05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    麺屋 信成 

    ここのところ訪問する機会を逸していた富田町の『麺屋 信成』さんを訪問しました。 個人的には、こちらのお店には課題メニューがわんさか残されていまして、出来るものならもっと短いインターバルでお邪魔したいところでなのですが、前回の訪問から1年以上も経過してしまったのは不徳の致すところでもあります(笑)


    shinsei0142.jpg


    土曜日の正午過ぎの入店ながら予想していたほど店内の混雑はみられず、待ちなしで席に着く事が出来ました。 
    今回の訪問の目的は2ヵ月前に満を持してリリースされた新商品との初対面にあります。 既に召し上がられた多くのブロガー様もこぞって絶賛されていることは、皆さんもご存知のことと思います。




    黒醤油ラーメン
    700円

    shinsei0156.jpg


    豪勢にも大ぶりなチャーシューが何枚もあしらわれ、丼一面を覆い尽くしております。 ご店主が「漆黒系ネオ・クラシック」と謳う一杯の味わいや如何に。


    shinsei0157.jpg


    載せ物の種類はわりとシンプルと言えるもので、刻みネギ、水菜、メンマ、チャーシューになります。 いつの間にか小変更があったものとみえ、ミル挽きのブラックペッパーも振り掛けられるようになったみたいですね。   


    shinsei0159.jpg


    一際目を惹く大きなチャーシューはモモ肉とロース肉の合い盛りで、異なる部位の食感を楽しめるばかりか合計3枚も載せられる大盤振る舞い。 敢えて薄めにスライスされているのは、麺との食感の対比を考慮してのことだそうで、あくまでも一杯の ” 調和 ” を追い求められるご店主のセンスには脱帽するほかありません。


    shinsei0166.jpg


    こちらのメンマは『信成』さんのトッピングの中でもお気に入りの一品。 コリコリ感を絶妙に残しながらも柔らかく仕立てられていて、スープの旨味のなかで妙な違和感を感じさせない巧みな味付けがなされております。


    shinsei0162.jpg


    鶏ガラや豚ガラなどの動物系出汁を炊いたスープをきっちりと纏い上げてくれるのが、低加水タイプの中細ストレート麺。 如何にも熟成を重ねたかのような漆黒色の醤油タレは、ご覧頂ければお分かりになる通り、否応なしにその色香を麺に移していきます。 漆黒系スープとの組合せは、もはや定番と言って良いものと思いますが、低加水麺特有の「ザックリ」した食感で存在をアピールしながら、最後の最後までダレることなく、硬質的な歯応えをキープしているのがスゴいところ。 

    表面にたっぷりと張られる油膜のオイリー感はあるものの、醤油タレがスッキリしているお陰で脂っこ過ぎるような印象は持ちませんでした。 更には、適度に味を引き締めてくれるブラックペッパーのスパイシーさも実に効果的なアクセントになり、バランス重視のこちらのお店らしく、見事にツボを押さえながら丁寧に纏め上げられている一杯だと感じずにはいられませんでした。


    先述しました通り、伺ったこの時は何組かお客様がおられましたが、この「黒醤油ラーメン」のオーダー率はすこぶる高く、今をときめくイチオシメニューとは言え、いったいどれだけのお客様から支持されているのかと目を見張るばかり・・・。

    クラシカルな佇まいを持ちながらも、海野店主の並外れたセンスが作り出した ” ネオ・ブラック ” とも言える一杯の、上品で洗練された味わいに魅了されるファンが、益々増殖してくのは間違いないことでしょう。   



    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2012/12/19 Wed. 17:28  edit  |  tb: 0   cm: 6  

    コメント

    私、郡山ブラック系いまだ未食です(>_<)

    なぜ? お気にのメニューが出来ると抜け出せなくなります(^^)v

    入店時の野望メニュー…    注文時の欲求メニュー… なぜか違う(--〆)
    でも、お気にのメニュー、やっぱり美味いんだよね~(^O^)

    新味にどん欲なIcemanさん、天晴れ\(^o^)/


    GUTTI #- | URL
    2012/12/20 22:41 * edit *

    GUTTIさん

    食べ歩きする人も大きく分けると、コレクター型とリピーター型に分類されるそうで、一度好きになったらとことんその品に嵌りまくるって方は、後者のタイプなんでしょうね。
    どちらにしても、お気に入りの品があるって幸せなことですし、その時に体が欲する一杯を素直に召し上がるのがイチバンですよw

    「郡山ブラック」も嵌ったら何度でもリピートしたくなる魅力的なラーメンだと思います。
    機会がありましたら是非♪\(  ̄▽ ̄) 

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/12/21 10:54 * edit *

    最近、追っかけのように見入ってます(笑)
    自分もコチラの店主のセンスが好きで
    ブラックもすごく気に入りました。見てたらソロソロ行くかな?

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2012/12/21 18:38 * edit *

    写真を見たとたんにスイッチが入っちゃって、今日もまた暖簾を潜ってしまいました( ̄▽ ̄i)ゝ 罪作りな写真ですねぇ~

    挽き立ての黒コショウは、最近デフォにしたそうです。 その方がより一層ディテールが鮮明になると考えてのことだそうですよ(*^▽^*) うむむ、確かに・・・

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2012/12/21 20:57 * edit *

    maxmaxさん

    漆黒系もお店ごとにいろいろありますけど、この一杯も見事にツボを押してくれますよね♪ 
    オーダー率も高いみたいですから、こちらの看板メニューになっちゃったりして・・w
    私はまだまだ課題メニューも残ってますし胃袋があと3つくらい欲しいですw

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/12/22 13:51 * edit *

    無芸大食さん

    それを仰いますなら、私はいっつもスイッチ押されまくりですwww

    たしかに漆黒スープと黒胡椒は相性抜群でしたけど、そんな意味合いが含まれていたのですね。
    言われてみますと、大槻町の某老舗食堂の漆黒ラーメンにも振り掛けられてますもんね、ドサ~ッと・・・(爆)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2012/12/22 13:58 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/162-7d6b6d7f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)