08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    らーめん HOME 

    福島市岡島の『らーめん HOME』さんを半年振りに訪ねました。

    こだわりの旬の食材を用いて四季の味覚を楽しませてくれる季節限定の、 “ 2014年夏ヴァージョン ” がリリース中ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

    home2339.jpg

    春の限定は訪問機会を逸してしまい食べ損なっているので、今回は気合いを入れてシャッターで臨みました。 開店前から多くのお客様が詰め掛けるのは相変わらずですが、そんな中に必ずと言っていいほど60歳代以上と思われるシニア層のファンを見付けることができます。 

    店内の落ち着いた雰囲気やラーメンの美味しさのは無論のこと、年齢を重ねられた方も惹き付ける魅力がそこに存在しているからに他なりませんが、ご年配の方が美味しそうにラーメンを召し上がられる姿を拝見すると、つくづく良いお店だな~なんて思ってしまう訳です( ̄▽ ̄i)ゞ



    夏のつけ麺 ~ピリ辛胡麻味噌仕立て~(並盛り)+会津地鶏の味玉
    980円+120円

    home2335.jpg

    夏メニュー第一弾は、恒例の「夏のつけ麺」です。 一瞥したところでは昨年までの基本ベースを大きく変えてはいないようですが、2014ver.のこだわりを見て行くことにしましょう。

    home2338.jpg

    “ 季節のらぁ麺 ” は嬉しい小鉢付きです。 プチトマトの皮は一つ一つ丁寧に剥かれていて、こんな一手間が夏野菜の瑞々しい美味しさを引き立てていました(〃∇〃) いつもながら、神保店主の繊細な心配りには感心させられるばかりです。

    home2336.jpg

    つけ汁は香ばしい白胡麻の風味が際立つピリ辛な味噌仕立て。 グッと押しの強さを感じさせる濃厚テイストながら、いわゆるドロポタ系にあらず、適度に効かされた酸味が後味をすっきりさせてくれます。

    器の底には豚肉の甘煮が沈められていまして、単なる具材の一つとしてだけではなく、つけ汁の旨味を増幅させるアイテムとしても活かされているようです。

    home2337.jpg

    国産小麦100%の多加水中細麺は、冷たい水で入念に洗い締めされることで、実に小気味良い食感を手にします。 冷されてもなお小麦の香り立ちの良さは失われておらず、味噌ベースのつけ汁にもバランス負けしていません。

    home2340.jpg

    細く刻まれた大葉も一緒に摘まんでつけ汁に浸せば、夏の味覚が口の中いっぱいに広がります。 味噌、辛味、白胡麻がバランス良く重なる旨味は、いわゆる坦々麺の味わいを彷彿とさせますが、共添えされるボトル入りのお酢で更に酸味増強して味変を楽しむこともできます。 

    昨年までのグレープフルーツソースや肉味噌トッピングこそないものの、『HOME』さんならではの夏の風物詩とも言える盤石の美味しさでした。

    さて、もうそろそろリリースされる予定の夏季限定第二弾は、ブランニューがお目見えする予定とのこと。 今年の夏も楽しみは尽きません( v ̄▽ ̄)


    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2014/07/09 Wed. 17:52  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/328-1c319ff3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。