10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    東京とんこつラーメン しんざん 

    この日はふいに豚骨ラーのスイッチが入りまして、郡山駅前での所用を済ませ、その帰る道すがらお店に立ち寄ってみることにしました。

    sinzan0387.jpg

    大のお気に入りでもある一軒がコスモス通り沿いにあることから、「豚骨ラーメンを食べよう」と思うと自然にそちら方面に足が向いてしまうのは自分自身でも承知の上ですが、そのすぐご近所にも豚骨ラーメンを食べさせてくれるお店があることを今更ながら思い出し、『東京とんこつラーメン しんざん』さんの暖簾を潜りました。

    訪問したのはいつものように日曜日のお昼時で、店外にこそ待ち客はおりませんでしたが、客席は全てお客さんで埋め尽くされ、なかなかの人気ぶりをうかがわせます。 

    sinzan0392.jpg

    お品書きを拝見してみますと、上の写真以外にも、お得なセットものや餃子やご飯物などのサイドメニューも豊富に取り揃えられているようです。 お初なので、まずは定石を踏んでお店の看板メニューなどを頂きたいところですが、豚骨も「東京豚骨」と「飯坂豚骨」の2系統に分かれています。 

    お品書きに記載される説明に因れば、東京豚骨は「旬な背脂と他にはない濃厚な醤油豚骨スープ」、もう一方の飯坂豚骨は「ミルクを思わせる超濃厚でクリーミーな白湯スープ」とあります。 どちらを選んでも濃厚な豚骨ラーメンを頂ける事に変わりはないようなので、こちらのスタンダードと思われるこの一杯を頼んでみました。
     




    味玉しんざんらーめん
    720円

    sinzan0382.jpg

    こちらの ” 大黒柱 ” とのことなで、東京豚骨系からお店の名前を冠した「しんざんラーメン」チョイスしてみました。 

    sinzan0385.jpg

    豚骨とともに特製白脂の煮汁や野菜を24時間もかけて煮込んだというスープからは、芳しい豚骨フレイバーが立ち昇ってきます。 こだわり抜いたスープに豚骨のイヤな臭みなどはあろう筈もなく、ピュアでナチュラルな旨味が舌の上でじわっと広がります。 しっかり効かされた醤油タレが味わいにメリハリを付けてくれていますが、逆にそれ以外のアクセントになるものが感じられないので、少しばかり単一的な印象を受けてしまいます。

    卓上に配備される生ニンニクをクラッシャーで潰して投下したり、豚骨ラーの定番アイテムと言える紅生姜などでカスタマイズを楽しんでみるのも一興かと思います。  

    sinzan0384.jpg

    チャーシューはとても柔らかく、口の中で溶け出す脂質のジューシーさと甘みが伝わってきます。 角煮を載せたラーメンも存在しますことから、お肉の扱いには自信アリなのでしょう。 

    sinzan0391.jpg

    組み合わされる麺は、多加水の中細麺になります。 多加水麺ならではの滑らかな舌触りと共に、適度に弾力のある歯応えを楽しませてくれます。 これといって特筆すべきところはありませんものの、スープとも自然に馴染んで豚骨の旨味をきっちり纏い上げてくれました。  



    小豚めし
    250円

    sinzan0386.jpg

    この日は相当おなかペコペコだったので、小豚さんにも手を出してしまいました。 賽の目状に細かくカットされたチャーシューには、白飯に合うように甘じょっぱいタレがまぶされています。 そのまま頂いても勿論美味しいのですが、これにラーメンのスープを掛けてお茶漬け風にして頂くのもオススメです。 豚骨ラーメンのお供としても、申し分のないサイドメニューと言えるでしょう。


    このお店ならではと言える個性は、いささか希薄に感じられるかもしれませんが、がっつり豚骨チャージされたい方の欲求にも応えてくれるだけの濃厚さは、市内でも屈指のレベルにあると思われます。 なにより、名店揃いのこのエリアに於いて、これだけの集客力を見せるのはご立派の一言です。  




    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2013/04/13 Sat. 21:59  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    飯坂豚骨系???

    ここの方は福島の飯坂の方なんですかね?

    どんなジャンルなのか気になります。。。

    ニャンダホ~ #- | URL
    2013/04/14 00:06 * edit *

    ニャンダホ~さん

    ご出身までは存じ上げないのですが、こちらのご店主様は福島市の『ばんから(旧・東京豚骨ラーメンへいざん)』さんで修業された方だそうです。

    連れがオーダーした「飯坂とんこつラーメン」を見た限りですと、博多とんこつのようなビジュアルでしたよ。
    その日の気分で異なるテイストの豚骨ラーを頂けるなんて、豚骨好きには堪らないでしょうね( ̄▽ ̄)


    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/04/14 18:17 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/184-f961606b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。