05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    麵屋 信成 

    立て続けに大きなイベントに参加されるため、来月14日から31日まで半月ほどお休みを頂く『麵屋 信成』さんです。 

    shinsei0003.jpg

    既にご存知かもしれませんが、参戦されるイベントの一つは昨年に引き続いての東京ラーメンショーで、今年は10月24日(金)~29日(水)の第一幕にご出店されます。 もう一方は10月18日~19日にロスアンゼルスで開催される『Los Angels Ramen Yokocyo』なるイベントで、『麺処 若武者』さん、『たなつものSHOKUDOU』さんとコラボ出店するため渡米されます(; ・`д・´)ナ、ナント!?

    shinsei0001.jpg

    全国から選ばれし精鋭が集う東京ラーメンショー出店もとても名誉なことですが、まさか海外開催のイベントからオファーがくるとは誰も予想だにしていなかったことでしょうΣ(・ω・ノ)ノ! 二つのイベントの日程が詰まっていることもあって、超タイトなハードスケジュールになってしまいますが、貴重な経験が彼らを更なる飛躍に導いてくれるものと信じて期待しているところです。

    ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、心残りしないようお休み前に ‟ 食い溜め ” しておくことにしましょう♪( *´艸`)



    鶏白湯
    800円

    shinsei0004.jpg

    色彩豊かな美しい盛り付けは相変わらずで、鶏出汁の豊潤な香気が否応なしに食欲を掻き立てます。 久しぶりの鶏白湯ですが、凝縮された地鶏の旨味を濃厚に引き出しならがも、クセや嫌味なところを微塵も感じさせない仕立ては流石の一言。

    フライドオニオンの風味もほどよいアクセントとなって、味わいの幅を広げてくれました。

    shinsei0006.jpg

    瑞々しいフレッシュお野菜はシャキシャキした食感で清涼感を与えてくれます。 味に直接的な影響を与える載せモノではありませんが、ラーメンのトータルバランスを保つための必須アイテムですね。

    shinsei0005.jpg

    チャーシューはご覧の豚モモチャーシューの他に、鶏の胸肉チャーシューも標準装備される贅沢仕様。 どちらも低温調理でしっとり柔らかな歯ごたえに仕上げられ、円やかな塩味がお肉の旨味を上手に引き立てていました。

    shinsei0007.jpg

    低加水の中細ストレート麺は鶏の旨味を余すところなく持ち上げてくれます。 ざっくりとした歯応えの良さといい、豊かな小麦の風味といい、高品位な美味しさで魅了してくれます。

    実は今回のスープですが、ちょっとしたお遊びで煮干しの風味を加えて頂きました(〃▽〃) 煮干しテイストはしっかり効いていますが、それのみで押し切るような一点突破型にあらず、凝縮された鶏の旨味と巧みに融合しているところが特筆すべきところ。

    デフォの味わいも文句の付けようがない素晴らしさですが、追い煮干しで旨味に奥行き感が与えられたニボver.の美味しさもこれまた格別です。

    替え玉も頼むつもりだったのに、美味しすぎてスープ飲み干しちゃった( ̄▽ ̄ⅰ)

    shinsei0008.jpg

    さすがにロスまでは応援に行けませんが、錚々たる出店メンバーとともにイベントを大いに盛り上げてくれることでしょう。 


    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2014/10/01 Wed. 11:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    旅立つ前にと 昨日行ったんですが・・・暖簾落ちでした(´_`。)グスン

    ロスかぁ〜・・・(´Д`)
    行ったら驚かれんだろうなぁ〜

    行けないけど w

    ウチらにはB-1が 待ってますもんね♪

    ぐっぴょん #- | URL
    2014/10/01 18:43 * edit *

    ぐっぴょんさん

    最近は暖簾落ちする時間が早まってるようです。
    あと半月ほど猶予期間がありますから、ぜひともリベンジを♪

    私的にはロスまで行っても良かったんですが、勤務日にあたっているので今回は諦めることにしました( ̄▽ ̄ⅰ)ゞアハハ・・

    ってことで、B-1グランプリも参戦できなさそうです。
    ぐっぴょんさん、お土産に期待してま~すww

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2014/10/01 21:05 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/352-c18b4177
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)