03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

    麺処 若武者 

    先週末のことですが、勤務終了後にFacebookをチェックしたら、山本店主から魅惑的な限定リリースの告知がされていました(〃▽〃) 居ても立っても居られず、そのまま『麺処 若武者』さんへ直行いたしました♪


    福島鶏白湯つけ麺 (※現在は販売されていません)
    830円

    wakamusya0397.jpg

    今回の限定は伝家の宝刀・福島鶏白湯をベーススープに用いた、なんとも贅沢な鶏白湯つけ麺です。 現在は予定販売数を売り切って提供を終えられていますが、新しいエッセンスを取り込んだ限定麺の第一弾になりますヽ( ̄▽ ̄)ノ

    wakamusya0401.jpg

    つけ汁は三種の地鶏を使用する福島鶏白湯がベースで、カエシには節系の魚介テイストを効かせています。 3日もかけて炊き上げる旨味は極めて濃厚ですが、重たさやクドさを感じさせないのは鶏出汁ならではの美点の一つですね。 一味唐辛子のピリッとした辛味が味を引き締めています。

    つけ汁の中にゴロゴロっと沈む角切りバラチャーシューは蕩けるように柔らかく、大ぶりな穂先メンマなど載せモノの充実も嬉しいところです(*‘ω‘ *)

    wakamusya0399.jpg

    麺はレギュラーのつけ麺と同じもので、全粒粉ブレンドの小麦の香り立ちは素晴らしいものがあります。 冷水締めされる極太スペックは歯を押し返すようなゴリッとしたたくましい噛み応えです。  

    wakamusya0400.jpg

    決してドロポタ仕様のつけ汁ではありませんが、じゃぶじゃぶっとつけ汁に潜らせればナチュラルにその旨味を持ち上げてくれます。 ブルンブルンと暴れまくる啜り心地も強烈なインパクトで、『若武者』さんらしい魅力を楽しませてくれました。

    ピュアな鶏の旨味だけで食べさせるのではなく、鶏白湯は旨味の底支えとして活かされているようですが、なかなか複雑味のある味わいが印象的でした。 カエシの制作をふくめ、全体の味決めをされた某氏のセンスが散りばめられていたように感じましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

    近々リリースされるであろう第二弾にも注目しています(`・ω・´)
    今年もガンガン通わせて頂きますよっと!
    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2015/01/17 Sat. 09:34  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/385-d111fa68
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)