05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    ふくしまラーメンショー 2012 第五日目~閉幕 

    5月2日から5日間に亘って開催された『ふくしまラーメンショー2012』も昨日で閉幕となりましたが、最終日のレポが残っておりますので、遅ればせながら記事挙げさせて頂きたいと思います。 GWも後半に差し掛かるにつれて尻上りに客足も伸びたようで、この日の賑わいも相当なものになりました。 この日は出店10社の全制覇を達成すべく未食ブースを巡る予定でしたが、計らずも本イベント屈指の長蛇の列を成す人気店3つを残してしまう形になり、フルコンプを目前にして焦燥感に駆られます。


    P1010413.jpg


    まず初めは、行列が飲食ブースを跨いでしまうほどの大盛況を見せていた高田馬場の名店『麺屋 宗』さんです。 その凄まじい混雑ぶりが仇となってしまい、列に加わるお客さんを一時的に制限せざるを得ない時もあったと伺っております。


    P1010460b.jpg


    蒸し風呂のようなテントの下で汗を拭う暇もないほど忙しそうに調理に追われる、ご店主柳宗紀氏。 お見掛けしたところではまだまだお若いご店主のようですが、その実力は折り紙付き。 日本一にも輝いたことのある「塩ラーメン」の味に期待も高まります。


    P1010462.jpg


    丼底まで見透かせそうな美しい清湯スープは、表層に張られる油膜のオイリーさを感じさせつつも、雑味のないクリアテイストで、ほんのりと魚介の風味を漂わせています。 出汁は鶏ガラベースとのことですが、過剰に旨味を重ねるのではなく素材が持つ旨味をナチュラルに押し広げるような、淡麗な味わいが特徴かと思います。 このようなイベントではインパクト勝負になりがちですが、心安らぐような優しい旨味が殊の外美味しく感じられます。 


    P1010463.jpg


    「大原製麺」の麺箱から取り出される全粒粉使用の中細麺は小気味良い歯応えを伝え、淡麗なスープの風味を損なうことなく抜群の相性を見せてくれます。 繊細且つ上品さの漂う一杯の美味さに魅了され、リピートされるお客さんも多かったそうで、この大盛況ぶりには大崎氏も驚きを隠せないようでした。


    P1010414.jpg


    続きまして、全国にその名を轟かす超有名店『麺家 いろは』さんです。 どのブースのラーメンもそれぞれに個性的はありますが、そんな中でも絶大なインパクトで他を圧倒していたように思います。


    P1010415.jpg


    ご店主である栗原清氏が自らお客さんの案内係を務めておられたので、少しばかりお話させて頂きました。 あれほどの有名店の会長を務めておられながらも常に低姿勢で、丁寧且つ人当たりの良い洗練された接客は流石と言えるものでした。 成功者のオーラを肌で感じ取っていかれた方も少なくはないでしょう。


    P1010466.jpg


    丸鶏ベースの動物系と宗田鰹や白海老から採った魚介系のダブルスープは、魚介テイストがやや前面に立ち、動物系のコクがスープ全体に円やかなコクを与えます。 「富山ブラック」と呼ばれる一杯を決定付ける醤油タレには、創業以来継ぎ足し続けていると言うこだわりの魚醤が使用されるそうです。 大豆を原料とする一般的な醤油よりも味に深みがあるのが特徴らしく、この一杯の豊かな味わいを下支えする重要なアイテムと言えるでしょう。 上からパラパラっと振り掛けられる七味は「廣貫堂」という製薬会社と共同開発した薬膳七味なるもので、なかなかの辛味成分を伴いながら味のディテールを鮮明にしてくれる味変ツールになってくれます。 出来る事なら、この薬膳七味が載っていない素の状態を味わってみたい欲求も無きにしも非ず(笑)


    P1010467.jpg


    押しの強いスープに負けじと中太縮れ麺が存在感をアピール。 全粒粉にレンコンを練り込んだ自家製麺は、舌触りは非常に滑らかで、強靭とはいかないまでもしっかりとした噛み応えがあります。 食べ進むに従って徐々にスープの色香は移しながらも、最後まで熱ダレせず心地良い食感を維持している辺りにポテンシャルの高さを見出す事が出来ます。 

    トッピングされるバラチャーシュー、味玉、メンマ、どれを取っても一切の隙を見せることはありません。 『東京ラーメンショー』3年連続N0.1に輝いた王者の貫禄すら漂う一杯に大満足。


