09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺や うから家から 

    前エントリーと記事がダブっている訳では無くて、前回訪問の翌日のこと、またしても『麺や うから家から』さんを訪問いたしました。 前日お預けにしていた冬の限定狙いで、いずれ近いうちに再訪するつもりではおりましたが、この日店先で遭遇したあるブロガーさんに見事に唆されて、まさかの2日連続訪問と相成りました( ̄▽ ̄i)ゞ

    ukara1603.jpg

    前日とほぼ同じ時間に入店しまして、券売機で迷わず限定品のボタンをプッシュ。 例の呪文は唱えず、大人しく食券を渡して席に着かせてもらいました。 




    特味噌もやしらーめん
    980円

    ukara1604.jpg

    麺量は200グラムの普通盛り、ニンニク抜きでオーダーしました。 
    見るからにボリューミーで、圧倒的存在感を放つビジュアルに釘付けとなります♪(〃∇〃)

    ukara1606.jpg

    モヤシは一杯分ずつ小鍋で炒められたものになります。 ボイルするよりも手間がかかるためモヤシ増しは対応出来ませんが、炒められた香ばしさが味噌の風味を格段に引き上げてくれます。 

    背脂増量は対応して下さいますので、こってりがお好みであればアブラ増しコールしておきましょう♪

    ukara1605.jpg

    もやし山を取り囲むように配されるバラチャーシューは、ぶ厚くカットされながらも、溶け出すほどに柔らかな食感を楽しませてくれます。 脂質の多い部位ですが脂っこい印象は薄く、肉質の良さと丁寧な調理技術の融合がもたらす美味しさは格別です。 

    ukara1607.jpg

    魚介豚骨に豊潤な味噌の風味を纏わせたスープは、どろっとした濃厚仕立てでありながらも、ヲジサンの胃袋に深手を負わせるような重たさはありません。 

    『うから家から』さんらしい品の良さと無化調の優しさを併せ持つ、 ” 品行方正なジャンキーさ ” とでも言うのでしょうか・・・( ̄∇ ̄;) 

    中盛りを食べ切ったうえにスープまで完飲しちゃいましたけど、食後の胃モタレ感もほとんど気にならないレベルであったことを付けくわえておきましょう。 

    ukara1608.jpg

    やや平打ちっぽい角断面のストレート極太麺は、ワシワシっとしたようなワイルドで逞しい食感はなく、あくまでもっちりとした心地良い噛み応えを身上とします。 麺そのものの美味しさも特級レベルにありますが、何と言ってもスープとの相性の良さが極めて秀逸でした。


    ビジュアルは見紛うことなき二郎スタイルですが、似て非なる方向性を与えられた一杯です。
    言うまでもなく ” 体に優しい ” の基本コンセプトを踏襲しており、若年層のみならず、胃力の衰えた中高年にも優しい濃厚味噌ラーメンとも言えましょう。

    冬の人気商品であることも大いに頷ける美味しさでしたヽ( ̄▽ ̄)ノ



    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2013/12/22 Sun. 09:53  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    2回連ちゃんなんて なんつ〜贅沢っ!
    くふぅ〜 ここの麺 おいしんですよね〜 (´;ω;`)
    食べたいんですよね〜 (´;ω;`)
    でも ちと遠いので なかなか行けないんですよね〜 (´;ω;`)

    ぐっぴょん #- | URL
    2013/12/23 17:09 * edit *

    ぐっぴょんさん

    いや~、ぐっぴょんさんも良くご存知の方にスイッチ押されちゃって、まさかの連続訪問になっちゃいました( ̄▽ ̄i)
    どちらかと言えば無化調スープに注目されがちだと思うのですが、麺の驚異的な美味しさこそ刮目すべきところかもしれませんねw( ̄▽ ̄;)w

    郡山からはちと距離がありますけど、ぐっぴょん号なら軽くアクセル一踏みでしょ?ゞ( ̄∇ ̄;) 

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2013/12/25 10:01 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/265-8cda180a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。