10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺家 銀二 

    とある日曜日のこと、「お昼はラーメンが食べたいんだけど・・・」と言う次女。 これしたりと、そろそろ訪問したいと思っていた『麺家 銀二』さんへ連れて行くことにしました(・ω・)ノ

    ginji0247.jpg

    正午過ぎ頃に暖簾を潜りましたが、店内はほぼ満席状態。 かろうじてカウンター最奥の二席が空いていて、そこに通して頂けました。 小さなお子様連れからシニアなご夫婦まで、多彩な客層から支持を得ていることは一目瞭然ですが、お会計時にお店のポイントカードを提示される方も多いことから、リピーターさんの占有率もかなり高いものと思われます。

    さて、次女の本来のお目当ては白濁とした豚骨ラーメンだったようですが、豚骨ラーの鶏ヴァージョンとも言える鶏白湯って味もあることを教えたらすっかりその気になり、鶏白湯ベースの「濃厚塩つけめん」を所望Ψ( ̄∀ ̄)Ψウハハ

    私は地道にメニューのフルコンプを目指し未食メニューを頂くことにしました♪



    つけめん・大盛り
    780円+120円

    ginji0249.jpg

    がっつり食べたかったので迷わず麺大盛りコール。 次女が頼んだ普通盛りより一回り大きな皿に盛られた麺の山に、正直なとこちょっとビビってますw( ̄▽ ̄;)w

    ginji0248.jpg

    つけ汁はサラッとした仕立ての醤油ベースで、動物系出汁に魚介テイストを重ねます。 動物系には豚ゲンコツや鶏ガラを、魚介は煮干し、鯖節などを用いているそうですが、分厚いラードの油膜や酸味・甘味のアクセントが配され、旨味の重厚感はなかなかのものです。 

    ginji0250.jpg

    大盛りオーダーでボリュームアップした麺量は、茹で前で400gとのことΣ(・ω・ノ)ノ! 工藤さんが以前にお勤めされていたお店と同量ってことになりますが、実はそちらでも中盛り(300g)までしか頂いたことがありません・・・(;・∀・)

    斯くして未体験ゾーンに突入することになりました(; ・`д・´)

    ginji0251.jpg

    中太ストレート麺はツルツルした滑らかな麺肌を持ち、そのまま頂いてみるとほんのりと小麦の甘みが感じられます。 食感には歯を押し返すような弾力があって、プツンと噛み切れる歯切れの良さと共に存在感を訴えてきます。 この麺は地元郡山の『青山生麺』さんの特注品ですが、独特のコシの強さが印象的な麺だと思います。

    食べ終える頃はかなりの満腹状態でしたが、なんだかんだ言いつつも、底力のある美味しさについつい完食させられてしまったってカンジです(〃▽〃)  スープ割りもお勧めして下さったのですが、さすがにそこまでは手が出ませんでしたε=(。・д・。)フー

    次女も鶏白湯のほどよい濃厚さとクセの無い美味しさを気に入った様子で、こちらの味噌ラーも絶品であることをさり気なく呟いたら、次のターゲットとして早速ロックオンしたようですΨ( ̄∀ ̄)Ψ


    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2014/12/01 Mon. 14:25  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/370-304094d5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。