09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺処 中華惣菜 若武者 

    昨年暮れ以来の訪問になる二本松市の『麺処 中華惣菜 若武者』さんです。 こちらはいつも魅惑の限定麺に心を奪われてしまい、グランドメニューは殆ど手つかず状態という悩ましき課題店(笑) 今回こそはと意気込んで、最近リニューアルされたとお聞きする一杯を頂きに潜入してみました。


    P1010554.jpg


    いつものカウンター席に着いて、一度は意中の品をオーダーしようとはしたものの、何気に目に留まった限定麺のお品書きを一瞥してしまいますと、やぱっり・・・(笑)

     


    羅臼昆布水のかえり煮干つけ麺
    750円

    P1010558.jpg


    ってことで、5・6月の限定麺を頼んでみました。 ちなみに冷やもりのみの提供とのこと。


    P1010559.jpg


    麺は低加水の極細ストレート麺で、これを羅臼昆布で採った水出汁に浸してあります。 ご店主のお勧めに従って、つけダレに浸さずそのまま啜ってみますと、それほど昆布の存在感は強く出ておりませんが、麺自体の小麦の香りと羅臼昆布の風味が良くマッチしています。 「ポキっ」とした食感と共に、「ザクっ」と心地良い噛み応えが楽しめます。 つけ麺と言えば、中太~太麺クラスの多加水麺を組み合わせるお店が多いなかで、このようなスレンダーな低加水麺が新鮮に感じられます。


    P1010561.jpg


    つけダレは見た目に反してごってり系にあらず、軽やかさも備えるミディアムライトといったところ。 高価な「かえり煮干し」という煮干しを使用しているそうで、芳醇なニボテイストがダイレクトに主張しながら、鶏や豚の動物系出汁の旨味がしっかりそれを支えます。 やや強めに効かされた塩気がシャープな印象を与えますが、柚子七味やアップルビネガーが味のディテールを整え、且つ個性的な味わいへと昇華させているように感じました。 


    P1010562.jpg


    つけダレの中には、ご覧のようなチャーシューがゴロゴロっと潜んでおります。 強烈なニボテイストのなかでもしっかりと肉の旨味を感じさせてくれまして、柔らかいその食感はまさに特筆モノ。 結構な量が沈んでいますからボリュームも申し分なし。 


    P1010564a.jpg


    冷やもりでも冷め難いようにとの配慮から、器に触れることすらままならないほどの激熱で供されるつけダレに、昆布水を纏った極細麺を絡めてみます。 ドロポタ系のパワフルさこそないものの、極細麺が鮮烈なニボテイストを持ち上げてくれます。 器底に沈んだ柚子七味も掻き混ぜて纏わせると、柚子のさっぱり感が増し味わいに変化をもたらします。 細部まで丁寧に作り込まれている一杯に感心しきりで、近年のトレンドとも言える「煮干し」を前面に主張しながらも、ありきたりなつけ麺とは一味違うオリジナリティを感じさせる品でした。 

    ちなみに今月からは「シビ辛ver」もチョイス出来るそうなので、気になる方は是非お試し下さい。


    ” 常連 ” 言えるほど通い詰めている訳でもないのに、今回ご店主に素性を見破られてしまいました(汗) ご店主はブロガーを当てるのが得意とのことでしたが、鋭い洞察力には脱帽するほかありません。 次回こそはご自慢のあの一杯を頂きに参上します♪ 



    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2012/06/08 Fri. 18:47  edit  |  tb: 0   cm: 14  

    コメント

    No title

    こんばんは♪(^-^*)/ハロ~!
    僕も先日、同じ限定手麺を食べてきました。
    このつけダレに低加水の細麺をもってくる辺りが若武者クオリティを感じてきました☆(ノ^o^)♂
    今月からはシビ辛Verも始まっているんですよね。
    そちらも虎視眈々と狙っています♪

    ハロ #tHX44QXM | URL
    2012/06/08 23:20 * edit *

    やっぱり行かれましたか

     メニューを一見すれば、気になるのはやっぱりコレ(笑)かソルトですよね。
    羅臼昆布の水出汁が、かえり煮干しのつけ汁に混ざる細工、そしてつけ汁を再加熱してくれるなんてのはニクイですよね。
     実は先日食べてきましたが、Iceman様ほどの繊細な記事にはなりませんので、温存しておきます。(食べたのはご想像の通り)

