06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

    まるた食堂 

    この日は数年前から年に何度か訪れる機会のある、福島県文化センターでの催しを見物する為に福島市を訪れました。 生憎の雪模様だったので出来るだけ施設の近場に駐車したく、いつもと違うルートを通ってみたところ、過去に一度だけ訪問したことのある『まるた食堂』さんを発見しました。 以前に訪問したのはかれこれ10年ほど前になりますが、不案内なエリアをカーナビも装備していない車で如何にして探し当てたのか、今となっては当時の記憶を辿る術もありません(笑) 

    何はともあれ、偶然とはいえこんな再会をみすみす見逃す筈もなく、忘却の彼方に置き去りになってしまったお店の魅力を再確認すべく、暖簾を潜ってみることにしました。


    maruta0133.jpg


    店前の共用だった筈の駐車場はお店専用の駐車場へと姿を変え、気兼ねなく駐車出来るようになっていたのは嬉しい誤算でしたが、日曜日のお昼時とあってほぼ満車に近い状態。 ある程度の混雑は覚悟の上で暖簾を潜ってみると、そんな予想を遥かに上回るほどの凄まじい客入りで、店内の入口付近で暫し待たせてもらうことになりました。

    店内はテーブルが3つと小上がり6つで構成され、40席近い客席が確保されています。 あれこれつぶさに観察していますと、調理に当たられるのはご店主を含めて3人、接客はおねいさん方お2人が任され、 ” 町の食堂 ” としてはなかなかの大所帯で切り盛りされているようです。 
               
    ほどなくしてテーブル席へと案内され、お品書きに目を通してみます。 定食、うどん、そば、中華麺、一品料理など、大衆食堂のお馴染の顔ぶれが並びながらも、「おっ?」と思わせるような、一風変わったお品も何品かラインナップされております。 そちらにも興味を惹かれたものの、久しぶりの訪問でこの一杯を外す訳にはまいりません。 





    しいたけ味噌ラーメン
    680円

    maruta0134.jpg


    こちらの代名詞とも言えるのがこの一杯になります。 これといって目を惹くような個性は見当たらないかもしれませんが、お店のご自慢である看板メニューとしての貫禄がうかがえます。


    maruta0141.jpg


    煮炒めされた挽肉や野菜の旨味が味噌の風味と抜群の相性を見せるスープは、ほのかにピリ辛なアクセントを纏っています。 人工的な旨味も感じられはしますが、どちらかと言えば軽やかテイストで、老若男女に受け入れられやすいお味に仕立てられているようです。
       

    maruta0135.jpg


    いわゆる、如何にも食堂らしいクラシカルな味噌ラーメンの印象から大きく外れるようなことはありませんが、ふんだんに使用される椎茸の風味が味に深みを与え、ノーマルな味噌ラーとは明らかに異なる旨味のニュアンスがこの一杯の特徴になっています。      


    maruta0140.jpg


    当地の味噌ラーではこれ以上の相性はないというくらいスタンダードな組合せになるかと思いますが、平打ちフォルムの多加水太麺はスープとも良く絡み、弾力のある歯応えと滑らかな喉越しを堪能出来ます。 このような定番の美味さが人気の秘訣になっているのかとも思えば、細麺指定でオーダーされるご常連さんも多数おられ、一見さんには容易に計り知ることの出来ない、更なる魅力を持っておられることに気付かされました。 

    ” 味噌ラー+椎茸 ” はある程度の予想が付くお味と言えるかもしれません。 しかしながら、このエリアで絶大な人気を誇る食堂のロングセラーとしてお客様方から愛され続ける品であるとともに、これからの寒い時期には、まさにうってつけの一杯であることに違いはないでしょう。


    先述した「お~っ?」と思わせる変わり種のお品もなかなかのオーダー率を誇る人気商品のようで、これは是非とも再訪の機会を作らねばなるまいと、一人ほくそ笑んでいる自分がいます(笑)




    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2012/12/17 Mon. 18:55  edit  |  tb: 0   cm: 10  

    コメント

    すごい大所帯の食堂ですねぇ~(⌒▽⌒;) 今時珍しいかも知れませんが、さすがの伝統暖簾ならではかも知れませんネヾ(^▽^*

    ちょっと郷愁を誘われそうな仕立てですが、こういった食堂こそ暖簾を繋いで欲しいものです。 多くの常連様方がきっと支えて下さるはずです(*^▽^*)

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2012/12/17 20:21 * edit *

    まるた食堂といえばやっぱり「椎茸味噌ラーメン」ですね。
    これからの季節にピッタリ。(胃を保護して)「3倍辛し味噌ラーメン」もイケると思います。

    sachs #- | URL
    2012/12/18 04:52 * edit *

    こんにちは(^^)…まるた食堂行かれましたか、定食類もなかなかの絶品ですよ。

    闇の空手家・テッシン #- | URL
    2012/12/18 14:25 * edit *

    まるたと言ったら、やっぱり椎茸・・・
    でも ↑ おっしゃるように定食もいいなあと思いつつ
    食べたのは椎茸・・・(大笑)

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2012/12/18 16:58 * edit *

    無芸大食さん

    福島市では名の知れた食堂になりますが、来店されるお客さんの数がとにかくハンパなかったですねw( ̄▽ ̄;)w これだけのお客さんを相手にするのですから、この大所帯も納得出来るというものですww  

    地域の方々からこよなく愛され暖簾を掲げ続けてくれることと思います♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/12/18 19:27 * edit *

    sachsさん

    そうそう、辛味噌ラーメンにもメチャ惹かれたんですけど、なにせ10年ぶりだったものですから・・・(^^ゞ

    味噌系の豊富なバリエーションには目を見張るものがありますよね♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/12/18 19:31 * edit *

    闇の空手家・テッシンさん

    ご訪問、並びにコメント頂きましてありあとうございます(^^)

    「コロッケ定食」を所望した連れも絶賛しておりました。
    胃袋が許してくれるのなら片っ端から制覇してみたい欲求に駆られましたww

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/12/18 19:37 * edit *

    maxmaxさん

    流石に人気食堂が供する定食だけあって、リーズナブルでボリューミーでした。

    なかなか訪問する機会に恵まれない方は、やっぱり看板メニューに落ち着いてしまうんでしょうね(^^;)
    でも、それだけ魅力的な一杯なんですよね♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/12/18 19:43 * edit *

    しいたけラーメンですか~
    『まるた食堂』さんでしか所望出来ない絶品ラーメンなのでしょうね。
    地元で長年愛される名店には必ず他店で食せない名物があるのですね(笑)
    訪問の機会つくっちゃいます(^◇^)

    GUTTI #- | URL
    2012/12/19 06:16 * edit *

    GUTTIさん

    味噌ラーの仕立てそのものは、奇をてらわないオーソドックスなものになるかと思います。 
    椎茸の旨味も味噌テイストとごく自然に馴染んでいるので、目新しさや大きなインパクトとかはないかもしれないですね。

    人気食堂の多彩なお品書きに目移りすること請け合いですが、是非名物ラーメンを召し上がってみて下さい( ̄▽ ̄)



    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/12/19 10:59 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/161-4207b0a6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)