02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    吉田食堂 

    今回も会津若松の老舗のご紹介です。 西七日町の『三春軒』さんを後にし、車を10分ほど東側に走らせた相生町に店を構えられる『吉田食堂』さんです。 


    P1010622.jpg


    こちらは、先の『ふくしまラーメンショー2012』オフィシャルブロガーとしてご一緒させて頂いた、『るるぷぅAizu』のるるぷぅさんのツイート画像に惹かれて、緊急着陸を試みた次第です。 屋号は ” 食堂 ” を名乗ってはいるものの店構えはどこか洋風で、どちらかと言えば昔ながらの喫茶店にも見えます。 ともあれ、店先の出前用バイクが地域の方々に愛される密着店であることを物語っているようです。


    P1010624a.jpg


    店内に足を踏み入れてみますと、そこはやはり ” 食堂 ” には似つかわしくない、洋風レトロな光景が広がっていました。 テーブル席が3つ、最奥にはバーのようなカウンター席も設けられており、何と言っても圧巻なのが、壁一面に誂えられた本棚に並べられる大量のコミック本。 こんな一種独特の雰囲気も相まって、どこか隠れ家的な様相を呈しておりました。

    お品書きには「ハンバーグ」とか「ナポリタン」とか「オムライス」辺りがラインナップされていそうでも、ここは食堂に相応しいお馴染の顔ぶれが揃います。 それにしても、この驚くべき低価格はどうでしょう。 本日二軒目にもかかわらず、あの品もこの品も食べてみたくて目移りが止まりません(笑)




    ラーメン
    430円

    P1010628a.jpg


    スケール感が伝わらないと思いますが、このお値段にして丼は結構な大きさです。 ご覧の通り載せ物は至ってシンプルながら、丼底まで見透かせそうな美しい清湯スープに目を奪われます。

    そのスープは雑味を感じさせない見た目通りのクリアな旨味ながら、豚ガラメインと思しき動物系出汁の存在を感じ取る事が出来ます。 醤油タレはあくまでもマイルドに効かせられ、出汁の旨味をそっと惹き立てている印象で、一見さっぱり系にも見えるも、動物系由来のコク味をしっかり纏っている辺りに、ご店主の出汁引きの丁寧さが伝わってきます。 会津地方の「地ラーメン」を彷彿とさせるオーソドックスな味わいではありますが、おおよそ半世紀にも亘るお店の歴史を支えてきた老舗の味は、どこまでも優しく食べ手の心に訴えかけてきます。 リーズナブルなだけの一杯だなんて侮ってかかったら、瞠目させられることは必至。


    P1010630.jpg


    チャーシューは恐らく出汁引きにも使用されたものと思われます。 お肉の食感をしっかり味わえるもので、流石にジューシーでは無いものの、こんなお値段で二枚も載せられているのですから、お店に感謝すべきところでしょう。


    P1010632a.jpg


    麺は会津ラーメン御用達ともいえる平打ちの太縮れ麺。 多加水ならではの滑らかな啜り心地と舌触りがとても心地良く、適度に硬茹でされた弾力ある噛み応えも文句なし。 麺量もなかなかのものでして、” 良心的価格設定 ” の域すら超えているとしか言いようがありません。 

    欲張ってオーダーしちゃった次の一品が、これまたボリューミーでして・・・(笑)




    半チャーハン
    270円

    P1010633.jpg


    深めの茶碗にみっちりと詰められたチャーハンの出来栄えが、これまた実に秀逸。 定番の具材を使用し、塩コショウでシンプルに味付けされたものですが、見事なまでのパラっと仕上げに手錬れの業を垣間見ることが出来ましょう。 

    二品合わせてきっかり700円で味わえる満腹感と満足感はすこぶる高く、地域密着店として愛される老舗の魅力に一発で心を鷲掴みされました。 こちらにお店を開かれた初代の女将さんもご健在で、二代目店主と共に厨房で腕を振るわれる姿がとても印象的でした。 



    味良し、盛り良し、値段良し。 三拍子揃った会津の隠れた名店ここに在り。 


    P1010637.jpg


    関連記事

    category: 会津若松市

    Posted on 2012/06/27 Wed. 14:32  edit  |  tb: 0   cm: 8  

    コメント

    No title

    コレは当たり!
    まず値段が素晴しい♪
    すべて基本は30円・80円で揃っているので
    半カレーや半チャーハンの@270円をセットしやすい!
    したがって700円丁度や850円などお得感がアリアリ・・・
    1,000円以内でかなりのCP。
    ビジュアルもスゴクそそる・・・これは是非確認しなくては。
    情報ありがとうございます。久々にワクワク感でました!

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2012/06/27 20:50 * edit *

    No title

    カレーも美味しいので次回は是非 半カレーも食べてみてくださいねと
    書こうとしたのですが この半チャーハン、旨そ過ぎる~
    ということで私は次回カレーチャーハンを食べることに決定しました(^^)

    すばる #hMs50EFI | URL
    2012/06/27 21:51 * edit *

    またまた登場しましたね

    店の渋さだけでなく、値段が素晴らしいですね。
    400円台でラーメンを提供するとは、地域貢献も含みなのでしょうか?

    会津にはメニューにカレーラーメンなるものがエントリーされている店が多いようですね。興味あります。

    sachs944 #- | URL
    2012/06/28 05:34 * edit *

    maxmaxさん

    あ~っ、確かに仰る通りですね!w( ̄▽ ̄;)w
    お代を支払う時、「偶然にしても、なんてキリが良い値段なんだろう」って思ったのですが、そのような数字のからくりが存在していたのですね(驚)

    驚くほどリーズナブルですけど、クオリティはお値段以上のものを感じました。 きっとご満足頂けることと思います。 

    会津に出向かれた際は、こちらの食堂をお忘れなく♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/28 17:37 * edit *

    すばるさん

    ご訪問並びに、コメント頂きましてありがとうございます(^^)

    勿論、カレーにもメチャ心惹かれていたのですが、チャーハンも大好物でして今回はこちらをチョイスさせて頂きましたw  次回はカレーラーメンかカレー焼きそばにしようと思っておりましたが、カレーチャーハンという思わぬ刺客には気付きませんでした(笑)

    兎に角、再訪が楽しみでなりません♪
    会津方面には常にアンテナを向けておりますので、また素敵なお店をご紹介下さいませ。 

    奥方様にも宜しくお伝え下さい。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/28 17:49 * edit *

    sachs944さん

    何せ出前の電話がひっきりなしに掛かってくる人気店ですから、地域の方々と持ちつ持たれつのご関係なのではないでしょうか(^^)

    ご存知のことと思われますが、会津若松市には「カレー焼きそばの会」なるものが存在し、ご当地B級グルメとして全国にアピールすべく活動しておられます。 詳細は分かり兼ねますが、「麺類+カレー」という独自の食文化が古くから根付いているのでしょうかね。

    すばるさんならその辺りも詳しいと思うのですが・・・。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/28 18:03 * edit *

    No title

    イイですね!
    ラーメンはシンプルで美しくしかもリーズナブル。
    そしてご飯モノもソソられるラインナップです。
    是非伺ってみたいです。

    yao #OD1pUsXY | URL
    2012/06/29 01:15 * edit *

    yao さん

    コストパフォーマンスに秀でた、まさしく知る人ぞ知る老舗食堂ということになるかと思いますが、侮れない実力を秘めているような気がします。

    ランチは「吉田食堂」さんで、夜の宴は「吉田類」さんのお店で、ってのは如何てすか( ̄▽ ̄)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/06/29 20:23 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/154-9da8030a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)