10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    豊田町製麺所 バッチ屋 

    店先を車で通過することは良くあるのですが、暖簾を潜るタイミングを合わせられないでいた『豊田町製麺所 バッチ屋』さんを初訪しました。 

    店舗写真を撮らせて頂きながら何気に店先のボードに目を移したところ、昼の部の終了時刻変更をお知らせする案内が立て掛けられているではありませんか!( ̄◇ ̄;)アン? この時まさにその時刻を迎えようとしていたところで、大慌てで暖簾を潜りましたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

    battiya2074.jpg

    申し訳なくそ~っと入口を開けてみますと、お若いご店主と女性スタッフさんが快く出迎えて下さり、L字型カウンターの一席に案内して頂けました。

    ある程度の下調べはしていたのですが、看板にも掲げられている “ こだわりの中華そば ” がウリなのかと思いきや、お店のイチオシは塩ラーなんですね( ̄▽ ̄i)ゞ 杯数限定の鶏白湯もラインナップされていますが、時すでに遅しでした( ̄ω ̄;) 


    煮玉子鶏だし塩そば
    750円

    bathiya2063.jpg

    初訪らしくお店のお勧めに従ってみました。 一週間かけて低温熟成させた塩ダレに、川俣シャモなどの鶏出汁を掛け合わせるというスープは、口当たりの柔らかい旨味と、円やかな塩気が上品にブレンドされています。

    この塩ダレは数種類の天然塩と魚介出汁を合わせているらしく、確かに旨味の奥のほうで微かに魚介の存在を感じることが出来ます。

    battiya2075.jpg

    載せモノはホロっと崩れる柔らかなロースチャーシュー、オプション追加の味玉、糸唐辛子、刻みネギと至ってシンプルな布陣ながら、細竹の子の存在が個性的です。 コリコリした食感はメンマに似ていますが、それとはまた違う独特の味わいは興味深いものでした。

    bathiya2066.jpg

    麺は中細のストレートタイプで、『バッチ屋』さん専用ブレンドの小麦粉を使用しているようです。 パツンとした硬質感のある歯応えを伝えてくれる自家製麺は、小麦の風味も上々で、しなやかな啜り心地と共にスープの繊細な風味も持ち上げてくれます。 

    個性は強くないかもしれませんが、麺そのものの美味しさはハイレベルにあると思います。

    bathiya2067.jpg

    このご時世、価格据え置きのまま麺15%増量だそうですw( ̄▽ ̄;)w  
    更に、麺の大盛り50円、特盛り100円増しのサービス料金で、学割サービスにも応じられています。 近隣の学校に通う食べ盛り・育ち盛りのオナカも一手に引き受けられ、学生さんにとっても強い味方のようです♪ 

    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2014/04/27 Sun. 12:11  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    こちら初訪でしたか!

    新メニュー考案には積極的なご主人ですので、

    楽しめるお店だと思います。

    早速、明日、白湯食べに行ってきます。

    以前の白湯も美味しかったので期待してます♪

    F2.8 #- | URL
    2014/04/27 21:40 * edit *

    F2.8さん

    そうなんです、今回初めてお邪魔いたしました( ̄∇ ̄i)ゞ
    定期的にブラッシュアップされてるようですし、他のお品も頂いてみたくなりました♪

    さて、気になる鶏白湯は如何だったのでしょう( ´艸`)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2014/04/28 22:10 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/305-f695bcd4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。