09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    本格中華料理 華苑 

    名立たるブロガー様方がこぞって絶賛されるお店、『本格中華料理 華苑』さんを訪問しました。 いつか必ずと思いながらなかなか訪問する機会に恵まれず、すっかり出遅れてしまいました。 ちなみに今月初旬に開催された、ふくしまラーメンショー2012オフィシャルブロガーの『ランチ de オフ会』に参加出来なかったのが悔しくて訪問してきた訳ではありません、本当です(笑)


    P1010601a.jpg


    実はこちらのお店には先月も立ち寄っていたのですが、お昼時の余りの混雑ぶりに尻込みしてしまい、すごすごと退散しております。 今回はピークの時間帯を外したので余裕で入店することが出来まして、「まさしくこのお店で楽しいオフ会が行われていたのにな~・・」私も遂に人気店のお料理を味わうことが出来るんだなぁ、などと感慨に耽りながらテーブル席に着きました。

    気になるお品は数あれど、私がファーストコンタクトに選んだのはこの一杯。





    坦々麺(辛味レベル2)
    680円+60円

    P1010603.jpg


    せっかくこちらのお店を訪問したのですから、本格中華の ” 麻辣テイスト ” を存分に味わってみたい気持ちもありますが、ビギナーらしく入門者レベルから慎ましくステップアップしていく道を選びました(笑) 


    P1010605.jpg


    それでもこんなビジュアルを目の当たりにしたら、自然に ” 脳内アラート ” が発令されることでしょう。 更に丼から立ち上って来る鮮烈な花椒の香りに、「麻」の強い主張を垣間見ることが出来ます。 

    刺激的な辣油の赤の下には粘性すら感じる芝麻醤がたっぷり張られており、濃厚且つクリーミーな胡麻の風味を伝えてきます。 これに辣油のホットな辛味と花椒の爽やかな香りと痺れが加わって、フルボディ級の旨味が形成されます。 レベルアップした麻辣コンビの刺激は手強いものの、芝麻醤のコクとバランス良く整えられている印象で、決して粗暴な辛さではありません。 大御所ブロガー様をも唸らす、名うての料理人の巧みな仕立て方に感心させられます。 


    P1010604.jpg


    丼中央に載せられる挽肉は甘めに味付けされており、刻みネギや青梗菜の瑞々しさと一緒になって強力な麻辣テイストを一時的に緩和してくれるツールになってくれます。


    P1010607a.jpg


    組み合わされる麺は多加水中太の平打ちフォルム。 たしか以前使用されていた麺からスペック変更されたと伺っていますが、流石にスープとの相性の良さは抜群で、この麺が旨味、辛味、風味を余すことなく絡め取ってくれます。 多加水麺の「もっちり」した弾力ある歯応えだけでなく、麺そのものの旨味もちゃんと感じられる秀逸な中華麺だと思います。


    坦々麺という中華の定番メニューではありますが、定番のお品が故に工藤シェフのセンスの良さと懐の深さを見せ付けられました。

    更なる魅力を掘り下げてみたいと思わせる一軒は、既に「名店」の域に達しているものと思われ・・。


    次のオフ会のお知らせが届くのはいつ頃になるのでしょうねぇ(しつこいww)
     

    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2012/06/19 Tue. 19:09  edit  |  tb: 0   cm: 4  

    コメント

    ですねぇw

     オイラもいきたかったですわ~~~~~(TT)
    次の開催に期待しましょうねwwww

     美味しそうなたんたんたんめん・・・・・・

    おもわずゴキュリと喉がなりましたww mimizoはレベル7くらいで食べたいですw

    mimizo #- | URL
    2012/06/19 22:03 * edit *

    mimizoさん

    え”っ、レベル7と仰られましたか?(ノ゚⊿゚)ノ
    あっ、そうでした、mimizoさんは辛味系のエキスパートでしたもんね。
    私は死ぬ気で頑張ればレベル4くらいに到達出来そうですが、それ以上の辛さは、もはや食事ではなく「荒行」になってしまいそうですww

    「坦々麺」と一口に言いましても、作り手やお店に因って仕立て方は様々かと想われますが、こちらの一杯はかなり好みでした♪ 

    次回のオフ会はご是非一緒して下さい(* ̄∇ ̄*) 

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/20 22:47 * edit *

    No title

    実は担々麺の辛味マシがエクストラになっている事を知りませんでしたヽ(@ω@;)ノ この辛味マシには、それ相応のコストが掛かるんですね。 以前はそんなリクエストをするお客様は少なかったので、サービス対応しておられたそうですが、このところ一気に“辛味マシCALL”が増えまして、掛かるコストも遂には無視出来ないものになってしまったらしいまです。 そんな訳で、最近は“辛味マシ”にはエクストラのご了解を頂くようになったそうです。

    ともあれ、初華苑でいきなりコレですかww いや、広く愛されているメニューですから、比較の対象としても良いベンチマークになりますね。 ただ辛さだけが爆走するものではなく、常にバランスを意識して調理されていると思います。

    オフ会はまたそのうちにヾ(´▽`;)ゝ ってか、Icemanさんのオーガナイズでオケイ!(((*≧艸≦)

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2012/06/22 14:23 * edit *

    無芸大食さん

    私の少し後に入店されたお客様もご新規さんだったようなのですが、初見で辛味レベル3を所望されてました(軽く敗北感が・・ww)

    もともと@680円という価格設定が良心的ですよね。 しかもベンチマークにもなるほどのポテンシャルを有する一杯なんですから、辛味増しが別料金になったとしても何ら問題無いでしょう。
    あれだけの ” 仏盛り ” は無料なんですし(笑)

    オフ会の件、ちょっと未練たらたら書き過ぎてしまったようで・・(ノ_-。)
    どうか無芸リーダーのオーガナイズでお願致します(笑)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/22 18:19 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/152-5befb30a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。