08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    つけ麺 五ノ神製作所 

    東京遠征最後の一軒に選んだのは、『つけ麺 五ノ神製作所』さんです。

    もともとは同店プロデュースのラーメン専門店『らーめん 五ノ神製作所』さんを訪問するつもりでおりましたが、ちょうど定休日と重なってしまいましたので、つけ麺メインのこちらを選ばせて頂きました。

    gonokami2037.jpg

    お店は新宿駅南口から徒歩5分ほどの場所にありますが、なにせ都会はビルが多くて見通しが利きません( ̄ω ̄;) スマホのナビで位置を照らし合わせながら進んで行きますと、ビルの裏手の狭い路地沿いにお店を発見することが出来ました。 

    昼の部営業も終わりに近い時間帯とあってさすがに行列はありませんでしたが、L字型に配置された15席ほどのカウンターはほぼ満席状態。 厨房は客席よりも一段高い場所にあるオープンキッチンスタイルですが、部活帰りの女子高校生でも躊躇なく入店できるようなカジュアルな雰囲気もあります。

    ご多分にもれず食券制なので、券売機左上のボタンをポチっと押す事にします。



    エビつけ麺
    800円

    gonokami2038.jpg

    こちらは海老系をウリにしておられるそうで、基本となる同品の他に味噌とトマトのバリエーションを揃えます。 福島ではなかなかお目に掛かれない品なので、ここはベーシックな一杯を所望することにしました。

    gonokami2039.jpg

    つけダレは鶏と豚をベースとするドロポタ系で、そこに海老頭をローストしたアメリケーヌ風ソースを加えて海老風味を主張させる仕立てです。 ベーススープ自体も高濃度に炊かれますが、凝縮された甲殻類特有の濃厚さと香ばしさたるや未だかつて経験した事がないほど強烈で、極めて押しの強い旨味が口中に広がります。

    つけダレの中にはゴロゴロバラチャーシュー、三角状にカットされたメンマなども沈められていました。

    gonokami2040.jpg

    うどんを彷彿とさせるほどの極太ストレート麺は全粒粉使用とのことですが、歯を押し返すような弾力ある歯応えと豊かな小麦の風味が特徴的で、つけダレのインパクトにも負けない自家製のポテンシャルを遺憾なく発揮してくれます。 

    gonokami2041.jpg

    手繰り寄せた麺をどっぷりと浸せば、思うさまにつけダレを絡め上げてくれます。 中盛り茹で上げでおよそ520gの極太麺を啜り続けますと途中でつけダレが足りなくなるハズですが、無料でつけダレのお代わりにも応じてくれる嬉しいサービスもあります。

    あっさりor濃厚仕立てが選択できるスープ割りも含め、つけ麺専門店ならではのサービスは至れり尽くせりと言えるもので、屈指の行列を誇るのも至極当然の成り行きでしょう。 

    都内では海老に特化した専門店も生まれ、新たなジャンルとして注目されているそうですが、福島でもこんな一杯が楽しめたらと思わせてくれる衝撃的な味でした。



    胃袋の限界もあって東京遠征は4軒で断念しましたが、訪問してみたいお店はまだまだ山のようにあります。 また上京できる機会を楽しみに待つことにいたします♪(〃艸〃)  


    関連記事

    category: 東京都

    Posted on 2014/04/16 Wed. 12:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/301-8ed37bf4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。