02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    鳳来 恵香園 

    このところ何かと足を向ける機会が増えた、福島市置賜町のコミュニティ型商業施設『パセナカMisse』さんなのですが、そちらの2階に今年5月にオープンされました、『鳳来 恵香園』さんを初めて訪問してきました。

    この施設からもほど近い万世町にもお店を構えられているそうで、そちらが本店に当たるようです。

    hourai0846.jpg

    『鳳来』さんは、中華料理と台湾料理を提供されるお店です。 本店は夜のみの営業で、居酒屋さんとしての営業も兼ねておられ、姉妹店である『恵香園』さんは、先述した同施設の立地もありますが、垢抜けたレストランのような店内で比較的お若い年齢層をターゲットにしていると思われます。

    テーブル席に案内されましたので拝見することは叶いませんでしたが、カウンター席からは中国人と思しきシェフの手捌きを眺めることも出来そうでした。 テーブル席エリアは整然としていて清潔感に溢れ、落ち着いて食事を楽しめる環境が整えられています。

    hourai0852.jpghourai0853.jpg
                             <↑クリックで拡大↑>

    さすがに本格中華のお店だけあって、そのお品数は相当な数に上ります。 まるで本のようにぶ厚いお品書きのなかから、気になる麺類をピックアップしてみました。 

    実は、こちらを訪問した理由の一つとしては、お店のおすすめでもある「刀削麺」を頂いてみたかったというのが挙げられます。 中国の山西省が発祥の地とされる麺料理で、その特異な形状に由来する独特の食感を楽しませてもらうべく注文させてもらいました。




    坦々刀削麺
    980円

    hourai0854.jpg

    4種類の刀削麺メニューのなかから、坦々麺ベースと思われるこの一杯を頼んでみました。 一瞥した限りでは「麻」や「辣」の主張は穏やかそうですが、そのお味はどのようなものでしょうか。

    hourai0849.jpg

    丼の中央には、甘じょっぱく味付けされた挽き肉とボイルモヤシがもっさりと盛られております。 挽き肉の味付けは濃厚なスープの味にも埋もれないほど濃いめに誂えられており、ボイルモヤシの瑞々しさがそれらの中和剤的な役割を果たしてくれました。

    これ以外には載せ物らしきものは見当たりませんが、ボリューム的に何ら不足を感じることはありません。 

    hourai0850.jpg

    坦々麺というよりは味噌ラーメンに見えなくもないヴィジュアルですが、ひと口スープを含めば四川山椒の風味が爽やかに鼻腔を抜けていきます。 

    花椒に因る痺れはさほどでもなく、また辣油の存在も感じ取れないことから、強力な麻辣パワーで押してくるような一杯でないことは分かります。 ただし、刻み唐辛子が仕込まれていますので、食べ進むうちにHOTな辛味が口に広がっていくのが実感できると思います。

    個人差はあるかと思いますが、辛味レベルはピリ辛程度といったところでしょうか。

    hourai0851.jpg

    オーダーが入ってから麺を削ぎ落すという刀削麺は、もちろん機械などを使って作られたものではなく、職人が包丁で一本一本麺玉から削ぎ落したものです。 熟練した職人の高い技術を持ってしても、どうしても麺の長さや太さが不揃いになる為、茹で上がったものも微妙に食感が異なってくるのだそうです。

    厚めに削がれたものは歯を押し返すような強靭なコシを持ち、薄いところはふにゃっとした柔らかな感触で、麺の風味も中華麺というよりは、むしろうどんに近いものを感じました。 ご覧のような形状ですから、啜り上げて食すことが出来ないので、麺を食べているという感覚は希薄です。 

    スープの持ち上げに関しては、通常の麺にやや劣るような印象も受けるのですが、もっともスープの絡み云々ではなく、独特のその歯応えを楽しむのが本道と言うべきでしょうか。


    白ゴマペーストに由来する濃厚なコクも控えめで、油っぽさもあまり感じられないので、どちらかと言えばシャープな味わいのライトボディな坦々麺と言えるでしょう。 

    そうかと思えば、発汗作用は侮れないほどで、食べ終えた時はかなり汗だくでした(笑)




    杏仁豆腐
    480円

    hourai0847.jpg

    お店でデザート類に触手を伸ばすようなことはまずないのですが、何となくこの日は頂いてみたくなって所望いたしました。

    フルーツ満載なのは良いとして、ちょっとお値段に見合わないような可愛らしいサイズに目を疑ってしまいましたが、食後に飲み物のサービスがあったので、それで相殺ってところでしょうか(笑)


    ここ『恵香園』さんには90分の時間制限付きではありますが、本店にはない食べ放題コースも用意されております。 単品ではなく、いろいろなお品を思う存分召し上がられたいという方には、こちらも魅力に映ることでしょう。

    ホール係を務める若い中国人女性の接客が若干アレですが、一生懸命さと初々しさに免じて大目に見てあげることにしましょう(笑)  



    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2013/07/20 Sat. 21:27  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    郡山の駅周辺にある「刀削麺」って 食べた感がとてもあった記憶があります。
    ピリ辛とこの暑さで 食べながら汗が出まくったら 食べながらダイエットなんて旨い話しに・・・なりませんよねww

    確かにラーメンっていうより ほうとうとかに近いかもw
    色んな意味で すすっては危険かもですね

    ぐっぴょん #- | URL
    2013/07/22 20:34 * edit *

    ぐっぴょんさん

    麺を1本食べただけでもズシっとお腹に堪った気がしますよねww 
    モヤシと挽き肉をサルベージしながら、ついついスープもゴクゴク飲んでしまったので、満腹感は望外のものとなりましたww

    食べながらダイエット出来たら、これほど嬉しいことはありませんけど、スレンダーなぐっぴょんさんにダイエットなんて必要ないのでは・・?( ̄∇ ̄;)

    ほうとうといえば、ぐっぴょんさんは山梨を訪問されてたんですもんね。
    ワインにグルメにラーメンに、なんとも羨ましい限りですが、次はどちらへ?ww

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/07/24 08:47 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/214-36250d28
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)