05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    正月屋分店 支那そば やまき 

    二本松市若宮の『正月屋分店 支那そば やまき』さんです。 ふと気付けば半年もご無沙汰しておりましたが、さっぱりとした涼味を求めて暖簾を潜りました。

    yamaki2440.jpg

    しばらくお邪魔しない間に “ やまきオリジナル ” な新アイテムが加わっており、もちろん夏の風物詩とも呼べる「冷やし支那そば」も数量限定で用意されています。 今夏の冷やしは既に本店で頂いていますので、こちらでは夏季限定で提供されているこの品をオーダーすることにしました。  


    温玉柚子つけ麺
    900円

    yamaki2441.jpg

    名店の誉れも高き『正月屋』さんの味を継承する個性派つけ麺です。 初めて気付いたのですが通年のお品書きに記載されているところからして、もしかしたらレギュラーメニューに昇格したのでしょうか?( ̄ー ̄)♪ 

    yamaki2442.jpg

    節香るつけ汁は、いつもより醤油ダレの効かせ方が穏やかです。 そのぶんベーススープの香味が前に出た印象で、私的には今まで味わったことのないライトな仕立て上がりに感じました。 爽やかな柚子の風味は、一服の清涼感をもたらすアクセントにして繊細な華を添えてくれる必須アイテム。 

    日本人の琴線に触れるような和の佇まいがそこにあります。

    yamaki2443.jpg

    種々の載せモノは見た目にも美しく、八巻店主の丁寧な仕事ぶりを雄弁します。 それらの具材をつけ汁に入れることで、旨味のニュアンスが微妙に変化していくところもお楽しみです♪(〃艸〃)

    yamaki2446.jpg

    デフォの麺は平打ち太麺になりますが、細麺もミックスした合い盛り仕様にアレンジして頂きました。 淡麗で繊細なつけ汁だけに、麺の違いがどのように味に影響してくるのか楽しみです(〃艸〃) 

    yamaki2445.jpg

    さっそく手繰り寄せた麺をつけ汁に浸し頂いてみます。 もっちりと弾力感のある歯応えを伝える太麺はいつもと変わらぬ盤石の味わい。 お初の細麺ですが、スルスルっと軽快で繊細な喉越しが和風仕立てのつけ汁に見事にフィットします。  どちらも甲乙付け難い美味しさで魅了してくれましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

    麺量的にはデフォと同量のハズですが、なぜか望外の満腹感を覚え、最後のお楽しみのスープ割りに手が出ませんでした( ̄▽ ̄i)ゞ


    もし通年メニュー化されているのであれば、柚子が旬を迎える時期にもこちらで楽しめるってことで、これまた訪問する楽しみが増えるってもんですε=ヾ(*・∀・)/


    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2014/08/07 Thu. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 4  

    コメント

    自分もご無沙汰中です。

    コレは好い話しありがとうございます。

    あとは伺うキッカケ作りだな・・・

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2014/08/07 17:35 * edit *

    maxmaxさん

    肝心の “ やまきオリジナル ” な新アイテムの詳細を書き忘れました( ̄∇ ̄;)

    なんと、数量限定の炙り鶏チャーシューなんです。
    私はまだ未食ですが、既に召し上がられた方は絶品と称賛しておられました。

    ぜひぜひ機会を作って頂いてご訪問を♪( v ̄▽ ̄)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2014/08/07 19:08 * edit *

    この記事が脳裏から離れず、先程頂いてまいりました^ω^
    仰る通り、和の佇まいと八巻さんの丁寧なな仕事ぶりを久々ながら堪能できました。

    つけ汁に鶏肉片って入ってましたっけ?
    一瞬そんな食感が・・・でも難なくスルっと頂きました。

    sachs #- | URL
    2014/08/16 17:56 * edit *

    sachsさん

    機会がありましたら、夏の風物詩「冷やし支那そば」も召し上がってみて下さい(*゚▽゚)ノ

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2014/08/18 12:19 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/337-4b8277f2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)