09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺処 若武者 

    2014年も残すところあと僅かとなりましたが、『麺処 若武者』さんへ本年最後の訪問を済ませてきました。

    今年は数々のイベントでご活躍された他にも、フリークを唸らせるような魅惑の限定麺も精力的にリリースされ、我々ファンを大いに楽しませてくれましたね(〃▽〃)

    wakamusya0340.jpg

    いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの人気ぶりですが、決して慢心することなく、お店の基本と言えるレギュラーメニューのブラッシュアップにも余念がありません。 

    夜の部限定で提供されているこの一杯にも改良の手が加えられたとのことで、夜営業一番乗りでお邪魔してみましたヽ( ̄▽ ̄)ノ


    福島鶏白湯
    800円

    wakamusya0341.jpg

    今回のバージョンアップのポイントは、ずばりスープの濃度です。 川俣シャモ、伊達鶏、会津地鶏を贅沢に炊き上げるスープは、実に3日間もかけて炊き上げると言いますΣ(・ω・ノ)ノ! 今までよりも1日延長されたことで、驚くほど超濃厚な鶏白湯に進化させていました(; ・`д・´)

    wakamusya0344.jpg

    限界ギリギリまで濃度を上げたスープは舌に纏わりついてくるようなとろみがあって、ギュっと凝縮された鶏の旨味が口の中で弾けます。 カエシは塩と醤油の合わせダレだったと思いますが、ほんのり感じられる醤油テイストが旨味の輪郭を際立たせていました♪

    鶏油の油膜も豊富で、濃厚な味わいに拍車をかけています。

    wakamusya0342.jpg

    ロール状に成形された鶏チャーシューはぷりっとした柔らかな食感。 バーナーで炙られることで焼き目の香ばしさも加わります。 スープの中には粗微塵のタマネギが沈んでいて、熱で糖化したタマネギから染み出る旨味も味の幅を広げることに一役買っています。

    wakamusya0343.jpg

    低加水系の極細麺はザクザクっとした小気味良い食感を響かせ、抜群の絡みでスープを運んでくれます。 あまりの美味しさにスープを飲み干してしまったので諦めましたが、これだけの凝縮度なら替え玉だって易々と受け止めてくれるでしょう♪(〃▽〃)  

    もともと高濃度スープをウリにしていたこちらの福島鶏白湯ですが、マッシュポテトなどの野菜を加えることなく、鶏出汁のみでここまで濃厚に炊き上げているところが特筆すべきところです。 

    これほど濃厚な鶏白湯は未だかつてお目にかかったことはありません。 驚きの進化ぶりに正直ぶったまげました!w( ̄▽ ̄;)w 個人的に夜の部訪問は時間調整が難しいのですが、またいつか隙を見つけてリピートしたいと思います♪ 

    来年も福島ラーメンシーンの牽引役として更なる活躍を見せてくれることでしょう。 
    なお、年末年始休暇は12月30日から1月2日までとのことです。  

    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2014/12/28 Sun. 16:25  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/379-565cd9ae
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。