02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    正月屋 

    県内はもとより、県外にも広くその名を轟かす郡山の名店、『正月屋』さんを二ヵ月ぶりにお邪魔しました。 私としては珍しく夜の部の訪問となりましたが、超絶的な人気を誇るお店もさすがに日曜の夜とあって、何席か空きスペースも残されていまして、好きな席を選んで座ることができました。 

    syougatuya0315.jpg

    今回はお連れ様がいらしたので、初めてあのボックス席に着かせてもらいました。 ハッキリ申し上げますと、そこいらのファミレスなんかよりもずっと居心地が良く、ついつい長居してしまいたくなるほどでした(笑)

    さて、ここ数日は春を思わせるような陽気が続いておりますが、伺ったこの日は2月下旬のこと。 まだまだ身を切るような厳しい寒さに見舞われていた最中でしたから、体を芯から温めてくれるこんな一杯を欲するのは、至極自然な成り行きと言えましょう。  




    辛味噌そば
    880円

    syougatuya0316.jpg

    何度も施されたブラッシュアップの果てに辿り着いた完成形に、自家製の辛味噌をトッピングしたヴァージョン。 お店の顔とも呼べる「支那そば」や「塩そば」も当然の如く進化し続けてきましたが、そのビジュアルも含め、変化の度合いが一番見て取れるのがこの「味噌そば」ではないかと思います。

    厚めの油層でがっちり蓋がされているおかげで、この季節でも湯気ひとつ立ちません。 独自の配合でブレンドされる味噌ダレの風味はとても豊かで、多層的な深みのあるテイストに仕立てられています。 わずかに大蒜の風味を感じさせつつも、くどさやしつこさを微塵も感じさせないのは、和食出身の料理人が持つ繊細なバランス感がそうさせているのでしょうか。

    syougatuya0322.jpg

    『正月屋』さんのビジュアル的アイデンティティとなるカイワレとともに盛られるのは、ボイルモヤシと加熱処理で辛み成分が抑えられた下ろし生姜。 モヤシの瑞々しさは口の中のリフレッシュメントに、下ろし生姜は甘めの味噌テイストをキリっと引き締める役割を担っております。

    syougatuya0321.jpg

    味噌ラーがラインナップに加えられた当初から不動の載せ物として君臨しているは、この大ぶりな豚バラ軟骨。 ぷるぷるになるまで柔らかく炊き上げられたそれは、一般的なチャーシューとは一線を画するほどの柔らかな食感です。 味噌系の濃厚タイプのラーメンに相性ピッタリなトッピングです。  

    syougatuya0319.jpg

    デフォでは多加水の太麺が組み合わされます。 こだわりの国産小麦を用いる自家製麺の美味しさは、もちもちっとした食感、滑らかな舌触りと喉越し、豊かな小麦の風味、全てに於いてパーフェクトとも思える秀逸さです。 ” ラーメンの麺はこうあるべき ” とでも言わんばかりの、あたかもお手本のような出来栄えはさすがの一言に尽きます。

    syougatuya0324.jpg


    肝心の辛味噌は別添えで供されますから、辛さ調節しながら頂くことが出来ます。 スープに溶き入れますと若干塩気も増すようで、先述した甘めのニュアンスが一気に消し飛んで、ビシっとシャープな味わいに変貌を遂げます。 思い切って全量投下しても「コク辛そば」のようなサディスティックなほどの辛味にはなりませんが、より一層パンチ力を増幅させる効果的な味変ツールとなってくれます。  

    と言いつつも、和食にも通ずるような品の良さは決して破綻をきたすことはなく、店主・佐藤大作氏の創り上げた様式美の世界を堪能させてくれることに違いはありません。


    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2013/03/09 Sat. 15:16  edit  |  tb: 0   cm: 6  

    コメント

    最近 私は何を食べているんだろう・・・?と思うほど みなさんのブログを拝見しながら 途方に暮れています(´・ω・`)

    ここの「味噌」も大好きなのに・・・しかも 他では食べられない とろとろのぷるぷるの豚バラ軟骨・・・
    はぁ〜 ため息が出る程 おいしそうです♪

    ぐっぴょん #- | URL
    2013/03/09 18:45 * edit *

    ぐっぴょんさん

    いえいえいえ、なにを仰られますか( ̄◇ ̄;)
    私はラーメンばっかりですけど、副隊長は海外にも渡航され、その国ごと召し上がるほどの勢いでグルメを満喫しておられるではありませんかwww

    海外に行ったことの無い私には、なんとも羨ましい限りです。
    次回の海外旅行の際には、こっそり連れてって下さいませんか?( ̄▽ ̄i)ゞ

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/03/09 21:08 * edit *

    1年前に『辛味噌そば』食べたことありますが
    うまかったなぁ~ 特に豚バラ軟骨チャーシューは
    他では食べられないですもんね。
    画像見て久しぶりに『正月屋』スイッチオンしました !(^^)!


    あとは、入店後の『塩そば』との葛藤になっちゃいますが ^_^;

    GUTTI #- | URL
    2013/03/10 16:21 * edit *

    GUTTIさん

    まずは入店されましたら「塩そば」をオーダーしましょう。
    そんで、食べ終えたら「味噌そば」を続けてオーダーしましょう。

    これで、葛藤どころか、二倍の満足感が味わえること間違いナシですww(〃 ̄ω ̄)σ

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/03/10 19:53 * edit *

    え!バラ軟骨

    いつもは「ヤマキ」さんなので
    このチャーシューはこちらでしか味わえないのでしょうか?ん~・・・

    塩そばも辛みそ入れると旨さ倍増します^o^

    sachs #- | URL
    2013/03/10 21:28 * edit *

    sachsさん

    たしか、豚バラ軟骨チャーシューは「やまき」さんでは提供していなかったと思います。
    同じお弟子さんのお店「石川屋」さんは未確認ですが、本店では味噌そばとコク辛そばに載せられています。ご希望であれば支那そばや塩そばのデフォの肩ロースチャーシューとチェンジすることも可能だった筈です。

    どちらにしても絶品ですから、是非ともお試し下さい♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/03/11 20:35 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/175-c93f180b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)