02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    麺家 はなまる 

    約1年振り、2度目の訪問になる郡山市堤の『麺家 はなまる』さんです。

    先月号の某フリーペーパー掲載のラーメン特集によりますと、近頃メニューを刷新されたとのことで、その中にお目見えしていた一杯を見逃すことは出来ませんでした。

    hanamaru1859.jpg

    先日の大雪の影響で足元が悪いなかではありましたが、ご常連さんと思われる方々で店内は賑わっていまして、カウンター隅っこの一席をかろうじて確保いたしました。

    もうお目当ては決まっていますから、迷うことなくその品をオーダーさせて頂きます。


    黒しょうゆらーめん
    650円

    hanamaru1856.jpg

    鶏出汁メインのすっきり系ベーススープには、生醤油っぽい風味を残した醤油ダレが合わされています。 グっと押してくる重厚な醤油テイストの力強さより、軽快でキレの良い醤油の香味が特徴的でした。

    hanamaru1857.jpg

    漆黒スープを味わうべく、載せモノはいたってシンプルな構成ですが、なかでもむっちり柔らかなチャーシューの美味しさが光っていました。

    その他、海苔、メンマ、ナルト、刻みネギの定番のアイテムで揃えられます。

    hanamaru1861.jpg

    低加水気味の中細麺はゆるいウェーブが掛けられ、最後まで硬質的な噛み応えを保ち続けます。 漆黒スープとの相性も上々といったところで、芳醇な醤油の香味を存分に纏い上げてくれました。



    日替わりミニ丼
    150円

    hanamaru1858.jpg

    サイドメニューは我慢するつもりだったのに、「日替わりのミニ丼もご一緒に如何です?」なんて、大女将から絶妙の間合いで切り出されて、つい追加で頼んでしまった「あさり丼」です。

    あさりはふっくら柔らかく、適度に甘じょっぱい味付けにお箸も進みます。 ラーメン屋さんのサイドでは、チャーシュー丼などのお肉系丼物はよくお見掛けしますが、あさりを使った和風な美味しさがとても新鮮に感じられました。



    増殖しつつある“ ネオブラック系 ” のなかでも醤油ダレに個性が感じられ、漆黒色のスープという共通項はありながらも、追い求める理想の味が各店で微妙に異なっている辺りが興味深いところでもあります。


    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2014/03/01 Sat. 18:42  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/284-deffb8c0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)