05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    もりなが食堂 

    先日、記事挙げさせて頂いた「うごく七夕まつり」を訪問した翌日のこと、福島市大笹生の「ふくしまスカイパーク」で開催された『みんなで大空を見上げようAGAIN in ふくしまスカイパーク』を観覧に出掛けてきました。

    世界で唯一の民間所有のアクロバット飛行チーム「BREITLING JET TEAM」が、復興に励む福島県民に空からエールを送るというイベントで、今年5月にも開催されておりましたが、勤務の関係で泣く泣く参加を断念していました。 

    計らずも今回「AGAIN」として再開催される運びとなりましたのは、実は前回のエアショーはイベントの目玉でもあったアクロバット飛行が悪天候に阻まれキャンセルされる事態となり、会場に集まった大勢のファンを落胆させました。

    もう一度来日して欲しいというファンの願いと、 ” ミッションコンプリート ” ならず、後ろ髪引かれる想いで当地を後にされたBJTパイロット達のご厚意が一致し、リベンジの機会が設けられることになったのです。 

    BJT01.jpg

    とにかく、時速約800km/hという恐ろしいスピードで披露される迫力のディスプレイに圧倒されっ放しでしたが、故人の追悼を目的とする編隊飛行「ミッシングマンフォーメーション」が最終演目で特別に披露され、震災で犠牲になられた方々とご遺族に対しての追悼が行われました。 

    息を飲むような素晴らしいエアショー、再飛行を果たしてくれたパイロット達のご厚情、そして最後の追悼飛行に感動され、思わず涙される観客も少なくはありませんでした。




    そんな感動を胸に福島駅前へと戻ってきたのが午後2時半ごろ。 イベント会場内でソースカツ重をしっかり食べたにもかかわらず、なんだか小腹が空いて仕方なかったので、以前から気になっていた『もりなが食堂』さんを初訪してみることにしました。

    morinaga1076.jpg

    早稲町の細い通りに店を構えられるこちらは、中休みを設けず通し営業しておられるようですから、ランチ難民に陥ったときなどは特に重宝しそうです(笑) 

    morinaga1077.jpg

    カウンター数席と2人掛けテーブルが3脚のみで、10人も入れば満員となってしまうほどのこじんまりとした店内は、外見に違わぬ昭和風情を堪能させてくれます。 

    品揃え豊富とまではいかないながらも、食堂らしい顔ぶれが揃うお品書きは、今どきラーメン450円、最もハイプライスなカツカレーですら750円という破格の安さ。 近隣への出前などもされるようですから、地域密着型の食堂としてご繁盛しておられるのは間違いないでしょう。 




    冷やしラーメン
    600円

    morinaga1079.jpg

    この日の市内の気温は軽く35℃を上回る猛暑日でしたので、涼味あふれる一皿を所望しました。 

    「冷やしラーメン」はいわゆる冷やし中華になります。 冷や中スープは、醤油タレとゴマ油のブレンドはバランス良く整えられていますが、やや強めの酸味が特徴的です。 近年は食べ易さを求められるからなのか、酸味をマイルドに抑えるお店も多いことと思いますが、キリっと効いた酸味がクラシカルな味わいを思わせます。

    酸っぱいのが好みの方でしたら、ツボること請け合いかもしれません。

    morinaga1080.jpg

    トッピングも冷やし中華には定番の具材があしらわれていましたが、このチャーシューの美味しさは望外でした。 味の染み入り方もほどよく、冷やされても食感の硬さなども気になりません。 熱々のラーメンで味わってみたら、更に魅力倍増して感じられることと思います。

    morinaga1081.jpg

    多加水の中細ストレート麺はツルっと滑らかな舌触りと、適度に弾力のある歯応えを楽しませてくれます。 いかにも食堂系らしい定番の中華麺は、40年近い歴史を持つ昔ながらの味にしっくりと馴染んでいました。

    どちらかの製麺所製のものと思われますが、楽しむべきは ” 個性 ” にあらず、その ” 風情 ” でしょう。  



    さて、こちらは天ぷらが名物とのことなので、そちらにも触手を伸ばしてみました。 事前にお聞きしたところによりますと、お品書きには載っていないながらハーフサイズにも対応してくれるようです。



    上天丼・ハーフ
    350円

    morinaga1078.jpg

    ご飯量半分・天ぷら1本のハーフサイズとは言え、大ぶりなえび天の存在感にちょっとびっくりw( ̄▽ ̄;)w 
    箸で持ち上げてみますと、ずしっと重みすら伝わってきます。 衣はサクサクっとしていて、中の海老はふわふわのぷりっぷり♪ やや甘めの天つゆがこれまた絶品で、これだけでもご飯3杯くらいはイケそうなくらいです(笑) 

    次回は ” つゆだく ” で所望させて頂きます。

    それにしても、このリーズナブルなお値段でこれほどの海老天が頂けるなんて、良心的にもほどがあります(笑) 

    morinaga1082.jpg

    ご店主夫妻の接客も親切かつ丁寧で、ここになくてはならないお店として地域から愛されているであろうことは、充分に伝わってまいりました。 

    こんな素晴らしい名店の目の前を、今まで何年も気付かず素通りしていたなんて・・・( ̄◇ ̄;)





    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2013/08/22 Thu. 16:38  edit  |  tb: 0   cm: 4  

    コメント

    あらっ!

    わたしも丁度、お邪魔しようと思っておりました!

    上天丼食べに♪

    ニャンダホ~ #- | URL
    2013/08/22 20:36 * edit *

    ニャンダホ~さん

    あらら、奇遇ですね( v ̄▽ ̄)
    ニャンダホ~さんには、是非ともジャンボ海老天丼を召し上がって頂きたいところですww

    レポ楽しみ待ってま~す♪(〃 ̄ω ̄)σ

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/08/22 21:13 * edit *

    コレは驚き!

    すごいお店の発見ですね。
    冷ラーが¥600!しかもハムでなくチャーシューと◎
    海老天丼ハーフが¥350は驚き。

    早稲町というと餃子の「山女」と「夕月」しか知りませんが調査したいと思います。

    sachs #- | URL
    2013/08/23 20:51 * edit *

    sachsさん

    私が発見した訳ではないのですが、何はともあれ名物はお忘れなく♪( ̄∇ ̄)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/08/24 22:45 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/225-3b234596
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)