07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    麺屋 信成 

    今年も一年間、月一回の定期訪問を欠かさずに通い続ることが出来た『麺屋 信成』さんです。  『福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊』の若手からは兄貴分として慕われ、最近ではそんなメンバーの拠り所として “ 集会所 ” になりつつあるようです( *´艸`)

    shinsei0268.jpg

    この日も某人気食堂の○○店主さんや、新進気鋭ラーメン店の○○さんなど、ご店主夫妻とお付き合いのあるご友人が申し合わせていたかの如く、続けざまにご来店されたのはさすがに驚きました(・ω・ノ)ノ! 私も仲間にまぜてもらい時の経つのも忘れお喋りに興じていたら、すっかり日が暮れて真っ暗になっていたという・・・(; ・`д・´)ヤベっ

    さて、ここのところ特別誂えの品ばかりで、すっかりレギュラーメニューから遠ざかってしまっていますが、今回もワンオフラーメンです( ̄▽ ̄ⅰ)ゝスンマセン  ちなみに本品は、『信成』さんをこよなく愛されるご贔屓様の念願品でして、私が先に頂く失礼を許してもらいリクエストいたしました♪


    俺のカレーラーメン (※非売品です)
    700円

    shinsei0290.jpg

    信成マニア垂涎の的(?)、 “ 俺のシリーズ ” ですが、今回のアイテムはカレーです。 

    スープはサラッと仕立てなのかと思いきや、どろりと粘度のある濃厚系です。 カレーテイストはほどよくスパイスが効かされますが、辛味は決して強くありません。 鰹風味がアクセントになるちょっと和風寄りなところは、レギュラーのカレーつけ麺を彷彿とさせる味わいですが、凝縮された旨味のパワフルさで凌駕しています。

    shinsei0291.jpg

    モヤシ、カイワレ、キャベツ、ネギ、水菜など、濃厚カレーの中和剤になってくれる葉物系アイテムがうず高く盛られる他、スライスされたバラ肉チャーシューがカレースープに見事に馴染み、脳天直下の美味しさで魅了してくれました。

    shinsei0292.jpg

    羽田製麺さんの低加水中細ストレート麺は、ザックリとした歯応えと共に豊かな小麦の風味を伝え、カレースープをどっっぷりと纏い上げてくれますヽ( ̄▽ ̄)ノ  福島鶏白湯や黒しょうゆラーメンと同じ麺なのですが、濃厚カレーテイストにも負けない存在感で一杯のクオリティーを押し上げていました。 どのラーメンに合わせても、秀逸さがキラリと光る麺だと思います。

    カレーとラーメンの良いところを巧みにバランスさせた、カレーラーメンの傑作と言える一杯を楽しませて頂きました。 いつかはレギュラーメニューに昇進して欲しいところですね(〃▽〃)

    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2014/12/12 Fri. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/374-2bac620a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)