05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    麺処 若武者 

    このところ怒涛の限定ラッシュが続いている『麺処 若武者』さんです。 今回も幸運なことにリリース初日が私の非番に当たりましたので、いそいそと出掛けてきましたε=ε= 8-( ・ェ・) キコキコキコ

    wakamusya2542.jpg

    今回の限定麺はJR杉田駅近くに店を構えられます、『金澤商店』さんとのコラボ作とのこと。 お酒や生鮮食料品の販売はもとより、仕出しやお惣菜なども販売される地域密着型のお店ですが、以前から『若武者』さんとお付き合いされていたご関係で、新しいコラボレートが誕生したようです。


    スパイシーチリトマトのまぜそば
    500円

    wakamusya2543.jpg

    『金澤商店』さんが地元産トマトを使って自家製トマトソースを仕込み、それを山本店主がまぜそばに仕上げたのが本品になります。 500円という破格のプライスが信じられませんが、トマトソースを無償で提供して下さったからこそ成立出来たお客様感謝価格ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

    wakamusya2544.jpg

    載せモノはご覧の通りですが、厚さ2センチはあろうかという柔らかバラ肉チャーシューが格別の美味しさ。 かなり大ぶりなお肉ですから食べ応えも満点です。 

    トマトソースはトロっと濃厚ですが酸味は控え目で、適量加えられた和牛挽き肉が旨味の底上げに貢献しています。 攻撃的ではないものの、スィートチリソースとハバネロに由来するパンチの利いた辛味は侮れないレベルにあります。 辛味を得意とされない方にはお勧めいたしません( ̄∇ ̄;)  

    wakamusya2546.jpg

    麺はレギュラーのまぜそばに使用されているものと同スペックで、低加水系の平打ちストレート麺。 ガシっとたくましい歯応えで濃厚トマトソースを真っ向から受け止めます。

    たっぷり振り掛けられるパルメザンチーズの風味とコクがイタリアンテイストを更に助長しますが、動物系白湯スープをブレンドしているおかげで、純然たるそれとは意図的にベクトルを変ているようでした。

    wakamusya2545.jpg

    追い飯もアリとのことで迷わず半ライス追加。 ここにもチーズがた~っぷりで、トマトチーズリゾットとして最後まで味わい尽くせる仕立てになっていました(〃∇〃)


    本品は約100食分用意されているそうですが、ご希望されます方はどうぞお早めに♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ


    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2014/09/08 Mon. 22:53  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    地産地消

    「金澤商店」さん、知りませんでした(汗
    頻繁に通っている道路から入るんですネ。

    酒粕をはじめ地元の素材をアレンジし
    違和感無いラーメンを提供してしまう大将の
    スタンスには脱帽です。

    sachs #- | URL
    2014/09/14 21:00 * edit *

    sachsさん

    あの辺りに商店があったことは存じていましたが、まさか今回のコラボを担っていたお店だったとは思いもよりませんでした( ̄▽ ̄i)ゞ

    そういえばつい先日のこと、次回作のティザーをチラ見させて頂いたのですが、またまた前衛的なラーメンが出来上がりそうですよ(〃∇〃)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2014/09/15 13:13 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/346-d660601f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)