04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    らーめんHOME 

    この日は所用で福島市に出掛けておりまして、用足しが終わり次第、そのまま市内でラーメンを頂くつもりでいました。 「今日はどこのお店に行こうかな♪」と、あれこれ思案するのも食べ歩きの楽しみの一つですが、3軒ほどピックアップしたお店が全て定休日だったという悲しい現実を目の当たりにし、お店選びは強制的に振り出しに戻されます(笑) 
     
    ランチ難民に陥るようなことだけは絶対に避けたいところですが、用足しが終わりようやくフリーとなったのが、午後の1時半過ぎ。 中休みを設けれておられるお店の殆どが、午後2時を境にアイドルタイムへ突入することを考慮しますと、もはや一刻の猶予もありません。 

    そんな焦燥感に駆られながらも、アイドルタイム設定が午後3時という、誠にもってありがたいお店を思い出し、脇目も振らず岡島の『らーめんHOME』 さんを目指しました。

    home0700.jpg

    スープ切れで早仕舞いなんてことは無い筈のこちらですが、店先に掲げられた ” OPEN ” のボードを見付け安堵いたしました。 ちょうど午後二時の入店となりましたが、待ち客こそおられなかったものの、店内はまだまだ大勢のお客さんで賑わっておりまして、人気店としての貫禄を見せ付けます。 

    かなりおなかペコペコでしたから、ラーメンと一緒に未食のご飯物もオーダーしてみようと目論むも、カウンター席に着くとほぼ同時にお綺麗な女性スタッフさんが来られまして、まるで私の心を見透かしているかのように、本日は既にライス切れであることを告げて行かれました・・・。

    ランチ難民になる思いをすれば、これしきの事は何でもありませんが・・・やっぱり食べたかったです(ノд-。)クスン




    特・琥珀 大盛り
    950円+100円

    home0705.jpg

    私が訪問した5月下旬の時点で期間限定品は提供されておりませんでしたので、基本に立ち返って「琥珀のしょうゆ」をトッピング全部載せver.で、さらに麺大盛りでオーダーしました。  

    ベースとなります動物系スープは、会津地鶏の丸鶏を炊き上げます。 ふくよかでリッチな鶏出汁の旨味は、力強さを兼ね備えつつも上品さは失いません。 鶏油の油膜は厚めでも脂っこいような印象は与えることなく、地鶏の濃厚なコクを端正に伝えてくれます。 

    これに合わせられる魚介系スープは、宗田節、鯖節、鰹節の3種の節を使用しておられるとのこと。 それぞれに異なる特徴を持つ節をブレンドすることで、極めて芳醇な風味を引き出しています。 この節テイストが一杯の味を支配しますが、節のネガティブな面は一切感じさせず、細部にまでわたって緻密に作り上げられていることを窺わせます。 

    醤油タレの効きは強過ぎず弱過ぎずの絶妙バランス。 繊細な出汁の旨味とも見事な調和が図られています。    

    home0706.jpg

    トッピング全部載せの「特」は、味玉、ワンタン、チャーシューが1枚プラスされます。 どのトッピングをとってもすこぶる秀逸な出来栄えなのですが、このバラチャーシューの美味しさは群を抜いています。 スープとのマッチングを考慮し薄味に仕立てられますが、そのぶんお肉の旨味をダイレクトに堪能できます。 また、スープの熱でホロホロ~っと崩れてしまうほど柔らかな食感は、まさに絶品と言う他に言葉が見当たりません。 

    home0708.jpg

    その見た目も可愛らしい ” 金魚ワンタン ” も二つ。 皮は厚めでしっかりとしており、もちろん餡はみっちりと詰まっていました。 

    この他、コリコリ食感の極太メンマ、黄身の濃厚な会津地鶏の味玉と、その美味しさを一つ一つ噛み締める度に、至福のひとときが訪れます。 

    home0707.jpg

    全粒粉配合の中細ストレート麺が、こだわりのスープにも負けじと存在をアピール。 しなやかで滑らかな食感とともに、豊かな小麦の風味を存分に楽しませてくれます。 低加水麺ならではの「ザクっ」とした歯切れの良さも心地良く、この麺の美味しさは間違いなく特筆レベルです。  

    大盛りコールしていますから麺は増量されていますが、スープとのバランス関係が全く崩れていない辺りは流石です。 

    食べ終えた時の満足度は、すこぶる高いものになることでしょう。


    ところで、気になる期間限定のお品ですが、帰り際に伺ったところでは、夏のラーメンは6月中旬頃、夏のつけ麺は6月下旬頃の提供開始を予定しているとの事で、それに伴い「黄金の味噌」は暫くの間お休みになるようです。

    どのような一杯になるのかとても楽しみで、今からリリースが待ち切れません♪

      
     



    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2013/06/07 Fri. 21:08  edit  |  tb: 1   cm: 4  

    コメント

    驚きの美味しさ…

    私も先日訪問してきました。
    お店の雰囲気はまるでオシャレなカフェのようですね♪
    卓上のコショウミルをはじめとした小物も素敵でした。
    私も特・琥珀を頂いたのですが、どんぶり一杯を作り出すひとつひとつがとても美味しくて…。
    こだわりがたくさん詰まった一杯でした。
    ご店主様もステキでした♪

    katsu-you #- | URL
    2013/06/07 21:57 * edit *

    こちらにもこられましたか!

    麺もさることながら、

    ここの煮卵も濃厚な絶品レベルだと思います♪

    ニャンダホ~ #- | URL
    2013/06/08 17:31 * edit *

    katsu-youさん

    ご店主のこだわりとセンスが融合した一杯は、店内の雰囲気とともに洗練されてますよね。
    ちょっとここら辺ではお目に掛かれないタイプのお店だと思います。

    近々リリース予定の夏メニューも是非召し上がってみて下さいねヽ( ̄▽ ̄)ノ

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/06/08 20:14 * edit *

    ニャンダホ~さん

    こちらは、福島市内でも大好きなお店の一つです(^^)
    麺、スープ、そして載せ物と、どれも隙を見せない美味しさですよね♪

    自宅からですと少々距離がありますが、それでも通い詰めたくなるほどの魅力が存在していると思います。
    次回は、次回こそは、ご飯物にリベンジーーー!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/06/08 20:22 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/202-4e1e5497
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/08 08:42)

    福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

    ケノーベル エージェント | 2013/06/08 08:42