05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    麺屋 信成 

    新進気鋭ラーメン店による連合チーム『福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊』のオリジナル作 “ 福島鶏白湯 ” ですが、先月15日よりメンバー各店においてリリースされております。

    shinsei1862.jpg

    仕込みなども含め調理には手間がかかる為、限定提供という形がとられておりますが、各店独自のアレンジメントが加えられ進化した味を確かめるべく『麺屋 信成』さんを訪問しました。

    shinsei1867.jpg

    こちらではご覧のように、土・日限定でそれぞれ1日10食の提供とされているのですが、シャッターされるお客様でほぼ完売となってしまうほどハードルの高い品となっているようですw( ̄▽ ̄;)w



    福島鶏白湯 信成ver.+ラヂウム玉子
    800円+100円

    shinsei1863.jpg

    もうすぐやってくる春を連想させるような、色彩も極めて豊かな「福島鶏白湯・信成ver.」
    独自の洗練感にお店の個性を感じさせられます。

    shinsei1864.jpg

    伊達鶏、川俣シャモ、会津地鶏の3種の地鶏を炊いた白湯仕立てのスープは、クドさや重たさを感じさせないクリア感を保ちながら、ほとばしるようなリッチで純度の高い鶏の旨味を表現しています。

    ベーススープとブレンドされるタレが鶏の旨味を上手に浮き立たせ、鶏白湯の魅力を存分に引き出している印象でした。

    shinsei1865.jpg

    フライドオニオンの香ばしいアクセント、鶏モモ+豚ロースの合い盛りチャーシューのしっとりとした柔らかさ、瑞々しい食感のフレッシュ野菜、オプションのラヂウム玉子、全てが渾然一体となり問答無用の美味しさで一気に畳みかけてきます(〃艸〃)

    shinsei1866.jpg

    多加水の中細ストレート麺は適度なコシが残され、しなやかな啜り心地でスープを持ち上げてくれました。 小麦の風味と鶏の香気が重なった時の芳しさは、ひときわ華やかなものです。


    ベーススープ、タレ、麺、トッピング、全てが高次元で緻密に調律される味は、トータルバランスに秀でた “ 信成スタイル ” を見事に踏襲していました。

    高いハードルを乗り越えてでも頂いてみる価値アリの、素晴らしい完成度です。




    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2014/03/02 Sun. 11:43  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/285-89bda21f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)