08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺処 若武者 

    先月下旬のことになりますが、限定ラーメンがリリースされているとのことで、2週間のインターバルで『麺処 若武者』さんをリピートいたしました。 

    facebook友人限定として、夜の部のみ提供されていた品だったのですが、フットワークの軽い先発隊から遅れること数日、ようやく口に出来るチャンスが巡ってきました。

    wakamusya1762.jpg

    夜の部の開店が待ち切れず意気揚々とシャッターをキメ込んでみたところ、アイドルタイムを利用して行われていた某ローカル局の番組収録に出くわしましたΣ(・ω・ノ)ノヌオォ!?  ラーメンに精通しておられる著名な方々をゲストに迎え、県内の若手ラーメン店を紹介する番組らしく、名立たる人気店と共にご出演されるようです。 

    店奥では一部収録が続けられていましたが、オープン時間を迎え入店許可が下りましたので、いつもの定位置でコンデジを向けたところ、店主付きの貴重な写真が撮れちゃいました( ̄▽ ̄i)ゞ



    ヨーロッパ KABURE RA-MEN (※現在は提供されておりません)
    900円

    wakamusya1763.jpg

    何とも遊び心たっぷりのネーミングですが、レギュラーメニューで人気の「青森シャモロック塩鶏中華」をベースにした豪華デラックス版です。 スライストマト、バター、エゴマ豚チャーシューを載せたアヴァンギャルドなビジュアルに釘付けです(〃∇〃)

    wakamusya1764.jpg

    載せモノのなかでも注目なのが、ご覧のチャーシューとバターです。

    エゴマ豚のモモ肉を使った、こちらでは初の提供となる真空低温調理を施したチャーシューで、しっとりした食感と共に噛み締める柔らかさを身上としており、お肉を食べた満足感を一層押し上げてくれました。

    もう一方のバターは、フランス産の発酵バター「エシレバター」なる高級品を用いています。

    スープに溶け切る前に少し摘まんで口にしてみたのですが、バター本来の風味はとても豊かでありながら、口溶けは思いの外に軽く、クドさを残さないすっきりとした後味が特徴に思えました。  

    wakamusya1765.jpg

    トマトのほのかな酸味と風味はアクセントとしての配役で、極めて豊潤な鶏出汁の旨味と、エシレバターのコクを引き立ててくれます。

    wakamusya1766.jpg

    麺はレギュラーの塩鶏中華に準じた多加水の細麺が合わされていました。 コキコキっとした小気味良い歯応えは言うに及ばず、ゆるいウェーブが醸す啜り心地も実に軽快で、旨味たっぷりのスープをナチュラルに纏い上げてくれます。 

    ベースとなる「青森シャモロック塩鶏中華」のスープは、以前にも増してリッチな旨味を手にしており、しっかりと効かされた塩気が、個性的な載せモノの香味とコントラストを成しているようにも感じました。 


    今回提供されたこの一杯は、ベーススープから作り上げたブランンニューではありませんが、既存メニューの魅力を最大限に活かしつつ、新アイテムを使って商品価値を上げることに着目された品とも言えます。 ご常連さん方からの反響も大きかったことから、恐らく何らかの形で再投入されることでしょう。
      

    そうそう、ここだけの話しですが、先述のラーメン番組はスケジュールに変更が無ければ2月11日夜のオンエアを予定しているようです。 どのようなプログラムに仕上がっているか、乞うご期待です!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
     

    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2014/02/02 Sun. 21:34  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    コレは凄い!

    エゴマ豚のチャーシューとフランス産発酵バター、しかもスープは青森シャモロックと!まさしくFrontier精神豊かな大将が根ざす、獅子奮迅の勇をもたらすラーメンですな(*@*)

    2/11は録画予約したいと思います。

    sachs #- | URL
    2014/02/03 21:14 * edit *

    sachsさん

    大将は年開け早々からやってくれました(〃艸〃)
    いつまでもこんなチャレンジングな気持ちを持ち続け、私達を楽しませて欲しいですね♪

    特番のオンエア楽しみにしてて下さい。私も詳細は知らないんですけどねww

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2014/02/05 22:39 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/278-7b2c9217
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。