10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺家 銀二 

    昨日5月14日に開店されたばかりの新店、『麺家 銀二』さんを訪問しました。

    すでにご承知されている方も多いと思いますが、『麺家 はなまる』さんが移転を機に屋号も改められ、心機一転再出発されたのがこちらのお店になります。

    ginji2189.jpg

    以前『本格中華 華苑』さんが入居されていた店舗なのですが、改装された店内は10数席のL時型カウンターに小上がりが3席設けられ、キャパは30名ほどでしょうか。 

    オープンキッチンスタイルの厨房内には、廣川店主と新たにタッグを組まれた『郡山大勝軒』元店長の工藤さんの姿を拝見することが出来ます。 市内屈指の人気店で研鑽を積まれたお二人がコンビを組まれた訳ですから、自ずと期待も膨らんでしまうってもんです♪(〃艸〃) 

    ginji2190.jpg

    品揃えの方は4種類のラーメンに、2つのつけ麺がラインナップされ、その他はサイドメニューと各種トッピングが用意されます。 

    まずは基本の味を探るべく、廣川店主にお勧め頂いた品を頼んでみることにしました。


    ラーメン+煮玉子
    680円+100円

    ginji2191.jpg

    たっぷりめの油膜で上蓋がされる清湯ベースのスープは、鶏や豚の動物系に煮干しなどの魚介を重ね合わせているそうです。 味覚に伝わってくるのは主に魚介出汁の香味成分になるかと思いますが、芳醇な魚介の効かせ方が特徴的です。 

    ginji2192.jpg

    トッピングされる具材は、ロースチャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギと至ってシンプル。 蕩けるような柔らかさではありませんが、むっちりとした食感のチャーシューはご店主の確かな仕事ぶりを伝えます。

    ginji2198.jpg

    低加水っぽい歯触りの中細縮れ麺はシャキっと硬めに茹で上げられ、小麦の香り立ちも上々です。 地元郡山の『青山生麺』さんで特注されるものになりますが、スープとの相性は見事なバランスが成立していると思いました。

    廣川店主の持ち味が最大限に活かされた、端正な美味しさが楽しめる一杯です。


    濃厚鶏塩つけ麺
    880円

    ginji2193.jpg

    もう一つの看板メニューにもなりそうなのが、鶏白湯スープを用いたこの品です。 県内でも少しづつ裾野を広げつつある鶏白湯ですが、つけ麺スタイルを取り入れているお店はまだまだ希少な存在ですね。

    ginji2195.jpg

    ベーススープは鶏の旨味を凝縮させクリーミーに炊き上げますが、乳化そのものは軽めに抑えられています。 適度に配される鶏油が鶏の風味を更に押し上げ、品の良い甘いニュアンスで全体をマイルドに整えています。

    揚げネギも含め、種類の異なる刻みネギが中和アイテムとして添えられていて、具材としてはスライスされたものとブロック状の豚バラチャーシューが沈められていました。

    ginji2194.jpg

    つけ麺専用スペックの多加水ストレート麺もラーメン同様に青山生麺製のカスタムメイド。 つるんと滑らかで外皮も一緒に製麺することで風味豊かな麺に仕上げることが出来たそうです。 

    ginji2199.jpg

    もっちとした弾力ある麺が鶏白湯スープをサラッと持ち上げ、上品な旨味を舌の上に広げてくれます。 七味唐辛子の辛味も感じる取ることができますが、全面に躍り出るような強い主張はありません。 

    鶏の旨味を引き立てる塩味ベースとするつけダレですが、スープ割りしなくてもそのまま飲めてしまうくらいの濃度に誂えられていますから、しつこさやクドさを感じることはまず無いでしょう。 


    お品ごとにベーススープや特注麺を使い分けることで、多彩な味のバリエーション展開を可能としているところも興味深いところです。 

    激戦エリアに新風をもたらしてくれる注目のお店として、今後のご活躍にも期待しております( ̄∇ ̄*)


    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2014/05/15 Thu. 09:51  edit  |  tb: 0   cm: 4  

    コメント

    アイスマンさん
    お疲れ様です(^^)

    華苑さんの時と
    店内はだいぶ変わったようですネ。

    落ち着いた頃私もうかがってみたいと思います(^ω^)

    レフティ #FoqJH3vE | URL
    2014/05/15 11:34 * edit *

    レフティさん

    お疲れさまで~す♪( ̄▽ ̄)

    さすがに以前の店内の様子とはまるで違いますね。
    こんなにスペースあったんだって思いましたもんw( ̄∇ ̄;)

    機会がありましたらお越し下さいませ。
    きっと店内連食したくなるハズですよwww

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2014/05/15 13:07 * edit *

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # |
    2014/05/26 21:22 * edit *

    鍵コメさん

    そこら辺は私も同様に思います。
    何はともあれ、新たな門出を応援してあげたいですね(〃∇〃)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2014/05/28 17:42 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/313-868dd3eb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。