03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

    ラーメン げんきだま 

    福島市大町の『ラーメン げんきだま』さんを数年振りに訪問いたしました。 当ブログには初登場になりますので、最低でも3年以上前に訪れたきりってことになるようです(汗)

    ともあれ、お店近くのコインパーキングに車を停めて、いざ出陣です。

    genkidama0764.jpg

    お店を訪問したのは平日のお昼時でした。 近隣のオフィスにお勤めされていると思しき常連さん方で店内は賑わっておりましたが、カウンター席の空きを確認し厨房の真ん前の席に着かせてもらいました。

    genkidama0772.jpg
                            <↑クリックで拡大↑>

    記事冒頭で数年振りと述べましたが、実はまだ数えるほどしか訪問出来ていないこちらなので、まだまだ課題メニューが残されています。 味噌系と醤油系の品以外は未食でして、あっさり系の「鶏仙人ラーメン」、杯数限定の濃厚系「つけ麺一号」「まぜそば一号」も、いつかは必ずと狙いを付けている一杯です。    

    genkidama0771.jpg

    迷いに迷いつつも、入店する際に入口に貼られていたこのPOPが気になって、所望してみました。  良く見てみますと ” 夏季 ”限定ならぬ ” 夏日 ” 限定のお品のようです。 頂いてみたい方は、夏日を狙ってご訪問されますことをお勧めします(笑)  




    じゃじゃ麺
    750円

    genkidama0779.jpg

    一風変わった個性派な仕立てで来るかと思いきや、ヴィジュアル的にはわりと正統派なスタイルです。 たっぷりの肉味噌餡が掛けられ、細切りにされたキュウリが夏らしい清涼感を感じさせてくれます。   

    genkidama0773.jpg

    調味料として使用される味噌系の色がそう感じさせるのか、見た目的にやや華やかさに欠ける ” ジャージャー麺 ” ですが、こちらの品にはご覧のトッピングが施され、彩りに豊かさを与えてくれていました。

    genkidama0767.jpg

    さて、味の決め手となる肉味噌餡ですが、口の中に纏わり付いてくるような濃厚さと、まったりとした甘みが特徴の甜麺醤などは使用していないのか、味噌のテイストは比較的軽めです。 食べ始めはそれと気付きませんでしたが、食べ進むつれて僅かに纏わせた辛味の存在に気付くと思います。

    味的なくどさやしつこさはあまり感じられないのですが、餡そのものに汁気が非常に少ないため、もったりと重たく、麺とまぜまぜするのに一苦労させられました(笑)

    もう少し味の方向性がハッキリしていた方が私的には好みですが、中華食堂などで見られるものよりライトな仕立てが個性的にも感じられました。

    genkidama0770.jpg

    麺は冷水締めされた多加水系の中細麺。 強靭な歯応えなどは擁しておりませんが、「ぷちん」という歯切れの良い食感を楽しめます。 ご覧になればお分かりになるかと思いますが、やっぱり餡の絡みはいま一つといったところです・・( ̄▽ ̄i)

    出来るものなら辣油を少々垂らして楽しんでみたかったですねw



    かわりめし
    50円

    genkidama0765.jpg

    11時30分から数量限定で提供されている、げんきだま特製の日替わりの「かわりめし」も頼んでみました。 麺類をご注文された方に限り、プラス50円で供される品で、この日は焼き肉丼でした。 

    ちょうどご飯茶碗一杯分くらいの食べ切りサイズで、ラーメンのお供にちょびっとだけ食べたいって方にうってつけと思われます。



    私がお邪魔したこの時、カウンターで同席されたお客さん二組が「まぜそば」をご所望されておりました。 お若い女性が作る一杯とはとても思えぬ豪快な盛り盛り具合に、「いつかは食べてみたい」と切望していた気持ちが、心の中から跡形もなく消えていたことは言うまでもありません(笑)  


    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2013/07/01 Mon. 11:39  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/207-840a97f0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)