03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

    ボルドー 

    かれこれ一ヶ月ほども前の話しになってしまいますが、郡山市民文化センターでの催しがあり、家族を連れ立って出掛けてきました。 イベントが終わった頃にちょうどお昼となり、同施設から文化通りを跨いで直ぐの『ボルドー』さんで昼食を摂ることにしました。

    borudo1071.jpg

    店内は私たち家族と同じように、文化センターから真っ直ぐこちらに立ち寄られた方々で占拠されていたようで、数組の待ち客も発生するほどの大盛況でした。

    何ゆえにそこまでして入店させて頂いたかと言えば、所用先のご近所というのも勿論なのですが、実は昨年夏にも提供され好評だった、冷やし系の品を味わってみたくお邪魔したというのが本音だったりもします(笑) 

    実食された方の評価もすこぶる高く、事実、私が店内に居たこの時のオーダー数も相当なものでした。 

    ってことで一も二もなくその品を頼んでみたところ、一旦はオーダーが通ったのですが、私の前客様の一杯で完売してしまったとのこと・・・。 昨年夏から切望していた一杯を目前にして食べ逃した無念さは計り知れませんが、ならばと気を取り直してこちらの品にチェンジしました。





    白湯ら~麺・大盛り
    750円(大盛り値段不明)

    borudo1072.jpg

    隣席の同世代の男性客に釣られて大盛りコールしてしまったのですが、そもそもボルドーさんに大盛り設定ってありましたかね?( ̄▽ ̄;)

    連れのオーダーした同品の普通盛りと比較してみたら、味玉半個とチャーシュー1枚までプラスされていたようで、思わぬサプライズにブルーな気分も一掃されました♪

    borudo1074.jpg

    スープは表面にコラーゲンの膜が生成されていますが、巧みな濃度コントロールがされているようで、白湯ならでのニゴリは最小限に留められております。 動物系出汁の旨味もあくまで軽やかなもので、クドさを全く感じさせない品の良さは、こってり濃厚な白湯スープのイメージを覆してくれるような仕上がりです。

    borudo1073.jpg

    多彩な載せ物の盛り付けセンスも然ることながら、ホロっと崩れるほど柔らかなロースチャーシュー、コリコリの心地良い食感を伝えるメンマ、黄身の半熟加減も上々な味玉、口の中をリフレッシュしてくれるボイルモヤシなどなど、それぞれに優れたクオリティと役割を担っていることは言うまでもありません。 

    borudo1075.jpg

    多加水中細麺は一見するとオーソドックスなタイプに見えるかもしれませんが、小麦の風味の豊かさやプチっと弾力ある歯応えが秀逸です。 大盛りコールのお陰で望外とも思えるボリュームに増量され、麺そのものの美味しさを存分に堪能させてもらいました。


    急遽代役に立てたピンチヒッターの目覚ましい活躍で、本来のお目当てを食べ逃した口惜しさなどは帳消しされましたが、因縁の一杯となってしまった品にありつけるのは、いつになることやら・・・(笑)



    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2013/08/31 Sat. 15:02  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    コチラをみて本日伺ったら
    1時前にもかかわらず売り切れで
    準備中の札が、、、あちゃちゃ、、、がっかり、、、
    さすがボルドー!次回はシャッターしかあるまい!(大笑)
    なんて凄い日に伺ったんだなあ~と。

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2013/09/04 21:16 * edit *

    maxmaxさん

    私が伺ったのは日曜日で、しかも記事に書きました通り文化センターでのイベントがありましたから、ある程度の予想はしていました。

    平日でも13時前にスープ切れでは、本当にシャッターしないとお目当てにありつけないかもしれませんねww

    うぅっ、冷や冷やしじみ麺・・・(p_q*)シクシク

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/09/04 21:34 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/224-3caf9cb7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)