07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    麺屋 信成 

    毎度お馴染み、『麺屋 信成』さんの定期訪問です( v ̄▽ ̄) ♪
    所用を二つほど済ませて、いつもより少し遅めの入店となりました。

    shinsei2419.jpg

    今回訪問のお目当ては事前に決めてはいたのですが、実はこの数日前に某所でチラッとお見掛けした特別誂えのラーメンがとっても気になっていました。 ご店主夫妻がお疲れなのを重々承知しながら、他のお客様が居ないのを良いことについついワガママを・・・(・ェ・。`人)ゴミンネェ


    喜多方風ラーメン (※一般販売はしていません)
    700円

    shinsei2420.jpg

    海野店主がふと喜多方ラーメンが食べたくなり、賄い用としてその味を再現したワンオフの喜多方ラーメンです。 水菜が放つアイデンティティと共に、端正なルックスに一目惚れ♪♪(〃艸〃)

    shinsei2422.jpg

    ロール状に成型されていないバラチャーシューも、喜多方の伝統に沿ったものですね。 この一杯の為に誂えたものではありませんが、醤油テイストのほど良い染み入りや、とろ~っと蕩ける柔らかな食感で楽しませてくれます。 極太サイズのメンマはコリコリっとした小気味良い食感を響かせ、その存在感を放っておりました。 

    載せモノのアイテム数はシンプルながら、納得のクオリティで一杯の満足感を跳ね上げています。

    shinsei2421.jpg

    豚骨・鶏ガラの動物系の旨味に、しっかりと効かせた煮干し風味がバランス良く合わされるスープは、たしかに喜多方スタイルを彷彿とさせる味わいです。 醤油ダレの主張は穏やかで、出汁の旨味にそっと寄り添うような口当たりの柔らかさ。 コクと甘みをもたらす背脂も適量加えられ、ググっと旨味の幅を増長させています。

    shinsei2423.jpg

    麺はつけ麺用の極太麺を丹念に手圧しで伸ばしウェーブを掛けたもので、こんな一手間が全く別モノの魅力を生み出し、驚くほど躍動的な啜り心地と弾力ある歯応えを楽しませてくれました。 もちろんスープとの相性も申し分なしで、麺を手繰り寄せる箸が止まりませんでしたw( ̄▽ ̄;)w 


    先述しました通り、もともとは賄いラーメンながら、このまま商品化しても良さそうな完成度の高い一杯に仕上げられているのはさすがの一言。 手間と時間を要する品ですからグランドメニュー昇格は無理だとしても、今後何らかの形でフィードバックされるものもあるでしょう♪

    ぶ厚い旨味のインパクトと共に、細部にまで行き届いた絶妙のバランス感覚が光る ” 海野流喜多方ラーメン ” のご紹介でした。



    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2014/08/02 Sat. 11:07  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    今だにそういう無理が言えません。
    もちろんこれからもありませんが。

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2014/08/02 21:37 * edit *

    maxmaxさん

    申し訳ないと思いつつも、今回は食べてみたい気持ちが上回ってしまいました・・・( ̄▽ ̄i)
    無理を聞いて下さったご店主夫妻に、心から感謝申し上げたいと思います。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2014/08/03 21:03 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/334-8928205e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)