05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    麺屋 信成 

    昨年9月に開催された『福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊』の旗揚げイベント直後に伺って以来、定期訪問を欠かしたことの無い『麺屋 信成』さんですヽ( ̄▽ ̄)ノ

    shinsei2547.jpg

    お邪魔した日はまだ8月下旬のことで、照り付ける日差しに夏の名残りを感じつつ、「夏はやっぱりカレーでしょ♪」ってことでこちらを頂くことにしました。


    カレーつけ麺 (並盛り)
    850円

    shinsei2548.jpg

    一度で二度美味しい、ちょっぴり贅沢なお店ご自慢の一品です。 麺量は小盛り180g~特盛り500gの5階級に分けされ、好みの麺量を細かくチョイス出来るサーヴィスも嬉しいところ♪

    この品には最後のお楽しみがありますので、慎み深く並盛りでオーダです( ̄▽ ̄i)ゞ

    shinsei2549.jpg

    つけ汁は豚骨ベースに魚介を効かせた和風仕立て。 ドロポタ系のような特濃タイプとは方向性が異なりますが、インパクトに富む濃厚な味わいには、有無を言わせず麺を手繰らせる納得の美味しさがあります。

    shinsei2550.jpg

    載せモノではデッカいロールチャーシューが目を惹きます。 直火で焼き目が入れられることで、炙りの香ばしさと共にお肉の旨味を楽しませてくれました。 そのまま頂いても良し、つけ汁に浸してもまた良し。

    shinsei2551.jpg

    信成スタイルのヴィジュアルを司る水菜、白髪ネギ、糸唐辛子の三役にサンドウィッチされる形で、珠玉の味変アイテム・カレー玉が鎮座しています。 

    このカレー玉をつけ汁に溶き合わせてからが、本品のクライマックス。 スパイシーなカレーテイストが加わるだけでなく、濃縮された旨味も一気に増幅され、よりいっそう華やいだ美味さが広がります。 スパイシーさはありながらも辛味は控えめなので、辛味が苦手な方やお子様でも楽しんで頂ける筈です。

    shinsei2552.jpg

    多加水の太縮れ麺はむちっとした噛み応えで、ほんのり小麦の風味を香らせます。 魚介豚骨の旨味をどっぷり纏わせ豪快に啜り上げたら、もう箸を止めることは出来ません。 最後まで一心不乱に食べ尽くし、至福のひと時を味わいましょう(〃∇〃) 

    shinsei2554.jpg

    残った(敢えて残しておいたが正解w)つけ汁に半ライス追加で最後のお楽しみ。 海野店主のご厚意で、特製カレーおじやに仕立てて頂いちゃいました。  これ以上何も望むものはない!ってくらいの素晴らしい〆の一品でした。


    さて、来月は何かと多忙を極める月になりそうとのこでしたが、また近況など伺いにお邪魔してみましょう。 

    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2014/09/12 Fri. 13:46  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/347-c49fa00e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)