     ここ2回、偶然にも山本店長とお会いできませんでした。日曜日だったのか他県ナンバー目立ってきました。

    sachs944 #- | URL
    2012/06/09 05:19 * edit *

    No title

    こんばんは、自分は限定にはめちゃくちゃ強く(笑

    定番や基本ばかりの注文ですが、こちらは未訪問

    であり参考にさせて頂きます~

    nekomata #- | URL
    2012/06/09 21:14 * edit *

    ハロさん

    ハロさんも召し上がられてたんですね♪
    低加水極細麺を使用したつけ麺なんて、初めて頂いたような気がします。 しかも昆布水に浸してあるなんて、斬新としか言いようがありません。 ご店主のセンスと引き出しの豊富さには、毎回感心させられてしまいます(^^)

    「シビ辛ver」のレポ、是非お願いしますw 

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/10 15:27 * edit *

    sachs944さん

    実はこの日訪問したのは、その「ソルトラーメン」がお目当てだったんですよ(^^ゞ

    「次回は是非ルトラーメンを・・」と、ご店主様から強くお勧め頂いておりますので、次こそは浮気せずにオーダーしてみたいと思います(笑)

    このつけ麺のインプレッションですが、味が複雑すぎてどう書けば良いのか相当悩みましたww 味の感じ方や表現の仕方は人それぞれだと思いますので、どうかお気になさらず♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/10 15:37 * edit *

    nekomataさん

    基本的には私も限定には強いタイプなんですよ(^^)
    でも「若武者」さんだけは何故か例外なんですよねww

    未訪でしたら、是非とも訪問なさってみて下さい。
    どのお品を召し上がられても、その高い完成度にご満足頂ける事と思います。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/10 15:46 * edit *

    No title

    Icemanさん、そのように御気を使わなくても。
    小出しにした方が効果的だと思います。っていっても6月末の土曜日までにはアップしないと。(汗

    ソルトも人気ですよね。と言っていながら若宮のお店に行っちゃてつけ麺食べたり、優柔不断の行動をしてます。(^^)

    sachs944 #- | URL
    2012/06/10 21:29 * edit *

    No title

    遅れ馳せながら、ようやく実食して参りました( ̄▽ ̄∥)ゞ 出遅れちゃったので、今月から追加された「シビ辛Ver.」を。

    痺れましたw(☆o◎)w

    お向かいのMINI STOPで、スイーツで沈静化していたのは大将にはナイショww

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2012/06/11 20:33 * edit *

    No title

    思いっきり煮干を効かせてあるのにとても食べ易いですよね~。
    羅臼昆布の水出しスープは、2年前の大つけ麺博で69'N'ROLL ONEが出していた超純水の水出しスープを思い出しました。
    本日シビ辛Ver.にアタックしてきます(笑)

    yao #- | URL
    2012/06/12 01:06 * edit *

    sachs944さん

    私も若宮の某店は大のお気に入りです(^^)
    近所だけに、どちらにお邪魔しようか迷ってしまいますよねww

    つけ麺が始まったのであれば、そちらも訪問せねばなりませんし、ソルトラーメンも気になりますし、悩みは尽きません(笑)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/13 18:02 * edit *

    無芸大食さん

    あの味にシビレが加わったらどんなテイストになるのか、実は興味津津でした(^^)
    無芸さんほどのエキスパートにそれ程のダメージを与えるシロモノなら、心してかからねばなりませんねww 

    拝見した限りではとってもソフトな印象の大将ですけど、実は ”Sキャラ ” だったりして・・・?(〃 ̄ω ̄)σ

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/13 18:08 * edit *

    yaoさん

    ラヲタを唸らせるほどのニボテイストでありながら、決して重くなり過ぎることなく、食べ易く仕立てられていますよね(^^)

    それにしても、昆布水に麺を浸すなんて ” 技あり ” とも言えるアイデアだと思ったのですが、既に嶋崎氏が先鞭をつけておられましたか(驚) 

    「シビ辛ver」の味は如何だったのでしょう。
    食べ終えてから、お向かいのコンビニに掛け込んだりとかしなかったですか?(笑)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/13 18:21 * edit *

    No title

    火曜にシビ辛Ver食べてきました。
    花椒が粉状とホールで入ってたので辛さよりもシビレが強烈でした。花椒大好きなんでかなり気に入っちゃいました。
    もちろんアイスのお世話にもなりませんでしたが、翌日トイレで悶絶しました(笑)

    yao #- | URL
    2012/06/14 00:20 * edit *

    yaoさん

    辛味系を得意とされるyaoさんが「強烈」と仰るほどですから、そのシビれはまさに ” 悶絶級 ” なんでしょうね(笑)

    ノーマルver のさっぱりした食べ易い仕立てに対し、シビ辛ver はサディスティックなマニア向けのスペシャルチューンといったところでしょうか。

    聞けば聞くほど手が出し難くなってきました・・・ww 

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/14 08:16 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/150-6ff6bf0c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。