02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    麺屋 信成 

    このところすっかり定期巡回先となりました、富田町坦ノ腰の『麺屋 信成』さんです。 

    ルーティーン入りしたとは言え、スローペースな私の食べ歩きでは月に一回程度の訪問になってしまいますが、知れば知るほど『信成』さんの懐の深い魅力に魅せられております。

    shinsei1590a.jpg

    豊富に揃えられる麺メニューのフルコンプを目指して地道に食べ進めて参りましたが、この一杯を頂きましてようやく完遂を迎える運びとなりました。



    味玉あっさり醤油
    650円

    shinsei1591.jpg

    お店ご自慢のアイテムで美しく彩られるのは同様でも、お品書きの醤油カテゴリーに並ぶ「こってり醤油」とはベーススープからして異なる別物です。
     
    超絶人気商品の「黒醤油ラーメン」を含め、タイプの異なる醤油ラーメンが3種類もラインナップされてるなんて、ちょっとスゴいことだと思うのですが・・・w( ̄▽ ̄;)w

    shinsei1592.jpg

    魚介系をメインに据えたスープは、熟成感の感じられる醤油ダレの旨味と、鰹節や煮干しの華々しい香味が巧みにブレンドされた味わいです。 少量の魚粉も加えられているようですが、生臭さやエグ味などは微塵も感じられず、口の中に粉っぽさが残るようなこともありません。

    魚介テイストがビシッと効いてはおりますが、決して押しつけがましさは無く、スマートで品の良い和風な仕立てを持ち味としているようです。

    shinsei1594.jpg

    麺は硬質感の感じられる低加水タイプの中細麺が合わされています。 しなやかな啜り心地と共に、「ぷつぷつっ」と歯切れの良い食感を楽しませてくれるもので、洗練されたスープの旨味にとても良くマッチしています。 


    この一杯を意図的に最後に残していた訳ではないのですが、動物系メインの品々とは明らかに異なるスタンドアローン的な美味しさは、間違いなく特筆レベルにあります。 

    それにしても、同じお店でこれほどタイプの異なるスープがあるって、普通は有り得ないと思うんですよね。 しかも、このハイクオリティにデフォで半味玉が付いて一杯600円って、何か間違ってるような・・・( ̄▽ ̄i)




    明太ごはん
    250円

    shinsei1593.jpg

    ご飯物も充実のラインナップですが、こちらも着々と食べ進めます。 味的、ボリューム的、そしてお値段的にもすこぶる満足感の高いサイドメニューですが、頂くラーメンに合わせてチョイス出来るのがこれまた嬉しいところ。 

    魚介系ベースのラーメンに明太子の相性が悪かろう筈もありません。 共添えされる高菜もさすがの組合せでした♪ 


    全てのラーメンの制覇までに長い時間を費やしましたが、開店当初に頂いたきりになっている品々にはとうの昔にブラッシュアップが施されているらしく、追いかける楽しみが尽きることは無さそうです(〃∇〃)


    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2013/12/16 Mon. 22:35  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    あのね・・・無芸さんもそうだけど ふたりして ふたりしてo(T^T)o
    今日 ホントは行く予定だったんですよ信成さんに・・・
    でも 急に用事が入り行けなくなってショックだったのに 無芸さんでパンチッ
    ここで アッパー・・・ノックダウンですわ( ; ̄ω ̄)ゞ

    くっそ〜明日って思ったらテイキュウビ・・・はぁぁ

    ぐっぴょん #- | URL
    2013/12/17 19:10 * edit *

    ぐっぴょんさん

    ありゃま~、それはお気の毒さまでした( ̄ω ̄;)
    そういう悪い巡り合わせにハマる時ってあるんですよね~・・・。

    あっ、でも、ぐっぴょんさんは、敢えて極限まで己を飢えさせてから召し上がるのがお好きなんでしたよねゞ( ̄∇ ̄;) 次回訪問された時は、あまりの美味しさに食欲抑制スイッチが壊れちゃうかもしれませんよwww

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/12/17 20:52 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/262-24dc5d98
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)