03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

    ときわや食堂 

    高速道路の無料期間中にもう一度と思い立って訪れましたのは、宮城県亘理町の老舗『ときわや食堂』さんです。 開店前からシャッター狙いのお客さんがおられ、開店前に既に満席になることは前回訪問時にチェック済。 時間に余裕を持って出立するも高速道路内の工事に因る渋滞に行く手を阻まれ、開店時刻から10分オーバーで到着した時には店舗裏の駐車場は満車で、案の定数組のお客様が並んでおられました。


    P1010288.jpg

    P1010278a.jpg


    昭和の香りを色濃く残す純和風の木造建築が醸す郷愁感は相変わらずですが、暖簾も看板も存在しないこの建物の前に人だかりが出来ているのを、不思議な心持ちで眺められる方も少なくない事でしょう。


    P1010280.jpg


    こちらがお店であることを窺わせるのは入口に掲げられるこの札と、その周辺に漂うカレーの芳しい香りのみ。 この香りにお腹を鳴らせながら待つこと10分ほどで入店が叶いまして、小さめの4人掛けテーブルに相席させてもらいました。 




    ラーメン
    550円

    P1010282.jpg


    こちらはこの「ラーメン」と、半カレーが一緒になった「セット」の二枚看板(知る人ぞ知る裏メニューで、カレーライス単品も存在するとか・・)で、圧倒的にオーダー率が高いのは「セット」になります。 今回はこのカレーの誘惑を振り切って、基本の一杯の魅力を再確認しようかと。 


    P1010282a.jpg


    芳醇な鶏の旨味とコク味が特徴的なスープは、煮干し系の魚介テイストを纏ってはいますが、ほのかに漂う程度に抑えられます。 醤油タレはそんな出汁の風味をそっと後押しするよう穏やかに効かされており、醤油ラーメンとしてはわりと淡麗な部類に入るものと言えるでしょう。 昔ながらの食堂でよく見られるような、濃い口醤油の深い色味を映す王道系中華そばスタイルとは一線を画すところが意表を突くポイントで、どこか現代のラーメンにも通ずるようなモダンさすら覚えます。


    P1010284a.jpg


    チャーシューやや小ぶりながらも、厚切りのものが載せられます。 繊維に沿って「サクッ」と解れるような柔らかさも持ち合わせており、また味の染み渡りも素晴らしく、何故にチャーシュー麺をラインナップされないのかと恨めしく思えるほどの出来栄え。 

    その他、クラシカルな仕立てを残すメンマ、ハーフカットされた茹で玉子、青菜、海苔と言った定番のトッピング達がこの一杯を盛り立てます。


    P1010286a.jpg


    個性を主張するようなタイプでないことは画像を一瞥して頂ければお分かりかとは思いますが、「ぷつっ」という心地良い食感を伝える中細麺は、多加水の滑らかな喉越しと豊かな風味を持ちながらも、滋味深いスープの旨味をそっと引き立てるような存在。 この一杯をとことん楽しみたいのであれば、やはり大盛りコールは必須でしょう。


    幅広い年齢層のお客さんがこのお店を愛してやまない理由には、食堂には到底見えない店構え、古き良き昭和を伝える店内の佇まい、ラーメンとカレーのみのシンプルな品揃え、等々が挙げられるかと思いますが、亘理の老舗の真の魅力は、お目当ての品を食べ終えお店を後にされるお客さんの満足気な笑顔にあるのかもしれません。



    関連記事

    category: 宮城県

    Posted on 2012/04/05 Thu. 22:37  edit  |  tb: 0   cm: 6  

    コメント

    素敵★

     ときわやさんのその一杯をずっと食べていたいですねぇ~。
     朝みたのでとってもお腹がなってますwww
      
     シンプルイズベストな一杯。 グゥ・・

    mimizo #- | URL
    2012/04/07 06:32 * edit *

    No title

    ようこそ!亘理へ!

    亘理の親善大使としては嬉しい限りです!
    こちらのラ-メンは飛び抜けて、あっりゃってノがないのですが、しみじみ美味しいんですよね~!

    内輪ネタですが、息子さんとは同級せいでしてね、高校の頃など、金払わず頂いていました(^_^;)

    是非又おいで下さいませ~(^_^)v

    おでんのさん #- | URL
    2012/04/08 21:33 * edit *

    mimizoさん

    素朴感すら漂うようなシンプルさですが、毎日でも食したくなるようなあの美味さは一体何なんでしょう(* ̄∇ ̄*)

    ラーメンもカレーも、そしてお店の佇まいも、どうかいつまでも変わらぬスタイルで在り続けて欲しいと願うばかりです。

    あ~、やっぱり「セット」頼めば良かったな~(^^;)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/04/08 22:21 * edit *

    おでんのさん さん

    はい、大使のお膝元にお邪魔致しましたよ(^^)

    仰る通り、強烈なインパクトとかは感じられませんが、動物系と魚介系のバランスの良さは特筆ものかもしれません。 近所にあったら毎日でも通いたいくらいです。

    そうでしたか、こちらにはご子息様がおられましたか(^^)
    出来るものなら家督を継いで頂いて、この味を継承して頂きたいものですが、その辺りはどうなんでしょう・・・。 

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/04/08 22:31 * edit *

    No title

    これだけの豪華版でも¥550なんですよね~。
    この前、俺が食ったのは(UP済み)
    いったい何だったのかと!
    ま、イイですか、値段でモノ言うものでないんで。

    sachs944 #- | URL
    2012/04/11 22:13 * edit *

    sachs944さん

    たしかに、お値段以上の満足感が味わえるのは間違いないことと思います(^^)

    記事中でも触れました半カレーとの「セット」は、更にCP抜群ですww
    高速の無料期間は終了してしまいましたが、高速代払ってでも食べに行く価値は充分あると思いますよ。

    是非、足を延ばしてみて下さい♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/04/13 09:54 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/131-11cb1ea6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)