^)
    初めてお聞きするお話ですが、僅か4年で店仕舞いされた経緯には、そのようなことも関係していたのでしょうか・・・。 
    どちらにしても、由々しき問題です。

    今井さんも今回は確かな手応えを感じておられるようですね。 7年前とはお客さんのニーズも確実に変化している筈ですし、その辺りを肌で感じ取って味作りにフィードバックさせて頂けたらと思います。

    いわき市になくてはならない、掛けがえの無い存在になって欲しいものです。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/04/15 19:55 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/125-d164041f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。