    P1010406.jpg


    最後の一店は『蟹専門 けいすけ 北の章』さんになります。 初日からその行列の長さに尻込みしてしまい、後回しにしていた最後の砦に挑む機会が訪れました(笑) 同じ味噌ラーメンでご出店の『真武咲弥』さんも同様に長い行列を作っておりましたから、福島県民は味噌ラー好きが多いと言えるのかもしれませんね。


    P1010470a.jpg


    さまざまなブランドを展開される『けいすけ』さんですが、今回のイベントには蟹専門のお店でエントリー。 今更ながらお恥ずかしい限りですが、ずっと蟹味噌を使ったラーメンと勘違いしておりました(汗) ご店主の竹田敬介氏はフレンチや和食の経験で培った幅広いバックボーンを持っておられます。 ” 業界のイノベイター ” と呼ばれるご店主が作り上げる一杯に、どのような革新性が潜んでいるのでしょうか。 


    P1010471.jpg


    見た目は取り立てて個性的とも思えぬビジュアルで、わりと端正な味噌ラーメンに見えます。 味噌の風味はしっかり効きながらも、ゴクゴクと飲み干せるようなサラッと軽快な仕立てのようです。 大量の渡り蟹から採られたエキスが香ばしいアクセントとなりリッチな旨味が押し寄せてきますが、嫌味なほど ” カニカニ ” している訳ではないようで、鶏ガラ、豚骨、野菜などから採られる出汁とほど良い調和を保っているところがご店主のバランス感覚の鋭いところ。 スープに溶いた下ろし生姜の風味が丼全体に行き渡る頃には、食べ始めとはまた違ったシャープな切れ味を訴え掛けてきます。


    P1010472.jpg


    黄色味の強い太縮れ麺は味噌ラーに良く見られる組合せながら、低加水っぽい「ごわごわっ」とした主張の強い食感が実に印象的でした。 強力な噛み応えは食べ手を選ぶかもしれませんものの、味噌ラーらしい食べ応えのある一杯です。 また、大ぶりなバラロールチャーシューは、臭みもなくスープの熱でホロっと崩れるような柔らかいもので、やっぱりチャーシュートッピングすれば良かったとガチで後悔(笑) 

    「フォロワー」を生み出し続ける「イノベイター」の才覚の一端を垣間見ることが出来たような気がします。


    この一杯で、めでたくフルコンプ達成です♪








    閉幕まで残り3時間ほどになった辺りで急激に天候が崩れ、雷を伴う激しい風雨の影響でラーメンの提供もチケットの販売も一時休止せざるを得ない状況に追いこまれてしまい、これを機に会場を後にされるお客さんも大勢おられました。 その後天候は回復したものの一旦離れた客足は戻ることもなく、盛大なるうちに幕を閉じることが出来なかったのが非常に残念でした。

    しかしながら、そんな荒れた天候のせいで会場端に設営されていた本部席で雨宿りさせて頂くことになり、監修の大崎裕史氏やFCT事業局の局長と、来年度の開催についてお話をさせて頂く機会を得ました。 現在のところ『ふくしまラーメンショー』の来年の開催は未定とのことでしたが、 生憎の天気にもかかわらず、大勢の方が来場されたことに対して出店社様も驚いておられたそうで、来年も是非開催して欲しいとの声が出店社全店から寄せられたとの嬉しい話も届いております。 

    どのような答えが出るにせよ、ラーメンの持つ偉大な力を改めて世に知らしめる、大変意義のある催しになったことだけは間違いないのではないでしょうか。

    微細な影響力しか持たない当ブログがどこまでお手伝い出来たのかは存じませんが、素晴らしいイベントに携わらせて頂き、私自身も貴重な経験を積むことが出来ました。 またこれをきっかけに広がった交友関係は、掛けがえの無い財産になってくれることでしょう。 


    P1010389A.jpg


    福島復興を支援する一大イベント『ふくしまラーメンショー2012』は幕を閉じました。 しかしながら、ご承知の通り福島の復興には膨大な時間と労力を必要としております。 どうか、今後も変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

    私はラーメンブロガーの端くれとして、これからも福島の魅力あるお店をご紹介させて頂くつもりです。 


    監修された大崎裕史氏をはじめ、主催者である福島中央テレビ様には、このような素晴らしい機会を与えて頂きました事を、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。 また、このイベントの趣旨にご賛同頂き、遠方からお越し下さいました各出店社の皆様には、劣悪なコンディションにもかかわらず連日心のこもった美味しいラーメンを提供して下さり誠にありがとうございました。 いつの日か機会がありましたらお店を訪ねてみようと思っております。 どこかで再会出来ます事を期待しながら今後も食べ歩きに精進致します。 

