08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺処 若武者 

    今月1日から新たな限定麺の提供が開始された『麺処 若武者』さんです。
    今回の限定は暑い日にもってこいの冷やし系メニューになるのですが、これがまた今までの限定品に負けず劣らずの意欲作でして、リリースされるのを首を長くして待っていたのです♪

    wakamusya2433.jpg

    今回のメニューは1日限定10食とされていて、諸事情により1~2週間程度の短い期間のみの提供になるようです。 食べ逃してなるものかと、本日さっそく頂いてまいりました。



    荒搾りグレープフルーツの冷しつけそば
    880円

    wakamusya2434.jpg

    大将のセンスとアイデアが散りばめられた、何とも個性派な一品です。 一瞥しただけでも、そこかしこに注目アイテムが散見されますね(〃∇〃)

    wakamusya2435.jpg

    九条ネギをたっぷり浮かべた冷製つけ汁は、シャモロック出汁をベースに鰹節や煮干しをしっかり効かせた和風仕立て。 醤油テイストのキレも良く、ググっと押しの強い味わいが表現されています。 

    wakamusya2437.jpg

    麺は前回の限定でも使用されていた、『麺屋 棣鄂』さんの低加水系中細ストレート麺。  相変わらず小麦の香り立ちは素晴らしく、冷水締めされたことによって硬質的で歯切れの良い食感に磨きが掛けられているようです。

    wakamusya2436.jpg

    載せモノは葛打ちされた鶏チャーシューが目を惹きます。 鶏肉の繊細な旨味と “ ぷるん ” とした歯触りを楽しめる逸品で、微かに下味が付けられていていますから、そのまま召し上がっても美味しく頂けます♪ 

    その他、細切りされた大葉、メンマ、半味玉を標準装備。

    wakamusya2438.jpg

    いろいろ注目アイテムが揃う今作ですが、一番の目玉は何と言ってもピンクグレープフルーツですね。 しぼり器で搾ったグレープフルーツ果汁をつけ汁に入れて味変アイテムとして活用するのですが、これはお好みで麺の方に掛けても面白いと思います。

    搾る果汁の量や、投下するタイミングなど、お好みであれこれ楽しんでみましょう。

    wakamusya2439.jpg

    箸で摘まんだ段階で一本芯の通ったシャキッとした感じが伝わってきます。 コキコキっとした噛み応えもありつつ、繊細でしなやかな麺線は、まるで日本蕎麦にも通ずるような感覚を覚えました。 

    醤油テイストはやや濃いめながら、基本的には淡麗系で和の趣きを感じさせる仕立てです。 そこに前述のグレープフルーツ果汁を加えますとフルーティな酸味とほろ苦さがミックスされ、ちょっと言葉では言い尽くせない独創的な味わいが構築されます。 

    どうかお店に足を運ばれて、アヴァンギャルドなセンスに触れて頂きたいところですヽ( ̄▽ ̄)ノ


    さて、この品が何故に短期間な限定かと言いますと、その後に続くまた新しい新作限定麺が控えているからです。 今後もますます目が離せないですね~(〃艸〃) 

     



    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2014/08/03 Sun. 14:52  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/336-55587ccc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。