03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

    たなつものSHOKUDOU 

    福島駅の東口、パセオ通りに面した「パセナカミッセ」の1階にオープンされた、『 たなつものSHOKUDOU 』さんを初めて訪問してきました。 既にご訪問されたブロガーさんからも絶大な支持を受けている新店だけに、自ずと期待も高まります。 

    tanatsumono0753.jpg

    こちらのお店は福島市松川の 『うから家から』 さん、この春にお邪魔して来たばかりの仙台の 『麺匠 ぼんてん』 さんともご関係のある、『食堂七彩』 さんの阪田博昭氏がプロデュースされたお店とのこと。

    美と食と健康を意識した、オーガニックにこだわり、

    ≪食べるなら少しでも体に良いものを提供しながら、地元で作られるものを優先し、地元で消費していく、「食」から本当の地産地消の意味を伝えること≫

    を基本コンセプトとして掲げられております。

    ちなみに「たなつもの」とは、いにしえの言葉で「種のもの」という意味だそうで、入口付近には有機栽培された穀類やオイルなどを販売するコーナーも設置されていました。

    tanatsumono0763.jpg
                           <↑クリックで拡大します↑>

    店内はテーブルとカウンターで構成され、席数は30席強といったところ。 一応、 ” 食堂 ” を銘打ってはおられるものの、営業形態は完全にレストランです。 

    とてもお洒落で都会的な空間が演出されていまして、ずるずる~っとラーメンを啜りに来るようなお店には大凡見えませんが、11時30分から14時(ラストオーダー13時45分)まで提供されるご覧のランチメニューは「中華そば」と「ベジプレート」が、17時30分からのディナータイムは熟成庫で30~60日間もかけて ” ドライエイジング ” なる熟成が施されたお肉料理が提供されるようです。  


    私のお目当てであります中華そばは、今現在のところ4種類がラインナップされています。 まずは、一番スタンダードな一杯からエントリーしてみることにしました。




    稲庭中華そば
    750円

    tanatsumono0755.jpg

    さすがに阪田氏が手掛けるだけあって、極めて美しく洗練されたヴィジュアルです。 

    チャーシュー、メンマ、刻みネギ、最低限のシンプルな載せ物で、ここまでの上質感を演出してしまうこのセンスはさすがの一言に尽きます。

    スープは、丸鶏、エゴマ豚、香味野菜などを丁寧に清湯で炊いた動物系がベース。 旨味調味料などで旨味を均一化していないのは言うまでもありませんが、これに節系の風味を重ね合わせて味幅を広げています。 その節系に由来するものなのか、味覚の最後に残る爽やかな酸味が、後味をとてもスッキリとしたものにしています。 

    醤油タレは熟成されたものを使用しているとのことで、角の取れた円やかな風味とコクが、動物系の出汁と絶妙にマッチしておりました。 

    淡麗さを基本としながらも、どこかに懐かしさも漂わすような ” 中華そば ” らしいニュアンスは伝わってくるかと思います。

    tanatsumono0756.jpg

    美しいロゼ色のチャーシューはエゴマ豚を低温調理したもので、食感はしっとりと柔らかく、薄味なので豚肉本来の旨味を堪能出来ます。 

    tanatsumono0757.jpg

    やや細めに切り揃えられたメンマのコリコリっとした食感も秀逸です。 繊細なスープの風味を損なわないよう配慮された味付けも言うこと無し。

    tanatsumono0759.jpg

    組み合わされる麺がまた絶品でした。 

    秋田県の老舗稲庭うどんメーカー 『佐藤養悦本舗』 さんが新たに開発した、熟成乾麺を使用しておられます。 稲庭うどん同様の製法で作られるらしく、製麺後に2日間かけて熟成乾燥されるのだそうです。

    100%国産小麦粉にこだわった中細ストレート麺は、とてもしなやかで、小麦の豊かな風味と共に、低加水っぽいザクっという歯切れの良さも楽しませてくれます。 そして何といっても、極上の滑らかな喉越しがこの麺のハイライトと言えるでしょう。 

    私的には何となく、乾麺よりも生麺の方が美味しいようなイメージを抱いておりましたが、とんでもない勘違いでした。 熟成の一手間が掛けられる乾麺の美味しさに、ただただ感心しきり・・。


    ヘルシー志向の無化調スープは、時として、最後の一押しとも言える旨味の余韻に乏しかったりして、やや物足りなさを感じることもあろうかと思います。 食材の持つナチュラルな旨味で構築される味わいですから、凝縮感などはそれほど感じませんが、このスープの極めて豊潤な旨味は特筆すべきものと言えるでしょう。

    恐ろしくハイレベルな一杯でした。  




    ベジ中華トマトスタイル
    850円

    tanatsumono0758.jpg

    こちらは連れが頼んだ品です。 当然の如く味見させてもらいましたが、トマトが全面支配するテイストでありながら、トマトの酸味は強過ぎず弱過ぎずで、もちろん特有の青臭さなんてものは一切感じさせません。 トマトテイストの奥にある、上品なベーススープの旨味もきっちり感じ取ることが出来ました。 