    最後になりますが、この応援団にお誘い頂き、ご多忙のなか我々応援団メンバーに格別のご配慮を賜りました応援団長の無芸大食さんに心より感謝申し上げます。 このイベントでお会いする事が出来たブロガー様はもとより、残念ながらお会いするチャンスに恵まれなかったブロガー様も、いつの日かお顔合わせ出来る日が訪れると信じております。 それぞれのブログで福島の魅力を発信し続けていきましょう。
      


    長々と書き綴ってしまいましたが、これをもちまして一ヶ月半に亘ってお届けして参りました『ふくしまラーメンショー2012』最後のエントリーとさせて頂きます。 最後までご覧下さいまして、ありがとうございました。

     


    関連記事

    category: ふくしまラーメンショー2012

    Posted on 2012/05/07 Mon. 20:47  edit  |  tb: 0   cm: 16  

    コメント

    No title

    ブラボ~!
                   

    今日もどこかで・・・きっとどこかで


    何処かのラーメン屋さんでお会いできる日を・・・

                                                               
    お疲れ様でした・・・

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2012/05/07 21:30 * edit *

    No title

    誠にお疲れ様でした! 詳細で分かり易いレポは、さすがIcemanさんと、益々信頼を厚く致しました(^^) 今回お力添えを頂きましたOfficial Bloger様は、全員私の一意で一本釣りさせて頂きました(*^_^*) やはり誰一人間違いなく、一騎当千のインターネット・ジャーナリストでした。

    今回培った人との繋がりと信頼関係を大切に育んで参りましょう! 本当にありがとうございました。

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2012/05/07 21:56 * edit *

    No title

    最後までレポ本当にお疲れ様でした。
    私は前半戦で戦線離脱したので後半の賑わいを肌で感じていませんが詳細なレポのおかげでその場にいたような感覚すら感じました(^^
    最後までお天道様の無邪気っぶりに振り回されましたが、こんなにも大勢の方がいらして下さったのですから来年以降も継続開催されると良いですよね~。

    yao #OD1pUsXY | URL
    2012/05/07 23:15 * edit *

    maxmaxさん

    ご多忙中のところ、大変お疲れ様でした。

    終わってしまえばあっという間でしたね。
    なんだか、心にポッカリ穴が空いたようです(^^;)

    ” いきつけ ” の多いmaxmaxさんにお店で遭遇出来る日は、一体いつになるでしょう(大笑)

    応援団長もお目通りを切望されていましたよ♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/05/08 10:01 * edit *

    無芸大食さん

    無芸さんには、なんと言ってお礼を申し上げればよいのか言葉も見付かりません。

    インターネット応援団へのお誘いを頂いた時は、まるで天にも昇るような気持ちでした。 沢山の貴重な経験と、沢山の人との出会いに恵まれまして、本当に幸せな時を過ごさせて頂きました。 このイベントを通じて、自分自身の世界観がグっと広がったように思います。 

    無芸さんにおかれましては、ご多忙を極められるなかで応援団長という大役を務められましたこと、大変にお疲れ様でございました。 間違いなく本イベントを成功へと導いた立役者のお一人ですね♪

    継続的イベントになってくれることに期待致します。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/05/08 10:27 * edit *

    yaoさん

    この度は遠方よりのご来場、誠にありがとうございました。

    2日間であっさりとフルコンプされ、その後県内のラー屋さん巡りまでしていかれるバイタリティとラーメンへの情熱は、私も見習わせて頂かねばなりません。 そして、本イベントの福島復興という趣旨をきちんと理解されておられるところは、流石の一言です。

    まだまだ何も知らない青二才ではございますが、今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い致します(^^)

    本当にありがとうございました。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/05/08 10:36 * edit *

    今回のふくしまラーメンショーにおきましての御活動お疲れさまでした(__)
    Icemanさんとお会いでき同じ活動をできたことは得られるものも多かったです。
    また何らかの機会にお会いするときには何卒よろしくお願いいたします。

