07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    麺や うから家から 

    福島市を代表する人気店の一つ『麺や うから家から』さんを訪問しました。 前回の訪問はいつだったかと記憶を辿ってみたところ、このブログを始める前まで遡る事になりますので、大凡2年振りくらいになるかと思います。 


    KIMG0086b.jpg


    私が開店直後に暖簾を潜った時は、店内におられる先客さんも数組だけでしたが、その後続々とお客さんが詰め掛け瞬く間に席が埋まっていきます。 場所柄、お若いご常連さんが多いのはご承知の通りながら、ご年配のリピーター様もしっかり付いて下さっているご様子。  


    KIMG0087a.jpg


    相当久しぶりなのでメニューを忘れてしまいましたが、「らーめん」「つけめん」「特もやしらーめん」の三種類が基本構成で、夏季限定の「冷やしラーメン」も既にリリースされていました。 更には10食限定の「カレー焼そば」なんてお品も加えられていまして、券売機を前にあれこれ悩んでおりますと、それを察して女将さんが丁寧にお品の説明をして下さいます。 私の前に食券を購入された総白髪の紳士が「特もやしらーめん大盛り、ニンニクヤサイマシ」なんてスゴイのをご注文しておられるのに敬意を払いながら、私は無難にこの品をオーダーしました(笑)  





    味玉らーめん(細麺 中盛り)
    800円

    KIMG0090.jpg


    わりと端正でシンプルな醤油ラーメンといったビジュアルですが、厚切りのチャーシューと味玉が表情を豊かにしています。

    こちらのお店は旨味調味料を一切使用しないことで有名ですが、煮干しや鰹節などの魚介系と鶏ベースの動物系で出汁引きされるスープは、その二つの調和も素晴らしく、どこまでも口当たり柔らかな旨味が伝わってきます。 醤油タレには「生揚げ醤油」が使用されるとのことですが、醤油本来の風味を大事にしながらも、決してエッヂが効き過ぎるようなことはなく、旨味の余韻は早い段階でスッと退けていきます。 油膜がもたらすコク味もしっかり与えながら、こってり感を全く感じさせない仕立ての絶妙さは刮目すべきところでしょう。 


    KIMG0091a.jpg

    KIMG0092a.jpg


    チャーシューはバラとモモの二種類。 その柔らかさは箸で持ち上げただけでもホロっと崩れるほどで、スープとのマッチングまで計算し尽くしたようなタレの染み渡り加減も特筆もの。 勿論、味玉のクオリティも文句無しで、味玉好きの心をがっちり掴んで離しません。


    KIMG0094a.jpg


    国内産の小麦を使用する自家製麺は、太麺か細麺をチョイス出来ますが、個人的な好みで細麺を選択。 やや加水率低めと思しきストレート麺は、非常に滑らかなすべすべの舌触りを持ちながら、驚くほどスープが良く絡みます。 軽く「ぷつっ」と感じる噛み応え、小麦の風味も実に素晴らしく、麺を手繰り寄せるスピードは加速していくばかりで、200gの麺はあっという間に消えて無くなりました。


    決して派手さは纏っていないものの、洗練された味わいをディテールの端々に散りばめている、そんな印象を強く窺わせる一杯でした。


    KIMG0089.jpg


    旨味調味料を一切使用しない味作りにおいて、食材を切り替えるということがどれほどにリスクを背負うことであるのか、素人の私にでも容易に推し計る事は出来ます。 


    しかしながら、ご店主様の食材の持つ旨味を最大限に引き出す業と、食への安心・安全を最優先に追及されるこだわりは、いささかも揺らぐことを知らぬようです。


    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2012/05/22 Tue. 16:19  edit  |  tb: 0   cm: 6  

    コメント

    No title

    先日はお世話になりました(^^
    日曜、郡山へ向かう際にうから家からさんで冷やしらーめんを食べましたが程良いコクとスッキリさのバランスが見事でとても美味しかったです。
    限定のカレー焼きそばも気になります!

    yao #OD1pUsXY | URL
    2012/05/22 23:44 * edit *

    No title

    yaoさん、ボクもカレー焼きそばが・・・ヽ( ̄▽ ̄i)

    しかしなんですね(^o^) yaoさんが「うから家から」さんに居る頃に、ボクは「和屋」さんに居たなんてww 互いに地元を離れたところで、妙な接近です(^o^)

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2012/05/23 10:59 * edit *

    yao さん

    こちらこそお世話になりました(^^)

    実は私も訪問したこの日「冷やし」を考えていたのですが、うすら寒くて断念しました(^^;

    寒河江の冷やしと、どっちが先になることやら・・・(笑)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/05/23 20:59 * edit *

    無芸大食さん

    限定10食の狭き門になりますけど、狙いすまして是非♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/05/23 21:02 * edit *

    No title

    確かに、どこの店も食に対する安全安心は気づかいは理解できますね。
    しかし、堂々と店内にこのような張り紙すれば、福島県食材は一切使用しないという、この思想が風評被害の拡散にならなければいいんですがねー。

    sachs944 #- | URL
    2012/05/24 22:00 * edit *

    sachs944さん

    県外産にこだわるか、地産地消にこだわるか。
    とてもデリケートな問題ですから、判断が難しいところですね。
    お店側に取りましても、きっと苦渋の決断だったことでしょう。

    基本理念についてまで我々が言及すべきではないことだと思いますし、お店側が提示する一つの解答として捉えるべきところではないかと考えます。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/05/25 17:39 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/148-d00d6887
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)