05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    麺や うから家から 

    2月14日から15日にかけて降り積もった記録的な大雪は、県内の大動脈を含む各交通網の寸断や大規模な停電など、私達の生活インフラにも大きな障害をもたらしました。 

    私の自宅も例外ではなく、土曜昼ごろから日曜の夜まで停電に見舞われ、不便な生活を強いられました。 また、比較的交通量の多い県道に通ずる私道の除雪が大きく遅れたため、月曜日の夕方まで外出も出来ず、ただひたすら雪かきに追われる日々を過ごしました( ̄ω ̄;)

    そんな大雪の爪痕が大きく残る中でしたが、まる1週間ぶりとなる店ラーを頂きに『麺や うから家から』さんを訪問しました(〃∇〃)

    ukara1839.jpg

    ご店主夫妻をはじめ、スタッフ総出の雪かきのおかげで難なく駐車することが出来まして、逸る気持ちを抑えながら暖簾を潜りました。 

    お昼時も過ぎて空腹も極限に近かったことと、停電や雪との闘いで溜まったストレスを発散したく、ボリュームのある一杯をお頼みしてみました。



    味噌ちゃーしゅー麺
    1050円

    ukara1840.jpg

    寒さ厳しいこの時期にうってつけの味噌ラーです。 丼から立ち昇る香りだけでもご飯が食べられそうなほど、味噌の香気は芳醇さを湛えています。 

    ukara1841.jpg

    ででんとテンコ盛りに盛られるバラ&モモチャーシューは、いつもと変わらぬ柔らかい食感と満点の食べ応えで、お肉を食べた満足感を殊更に高めてくれました。 温めることで美味しさは更に活性化されますから、一旦スープ中に沈めておくことをオススメいたします。

    ukara1842.jpg

    スープですが、味噌の風味は濃厚で、麹や大蒜の存在は感じ取れましたが、それ以外にどんな素材を仕込まれているのでしょうか。 表層には厚めの油膜も見られはしますが、基本は自然派仕立てのすっきり感をベースとしながら、味噌テイストをシャープに効かせている印象です。 

    種々の食材の旨味と風味が折重なる味わいは、実に複雑で多彩なものに感じられました。

    ukara1843.jpg

    そんな味噌スープの旨味を存分に纏い上げてくれる多加水太縮れ麺は、小麦の香り立ちの豊かさや、もっちりとした弾力ある歯応えも伝えながら、抜群の存在感とともに自家製麺の面目躍如たる美味しさを堪能させてくれます。



    心まで癒してくれるような、まさしく “ 五臓六腑に染み渡る ” 美味しさでした。
    次回は土日限定のあの一杯を頂きにあがるつもりですヽ( ̄▽ ̄)ノ


    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2014/02/25 Tue. 09:34  edit  |  tb: 0   cm: 4  

    コメント

    いいですね~・・・

    こちらの味噌ラーメンはこの寒い時期にピッタリですね。
    アツアツのスープにこのもっちもちの太麺。
    この麺の小麦がとろけてトロッとした舌触りがなんともいい感じで・・・。
    そしてこの味噌スープは他には無い味わいですね。
    ハァ~、食べたくなりました・・・。

    katsu-you #FlgaJB1g | URL
    2014/02/25 15:18 * edit *

    katsu-youさん

    無化調のスープに話題が行きがちですが、まずはこの麺の美味しさありきのお店だと思います。
    小麦の溶け出しまで計算され尽くした味わいは、見事というほかありませんよねヽ( ̄▽ ̄)ノ

    路面の雪も溶けたことですし、次のお休みにでもいかがですか♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2014/02/25 23:02 * edit *

    ストレス発散

    停電と雪の闇とは大変お疲れさまでした。
    思う存分ストレス発散できたようですね。

    私は車中泊と雪かたしのストレスを
    ムカつく雪が無いところ発散してきました(^++^)

    sachs #- | URL
    2014/02/27 20:40 * edit *

    sachsさん

    自宅に帰りたくとも帰れなかった人達からすれば、私などのストレスは微々たるものに過ぎないでしょう。

    ともあれ、ラーメンが食べられるようになって良かったデス( ̄∇ ̄i)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2014/03/01 22:26 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/283-d50953eb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)