    香辛料に因るものなのか、それともハーブ系なのか、解析することは出来ませんでしたが、いずれしても爽やかな香味を放っておりまして、そんじょそこいらのトマトラーメンとは一線を画する、とびっきりの美味しさを堪能させてくれました。



    この二杯の美味しさにえらく感動してしまった私は、両隣のテーブル席におられるОLさんや素敵マダムの視線など気にも留めず、 ” お代わり ” を所望いたしましたww( ̄▽ ̄i)ゞ




    ベジ中華キャロットスタイル
    850円

    tanatsumono0760.jpg

    この日に頂いた中華そばのなかで、一番濃厚なお味なのがこのキャロットスタイルです。

    ニンジンの風味はあくまで軽やかで、それ以外にも数種類の野菜をペースト状にして使用しておられる模様。 ラードや数種類のオイルと特製の醤油ダレもブレンドされているらしく、野菜の醸す自然な甘みにコクをもたらしてくれています。

    tanatsumono0761.jpg

    一杯目に所望した「稲庭中華そば」のシンプルさに対して、ベジ中華の載せ物は彩りも豊かです。

    低温調理のエゴマポークチャーシューは同様ですが、細切りされたニンジン、ブロッコリー、ジャガイモ、キャベツの千切り、茹で上げた(?)雑穀と、盛り沢山。 

    お野菜が不足気味のあなたにもお勧めです(笑)

    tanatsumono0762.jpg

    麺は前出の『佐藤養悦本舗』謹製の稲庭中華麺。 有機栽培された国産全粒粉を使用する小麦の風味は、もはや問答無用の美味しさで食べ手の心をググっと鷲掴みにしてくれます。 細身のストレート麺でありながら、スープの持ち上げもすこぶる良好でした。 

    お代わりまでして、連れは呆れ返っていたようですが、本人はそんなことなどお構いなしで、満腹、満足の態でお店を後にしました。


    もうこれ以上、何も言うことはありません。
    どうかお店に足を運ばれて、実際にこの美味しさを味わって下さい♪

    tanatsumono0752.jpg

    小耳に挟んだところでは、夏季メニューもリリースを控えているらしく、どのような品がお目見えするのか気になっているところです。 付け加えて申し上げますと、中華そばよりはちょいとお値段は張りますが、「ベジ肉プレート」がかなりの豪華絶品なのだとか・・・。

    胃袋が幾つあっても足りませんですw( ̄▽ ̄;)w



    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2013/06/26 Wed. 11:46  edit  |  tb: 0   cm: 6  

    コメント

    おやおや・・・新店ですか。
    かなり胃袋を誘惑しますね(笑)
    遠征が楽しみになりますね~♪
    トマトの色に燃えます!

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2013/06/26 13:36 * edit *

    未だ・・・

    未だ訪問出来ていません・・・。
    必ず頂いてきます!!
    ラーメン1杯だけでお店をあとにするのはもったいないですね。
    減量に励んでいますが、この時ばかりは食べますよ~♪

    katsu-you #FlgaJB1g | URL
    2013/06/26 18:30 * edit *

    はじめまして(^ ^)

    アイスマンさんの たなつもの記事待ってました(^ ^)
    私も先日伺いましたが、また間あけないで行くしかなさそうです。

    Twitterでもフォローさせていただいてます。(sandstorm)
    失礼致しました(^_^;)


    さすらいず #FoqJH3vE | URL
    2013/06/27 08:01 * edit *

    maxmaxさん

    先達様のレポを事前に伺っていて、相当ハードルを高くして臨んだのですが、その遥か上をいく完成度の高さには驚愕いたしましたww

    と~ってもお洒落なレストランですから、遠征される際は是非とも奥方様とご一緒にお出掛けしてみて下さい♪
    間違いなく女性受けするハズですw( v ̄▽ ̄)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/06/27 09:37 * edit *

    katsu-youさん

    katsu-youさんには、ラーメンも良いのですが、出来たら「ベジ肉プレート」を召し上がって頂きたいところです♪

    頑張っている自分へのご褒美として、たまにはこんな贅沢ランチも宜しいのではないかとヽ( ̄▽ ̄)ノ
    女性なら、きっとお気に召して頂けると思いますよ。

    かくいう私も中華そばメニューを制覇したら所望してみるつもりでいますw

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/06/27 09:49 * edit *

    さすらいずさん

    ご訪問、並びにコメント下さいまして、ありがとうございます(^^)

    遠方からの福島遠征お疲れさまでした。
    お気に召して頂けたようで、なによりです♪
    当日のツイート拝見しておりましたが、この後別なお店にも向かわれたようですねww

    ちらっとだけお聞きしたところでは、夏メニューもかな~り良さげでしたよ(と、そっと背中を押しておくwww)


    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/06/27 09:56 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/206-87d89481
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)