07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    郡山大勝軒 

    郡山市富田町の『郡山大勝軒』さんを久方ぶりに訪問しました。 私的につけ麺と言えば外す事の出来ない絶対的存在で、様々な味やスタイルのつけ麺が提供されている昨今でも、ベンチマーク的な一杯として位置付けしております。 そんなお気に入りの一軒でありながら、記憶を辿ればなんと二年半ものインターバルを空けておりました(汗)

    taisyouken0393.jpg

    その二年半の間に何度か訪問を試みたことはあったものの、もはや常態化しているお昼時の混雑ぶりに尻込みしてしまい、自然に足が遠退いていたというのが正直なところかもしれません。 この日は、ようやくお昼を採れそうな時間が訪れたのが午後3時頃。 ともすればランチ難民にもなってしまう時間帯ですが、アイドルタイムを設けず通しで営業していて下さるのは、何ともありがたいことです。 この時たまたまお店の近くに居たこともあり、久々に暖簾を潜る為のお膳立てが揃いました。 

    さすがの人気店も夕刻間近となりますと、前述したような混雑ぶりは見られなくなります。 それでも完全に客足が途絶えるようなことは無く、絶えず何組かのお客さんが暖簾を潜られ、市内でもトップレベルの人気を誇る繁盛店としての片鱗を垣間見ることができます。 




    みっくすチャーシューつけ麺(あつもり)
    880円

    taisyouken0394.jpg

    いつも決まって頼んでいる「あつもり」を所望するつもりでお品書きを拝見すれば、しばらくお邪魔しない間に、チャーシューを主軸にしたメニューに変わってました。 「チャーシューつけ麺」、「肩ロースチャーシューつけ麺」など、これだけ豊富にバリエーション展開しておられることからしても、チャーシューの出来栄えには相当の自信をお持ちなのでしょう。 ってことで、バラ肉・モモ肉・肩ロースがそれぞれ1枚づつ載せられる「みっくすチャーシューつけ麺」なる一品を頼むことにしました。

    taisyouken0396.jpg

    つけダレは、動物系出汁と魚介系出汁のブレンドに、甘味、酸味、辛味のアクセントを纏わせます。 ドロっと粘性を感じさせるような ” 特濃タイプ ” にあらず、サラサラっとした仕立てですが、何層にも旨味が重なる立体的な味わいが特徴です。 それぞれの味が主張しながらも、ぶつかり合うことなく絶妙なバランスで均衡を保ち、後述する自家製麺の美味さを最大限に惹き立ててくれます。 

    taisyouken0397.jpg

    つけダレの中には、先述しまたように部位の異なる3種のチャーシューが潜んでいます。 どの部位を引き当てるかというお楽しみももれなく付いてきまして、そのどれもが納得のいく美味しさです。 チャーシュー職人さんの腕の確かさを目の当たりにすることができました。

    taisyouken0395.jpg

    チャーシュー増しにしたぶん、麺量は200グラムの並盛りでお願いしたのですが、いつにも増してこの麺の秀逸さに驚かされました。 小麦の香り立ちの素晴らしさは言うに及ばず、歯を押し返すような弾力を持ちながら、それでいて「ぷちっ」と噛み切れる歯切れの良さもあります。 たしか、昨年の秋頃に製麺機を新調されたとかで、その際に切り刃の番手を下げたとお聞きしたような記憶があります。 言われてみますと麺線がスリムになったような気もしますが、もしかしたらそんないきさつも功を奏しているのでしょうか。 

    taisyouken0399.jpg

    先述の甘、辛、酸のアクセントが効かされたつけダレにこの麺を浸しますと、小麦の甘みがひときわ際立って感じられます。 多加水麺ならではの艶やかで滑らかな麺肌のせいなのか、つけダレがいま一つ絡んでこないような印象も無きにしも非ずでしたが、現在はこの点も見事に克服されています。 300グラムの中盛りでオーダーしなかったことを激しく後悔させられました。


    従来と変わらぬ味のようでいて、麺、つけダレ、チャーシューと、全てにおいて美味しさの底上げが図られている印象で、それらが一つに合わさった味わいの洗練さにおいても、以前ものとは比べようもありません。 阿部店主の留守を守る工藤店長とスタッフさん全員が心血を注ぎ、磨き上げてこられた味がここにあります。   





    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2013/04/18 Thu. 09:19  edit  |  tb: 0   cm: 4  

    コメント

    昨日、つけ麺に脳を支配され
    久しぶりに、 『大勝軒』さん 伺ったのですが… 
    定・休・日・ でした。  (ーー;)

    ICEMANさん、タイミング悪いです 。
    つけ麺食べたいです (T_T)

    次のお休みが待ち遠しいです ( *´艸`)

    GUTTI #- | URL
    2013/04/18 18:27 * edit *

    GUTTIさん

    それはそれは、残念でしたね。
    心中お察し申し上げます。
    でも、お店はどこにも逃げませんから、どうぞご安心下さい♪
    少しでも早く、こちらの美味しいつけ麺を召し上がれると良いですね(^_-)

    いや~、それにしてもウマかった♪
    うんうん、実にウマかった(〃艸〃)ムフッ

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/04/18 22:26 * edit *

    久々に・・

    私どももIcemanと同じ環境になり、しばらく間をおいてしまった大勝軒さんです。
     ヤッパリ旨いのは旨い!県内のつけ麺人気の発祥であり、味においては何処よりもレベルが高い。(最近はまねごとやっている店が多くなりましたが・・・)そんな店の追従を許さないこの味、近く再訪したくなりました。

    sachs #- | URL
    2013/04/19 21:09 * edit *

    sachsさん

    sachsさんも訪問のタイミングを逸しておられましたか(^^;)
    兎にも角にも、一刻も早く暖簾を潜られることを強くオススメいたしますww

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/04/20 22:20 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/187-633e7b6f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)