08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    中華飯店 康楽 

    私的にあまり立ち寄る機会の少ない福島駅西口ですが、以前から狙っていたこのエリアの課題店をようやく訪問する機会を得ました。 福島市は野田町の老舗『中華飯店 康楽』さんです。


    kouraku0276.jpg


    福島駅と磐梯吾妻スカイラインを結ぶ高湯街道沿いに店を構えられ、その歴史は40年を越えると言います。 店舗の東側に併設される専用駐車スペースはかろうじて確保出来ましたが、ちょうどお昼時とあって店内はほぼ満席に近い状態。 ざっと店内を見渡してみますと、小さなお子様連れからシニア層まで、老若男女を問わない幅広い客層から支持されていることがうかがえます。 

    そんなお客さんの殆どはご常連さんと思われます。 目移りしてしまうほど多彩な品揃えにもかかわらず、それほど迷うこともなくお目当てのメニューをチョイスしておられるのは、「康楽さんに来たら、これ!」というお気に入りを銘々にお持ちなのでしょう。


    kouraku0287.jpg
                              <↑クリックで拡大>


    麺類や炒飯などの定番系は言うに及ばず、前菜や点心までもラインナップする本格派。  ” おそば ” のカテゴリーだけを見ましても、ワンコインでお釣りが来てしまうほどリーズナブルな「ラーメン」から、4桁にも到達するハイプライスな「天津メン」まで、価格帯もなかなかのワイドレンジ。 あれもこれもと目移りしてしまうこと請け合いですが、今回こちらのお店を訪問した最大の目的は、この一品をいただくことにあります。





    海老そば
    850円

    kouraku0278.jpg


    お店の一番人気と言われるのがこの一杯で、それ以外にも「海老やきそば」「海老やきめし」など、海老を使ったお品が人気を集めているようです。


    kouraku0279.jpg


    スープは中華でよく使用される鶏ガラや野菜などを炊いた、汎用の清湯スープがベースかと思われます。 その味わいは限りなく淡麗で、存在を強く主張するような出汁のニュアンスはあまり感じられず、ほのかに鼻腔に届くセロリの風味が特徴的なアクセントになっております。 

    具材は、椎茸、玉葱、セロリ、ピーマン、銀杏、そして主役の海老は20匹以上も載せられます。 水溶き片栗粉で強めに付けられるトロミが、それら素材の旨味をしっかりと閉じ込めていまして、また食感も充分に楽しめるよう絶妙な火通しで仕上げられていました。 


    kouraku0286.jpg


    組み合わされる麺はウェーブの掛かった中細タイプ。 やや硬めに茹で上げられるおかげで歯応えも良く、前述のトロミをしっかり纏い上げてくれます。 これといった特色を持たない中庸的な麺かもしれませんが、どのようなお味にも決して逆らわずに、しっくりと馴染んでくれるようなスタンダード系中華麺でした。

    味わいもさっぱり系なら塩気も抑え気味で、なかなかヘルシーな仕立てにも感じられました。 お好みでお酢や辣油などを垂らし、カスタマイズを楽しんでみるのもアリでしょう。 また、この看板メニュー同様にオーダー率の高い、同じ海老系メニューの焼きそばや焼き飯といったヴァリエーションも大いに気になります。


    さて、次はどこから攻略するか、今から作戦を練っておくことにします(笑)



    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2013/02/16 Sat. 22:37  edit  |  tb: 0   cm: 8  

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # |
    2013/02/17 20:40 * edit *

    なかなか注文しないメニューですね~

    でも今度これ系を頼んで見よう!

    nekomata #- | URL
    2013/02/17 22:10 * edit *

    鍵コメさん

    実は、私も鍵コメさん同様に感じた部分がありました。
    偶々だったということにしておきます(^^;)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/02/18 18:58 * edit *

    nekomataさん

    私もこの手の一杯はあまり頼んだ記憶がありませんが、ビジュアルからしてステキだと思いませんか?( ´艸`)
    中華食堂ならではのラーメンも楽しいですよ♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/02/18 19:08 * edit *

    ありゃ!

    お世話様です!なんですかその海老どもは~!
    こゆ~餡に綴じてメチャ美味しそ~ですね♪

    高湯の近くですか、、煽られてみますのねか(^_^)v

    おでんのさん #- | URL
    2013/02/18 21:50 * edit *

    おでんのさん さん

    こちらこそ、いつもお世話様です♪
    この海老ちゃんは、ちょいと圧巻でしょ?ww

    店先の道路を西に進むと高湯温泉に到着しますが、福島駅西口のすぐ近くになります( ̄∇ ̄)
    アップされるの楽しみにしてますね♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/02/19 20:02 * edit *

    ICEMANさんの老舗の情報は本当にありがたいです!

    やはり県外の人間だとどうしても老舗の情報は見えづらいので
    非常に重宝します!

    これから僕自身も人気店だけではなく、こういった地元民に愛される
    ようなお店巡りもしてみたいですね~。

    さっとん #W6dwK.LI | URL
    2013/02/22 08:11 * edit *

    さっとんさん

    私も地元の先輩ブロガー様の記事に触発されての訪問だったのですが、さっとんさんのお役に立てましたのなら幸いです。
    この手の老舗には味だけでは語り尽くせぬディープな魅力が潜んでおりますから、決して侮ることは出来ませんw

    お店の生い立ちや時代背景に想いを巡らせてみるのも、食べ歩きの醍醐味のひとつなのでしょうね(^^)

    宮城のオススメの老舗情報もよろしくお願いします♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/02/22 23:33 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/172-0d7ecd95
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。