05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    麺処 若武者 

    去る3月11日で、東日本大震災からまる3年が経過しました。 各地で震災で亡くなられた方への追悼式や、震災復興の応援イベントが執り行われたのはご承知の通りと思います。 

    私がよくお邪魔させてもらっている『麺処 若武者』さんでも、改めて復興支援に協力すべく3月11日限定の特別メニューが提供されました。

    wakamusya1959.jpg

    山本店主からの事前告知によれば、朝6時~夜9時まで中休み無し(!)の通し営業で、杯数の制限などもいっさい設けず、ご来店されたお客様全員に召し上がって頂ける特別誂えのラーメンをお出しして、売り上げの一部を復興のお役に立てようというものでした。

    wakamusya1960.jpg

    Facebookで発信されたこの趣旨に賛同されたお客様が早朝からお店を訪れたそうですが、微力ながら私も協力させてもらうと、大将の激励も兼ねて訪問してまいりました。 



    蛤と4種の丸鶏のしおらーめん(※現在は提供終了しています)
    500円

    wakamusya1961.jpg

    グランドメニューの「青森シャモロック鶏塩中華」にも似たビジュアルですが、スープはこの一杯専用に出汁引きされます。

    川俣シャモ、会津地鶏、伊達鶏の福島三大地鶏に青森シャモロックを加えた4種の地鶏を贅沢に炊き、そこに今が旬の蛤の出汁を合わせるダブルスープ仕立て。 ギュッと凝縮された旨味は力強くもあり、繊細さと滋味深さも併せ持つ上品な仕上がりです。

    wakamusya1962.jpg

    載せモノはさすがにキャリーオーバーですが、それでも必要にして充分なスペックです。 塩ベースとすることでトッピングの美味しさが鮮明に浮き立ち、特に生姜フレイバーを纏った鶏チャーシューは相変わらず絶品でした(〃∇〃)

    wakamusya1963.jpg

    注文するまで存知なかったのですが、なんと麺は細麺と太麺からチョイス出来るとのことw( ̄▽ ̄;)w この時店内にいらしたお客様のほとんどが細麺を指定されていましたが、敢えて太麺を合わせて楽しんでみることにしました。

    多加水の平打ちフォルムの太麺はひらひらっとした独特の啜り心地と、ガシっとした逞しい歯応えで主張を伝えてきます。 スープの持ち上げでは細麺に一歩譲るかもしれませんが、魚介の旨味で増幅された塩スープとの相性は上々でした。


    大将の思いが込められた渾身の一杯は、召し上がられたお客様からの評価もすこぶる高かったようです。 
    早朝から夜遅くまで本当にお疲れ様でした。

    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2014/03/16 Sun. 09:56  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/291-dc03c76c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)