09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    二番軒 

    二本松市金色の『二番軒』さんを初めて訪問しました。 国道4号線と市内を結ぶ幹線道路沿いに店を構えられており、すぐ裏手には二本松市役所がそびえ立ちます。 近隣は住宅街を形成していることもあって、出前の需要も高いのだとか。


    nibanken0266.jpg


    店内は入ってすぐのところにテーブル席が幾つか置かれますが、奥の方には比較的広々とした座敷も設けられています。 特等席とも言うべきこの座敷席を陣取られ、ゆったり寛ぎながら食事を楽しむのがご常連さんのスタイルのようで、私もそのスペースにお邪魔させてもらいました。
       

    nibanken0267.jpg


    上の写真は、お品書きの中のほんの一部を写し取ったものになりますが、これ以外にもおおよそ一般的な食堂に並ぶ品は取り揃えられております。 麺類と一緒に頼むことで、一杯250円という破格の安さで提供される「ミニソースカツ丼セット」にも大いに惹かれます。 後にご常連さんから伺ったところでは、こちらのチャーハンがこれまた絶品とのこと。 

    たしかに言われてみますと、私がお邪魔した時はご店主は不在のようでしたが、女将さんらしき方が厨房に立たれ「ガッコンガッコン」という、豪快な鍋振りの音を店内中に響き渡らせてせていたのが、強く印象に残っております。 女性ながらに、相当な手錬の持ち主なのでしょう。 次回は忘れずにチャーハンを頼んでみようと思います。

     



    かに玉ラーメン
    750円

    nibanken0270.jpg


    ちょっと変わったものが食べてみたくなって、この一杯を所望してみました。 中華麺カテゴリーのなかでは、五目ラーメン、チャーシューメンと肩を並べる高額なラーメンです。 と言いつつも、充分リーズナブルですね(笑)

    ベーススープは恐らく、鶏ガラや豚ガラといった動物系と、香味野菜を一緒に炊いたものかと思われます。 突出するような出汁のアクセントはあまり感じられませんが、しみじみとした柔らかい旨味が口の中に広がります。 醤油タレもマイルドな効き方で、脂浮きもほとんど見られない、至極さっぱりとしたお味に整えられていました。


    nibanken0272.jpg


    さてさて、この品の目玉となるカニ玉です。 蟹の風味はそこそこと言った程度で、しっかりと中まで火が通されているのでふわっとした食感などはありません。 どちらかと言えば、具沢山の玉子焼きにも近いような感覚ですが、これがスープと絶妙にマッチします。  スープにはカニ玉の風味が染み出し、カニ玉にはスープの旨味が乗り移り、互いの良いところが見事に融合していきます。 欲を言わせてもらうなら、もう少しカニ玉に濃いめの味付けがされれば、ぐっとメリハリの効いたお味になって、更に良いカンジになるような気もしました。 この辺りはあくまでも好みの問題になりますが(笑)   


    nibanken0275.jpg


    多加水中細麺はツルっとした滑らかな舌触りを伝えつつ、その食感はしっとり柔らかめ。 特筆すべき個性は持ち合わせておりませんが、定番の中華麺だからこそ為し得る安心感は、老若男女を問わず多くの方達に受け入れられていることでしょう。 スープとの相性だって、もちろん言うことなしです。


    お昼時を過ぎても途絶えることなく暖簾を潜られるご常連さんを一瞥すれば、地域密着店として地元から愛されていることはもはや明確です。 この地になくてはならぬ ” 町の食堂 ” として、ご繁忙を極めておられるご様子でした。


    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2013/02/12 Tue. 18:02  edit  |  tb: 0   cm: 12  

    コメント

    ビジュアルのインパクトは かなり大ですねww

    でも リーズナブルな上に個性的なメニューも豊富で 近所にあったら 妙に通ってしまいそうですww

    ぐっぴょん #- | URL
    2013/02/12 21:06 * edit *

    通りかかる度に、気になって仕方ないお店です( ̄▽ ̄i)ゝ ぐっぴょんさん同様に、近所にあったらローテーション入りしそうです。

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2013/02/13 13:33 * edit *

    ぐっぴょんさん

    ででーんとカニ玉が横たわっているビジュアルは、なかなかのインパクトでしょ?♪(* ̄ー ̄)v
    いったい、これってどんなお品なんだろう?って、イメージを掻き立てられるメニューがちょこちょこ潜んでたりするので、訪問する楽しみは尽きませんねww
    機会がございましたら、暖簾を潜ってみてください♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/02/13 20:50 * edit *

    無芸大食さん

    私も無芸さん同様で、以前から気になりつつも訪問する機会に恵まれなかった課題店でした( ̄∇ ̄;)

    中華麺以外にも、定食、丼物、そば、うどん、と品数も豊富ですし、フルコンプ目指して順次食べ進んでみるのも面白そうですね。
    ところで「のりたまラーメン」なんて、どんなラーメンなのか気になりますよね?(〃 ̄ω ̄)σ

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/02/13 21:02 * edit *

    いきなり大物から・・・大昔、自分二本松で仕事してましたので・・・
    味噌ラーメンか、もやしラーメンとミニチャーハンのセットがよろしいかと・・・
    実は昨日予定に入ってたんですが具合悪くリタイヤしました、、、
    でも懐かしい~♪
    ※ご主人は「もりや食堂」さんで修行しました。

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2013/02/13 21:13 * edit *

    maxmaxさん

    どこかで小耳に挟んだような気がしたのですが、「もりや食堂」さんとのご関係は本当だったんですね。
    ってことは、もしかしたらカツ丼は"もりや"スタイルを踏襲されてたりするんでしょうか。

    あのカツ丼、好きなんですよね~( ´艸`)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/02/13 21:27 * edit *

    以前から気になってました、レポありがとうございます。

    麺メニューも豊富なようで
    「もりや食堂」さんを味わえるんであえば、ミニソースカツ丼(煮込みが・・)との組合せもアリですかね。

    sachs #- | URL
    2013/02/14 05:30 * edit *

    sachsさん

    あの煮込みカツ丼は、この界隈では珍しいタイプですもんね( ̄∇ ̄)
    ちなみに、ソースカツ丼は普通にソースカツ丼でした(笑)

    私はやっぱりご常連さんオススメのチャーハンが気になって仕方ないですww

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/02/14 22:15 * edit *

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # |
    2013/02/15 05:49 * edit *

    鍵コメさん

    えーっと・・・す、すいません。
    どちらのお店なのか見当がつきませんσ( ̄∇ ̄;)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/02/15 22:06 * edit *

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # |
    2013/02/16 05:33 * edit *

    鍵コメさん

    いえいえ、こちらこそ察しが悪くて申し訳ありませんでした。
    そちらのお店でしたら、一昨年にお邪魔しておりました( ̄∇ ̄;)

    そのお店の常連だった友人がいるので、今度詳しく聞き取り調査しておきます。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/02/16 22:57 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/170-72b6d189
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。