03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

    本格中華そば 伊達屋 

    福島市南沢又の『本格中華そば 伊達屋』さんを訪問してみました。 今や福島県を代表する超人気店ですから、お昼時の行列は相当なものになります。 店先を通ることはあってもその混雑ぶりに二の足を踏んでおりましたが、意を決し約5年振りに暖簾を潜らせてもらうことにしました。


    P1010240.jpg


    訪問した日は平日ながら、案の定店内は満席のようで、数組のお客さんが店先でお待ちになっておられます。 待つこと20分ほどで店内に通されまして、厨房の真ん前のカウンター席に案内してもらいました。 キャパシティは20席ほどですから満席ともなればそれなりにタイトさは感じてしまうものの、気忙しさや雑然とした空気などは微塵も感じさせることはなく、それどころかお客さんに気持ち良く食事を楽しんでもらう為の雰囲気作りにも余念がありません。


    P1010241.jpg


    前回訪問時はたしか夏季限定メニューを所望した筈なので、ラーメンを頂くのは何年振りになるのか見当すら付きません。 醤油にするか塩にするか、トッピングはどうするか、熟考に熟考を重ねチョイスしたのがこの一品になります。





    塩雲呑麺+煮たまご
    930円+100円

    P1010244.jpg


    塩ラーにのみ載せることが許される ”海老雲呑” を味わってみたくてオーダーしました。 更には、煮たまご追加で『伊達屋』の全てのトッピングを楽しんでしまおうって魂胆です。 麺が見えないほどにフルトッピングされていながら、上品さ漂うビジュアルにはご店主の丁寧な仕事ぶりが現われております。  

    スープは丼の底まで見透かせるほどクリアでありながら、伊達鶏が持つ旨味を巧みに引き出しつつ、鰹やあごなどの魚介の風味も緻密に重ね合わせることで味幅を広げています。 鶏油がもたらすコク味もふくよかで、淡麗系のキレの良さと円やかな口当たりを同時に併せ持つような、精緻を極める味作りに思わず溜息が漏れます。 


    P1010245.jpg


    みっちりと餡が詰められる海老雲呑は、恐らくまるっと一匹仕込まれると思しき「ぷりっぷり」の海老の食感が実に秀逸で、一緒に混ぜ込まれる挽肉やニラなどの野菜の旨味を、絹のように滑らかな薄皮が包み込みます。 こんな極上の逸品が合計4つも載せられておりますから、当然ボリューム面でも言うことなし。 塩系メニューのトップレンジに位置する一杯に相応しい、最強のトッピングと言えるかと。


    P1010246.jpg


    6時間も煮込まれるというロースチャーシュウは、スープの風味を損なうことなく肉本来の旨味を味わえるような仕立てで、箸で持ち上げただけでホロっと崩れてしまうほど柔らかく仕上げられます。 こちらの一番人気が「塩チャーシュウメン」であるというのも納得出来ます。  

    この他、煮たまごやメンマに至るまでハイレベルな出来栄えを誇り、”伊達屋クオリティ” の真価を遺憾無く発揮します。


    P1010250.jpg


    創業当時から頑なにこのスペックにこだわり続けてこられたご自慢の細ストレート麺は、「ぷつっ」とした噛み応えと小麦の香り高い風味が特徴で、低加水麺とは思えぬツルっとしたきめ細かい舌触りも感じられます。 スープとの一体感も殊の外に素晴らしく、この一杯の完成度の高さを後ろ楯しているのがこの麺であることは明らかでしょう。


    今までに数えるほどしか訪問出来ていないお店ではありますが、足を運ぶ度に進化の度合いが見て取れるのは、各方面での高い評価にも決して慢心することなく、お客様に喜んでもらえる一杯を素直に追い求めてこられた謙虚な姿勢がもたらすものでしょう。 

    そんなご店主が作り出す至高の一杯に魅了されたお客様は、長い行列を厭うこともなく足繁く通い詰めておられるようです。



    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2012/03/22 Thu. 20:28  edit  |  tb: 0   cm: 3  

    コメント

    No title

    塩ラーメンと言えば、福島はここか、郡山は「きらら」さんかというくらいの人気店で、行列は覚悟のうえですね。
    まさに至高の一杯、¥1030を楽しまれたのですね。

    sachs944 #- | URL
    2012/03/24 04:31 * edit *

    sachs944さん

    返信が遅くなりまして、大変失礼しました<m(__)m>

    県内屈指の塩の名店ですよね。
    隙を全く見せない仕上がりを目の当たりにし、あの行列も素直に納得出来ましたw

    あれも食べたい、これも食べたいなんて欲張ってオーダーすると、気付けば4桁超えなんてことが多々ありますが、この一杯に関しましてはこの金額に見合うだけの満足感は充分に享受出来ることと思います。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/03/27 13:35 * edit *

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # |
    2012/03/30 13:46 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/129-9e2f0e66
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)