    エリーゼ #- | URL
    2012/05/08 11:20 * edit *

    No title

    ラーメンショーお疲れ様でした

    終わってみると規模の大きいイベントだったんだと思い知らされました

    ラーメンネタをブログで発信し、ふくしまラーメンショー2013の開催を

    後押しできたらいいですね。

    nekomata #- | URL
    2012/05/08 12:38 * edit *

    エリーゼさん

    こちらこそ、出店社説明会の時からお世話になりっ放しで、恐縮してしまいます(^^;) でも、本当にお会い出来て良かったですし、これから先もいろいろとお付き合いさせて頂きたいと思っております♪

    なにはともあれ、大変お疲れさまでした(^^)
    またお会い出来る機会を楽しみにしております。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/05/08 17:05 * edit *

    nekomataさん

    そうなんです、ラーメンのイベントとしては福島県内は愚か、東北最大規模のビッグイベントだったんです(^^) あの悪天候にもかかわらず、あれだけの人を集客出来るラーメンの力って、本当に凄いと思いました。 

    単発で終わらることのないよう、みんなで応援していきましょう♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/05/08 17:22 * edit *

    お疲れ様でした☆(o・ω・o)ゝ

    ようやくコメする一足遅れのmimizoをお許しください。
    色々意見などありますが、なんせスタートの年です、来年に向けてまたスタートしてほしいなぁと思う次第です。

     会場ではお会いすることはできず残念でしたが、色々なブロガーさんが力をあわせて動いてることがとても嬉しかったです。

    これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

      

    mimizo #- | URL
    2012/05/09 21:39 * edit *

    お疲れさまでした。

    終日までのレポお疲れさまでした。
    今回のイベント、Icemanさんはじめ、無芸大食さんなど
    ブロガーの皆さまのバックは効果があったように感じます。
    恥ずかしながら自分は店舗ブロまでは作成できませんでしたが、
    来年度も開催とあらば、広報に協力し復興を支援したいと思います。

    sachs944 #- | URL
    2012/05/09 22:02 * edit *

    mimizoさん

    お疲れさまでした~(^^)

    まさに mimizoさんの仰られる通りでして、大いなる一歩を踏み出したところなんですよね。 ネガティブな意見も目にしない訳ではありませんが、より良い方向を模索しながら、アクションし続けていくことが大事ではないかと思いました。

    そして、皆で力を合わせることはこれほど素晴らしいことなんだと、このイベントを通じて教えられたような気がします。 本当に楽しい時を過ごさせて頂きました。

    お会い出来なかったのは残念でなりませんが、いずれお会い出来る機会もあろうかと・・・(* ̄∇ ̄*)  
    こちらこそ、よろしくお願い致します。 

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/05/09 22:48 * edit *

    sachs944さん

    この応援団の告知の影響力がどれほどであったのかは知る由もありませんが、大勢のお客さんに来場して頂けたことが大変嬉しく思います。

    来年の開催がどうなるかは定かではありませんが、ラーメンファンの熱い気持ちは充分に伝わったことでしょうから、良い方向に進んでくれるのではないかと、少なからず期待しているところです(^^)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/05/09 23:14 * edit *

    No title

    復興、復旧って言うのは簡単ですが現実は中々上手く進まないもんです!

    んでも、指くわえて文句たれても全然進まないわけですし、「Icemanさん」はじめ沢山の皆様の気持ちとご尽力により、今回のイベントが成功につながったんだと思います!

    よく「こういうご時世だから自粛~」って言う輩いますが、俺は反対です!

    こんな時だからこそ皆で盛り上げなきゃだめでしょ!

    会場では、沢山のカッポ-?家族連れやら、子供達!美味しそうに目を輝かせながら食べる姿には、本当に素晴らしい企画でしたね。



    ありゃりゃ!長々とスイマセンでした(^_^;)
    美味しくて楽しい情報教えて下さいまして、本当にありがとうございました!

    これからも宜しくお願いします。。



    おでんのさん #- | URL
    2012/05/09 23:52 * edit *

    おでんのさん さん

    ご多忙を極めておられるなか、遠くからご来場下さいまして誠にありがとうございました(^^)

    会期中を通して天候には恵まれませんでしたが、ラーメンの美味しさと共に、人との繋がりの大切さを改めて教えてくれた素晴らしいイベントであったと思っております。 このラーメンショーが社会的にも重要な役割を果たすプロジェクトとして今後も継続的に開催されることを期待しつつ、地域復興のお手伝いが出来ればと考えています。

    お隣同士、力を合わせて前進してきましょう♪
    あ、仙台での開催が決まりましたら、お知らせくださいませ。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/05/11 14:13 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/146-0b92a5ba
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)