06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

    めん処 成 

    かなり久々の訪問になる郡山市朝日の人気店、『めん処 成』さんです。
    ブログを始めた頃に訪問したきりですから、ずいぶんご無沙汰しちゃってましたね(;・∀・)

    sei0481.jpg

    なぜにこれほど足が向かなかったかと問われれば、これと言って深い意味はないのですが、強いて挙げるとすれば、以前のお休みが不定休だったことと、限られた駐車スペースをネックに感じていたのかもしれません(´・ω・`;) 現在は月曜日を定休日と定められ、店舗西側に確保された専用駐車場のおかげで懸案事項は全て解決していますヽ( ̄▽ ̄)ノ

    お店到着時は2組の待ち客さんが外並びされていましたが、タイミングが良かったようで、ものの数分で席に通して頂けました。 お品書きのほとんどが未食メニューなので片っ端から頂いてみたいところですが、あれこれ迷った末にこちらのラーメンをオーダーしました。
     

    豚そば
    900円

    sei0482.jpg

    イメージではもっと野趣あふれる一杯なのかと思っていましたが、大量の背脂が振りまかれてもどこか洗練感を漂わせる端正なヴィジュアルなんですねΣ(・ω・ノ)ノ! 背脂の良い香りが食欲を掻き立ててくれます。

    sei0483.jpg

    これだけ大量の背脂を振ると、背脂にマスキングされてスープの素性が伝わってこない、なんてラーメンも無きにしも非ずですが、やや生醤油っぽさを残したカエシがバチッと決まっていて、背脂の甘みと見事なコントラストを描いていました。 刻みネギも味わいの幅を広げるアイテムになっていますね。

    sei0484.jpg

    背脂層の下にはバラチャーシューがたっぷりと敷き詰められ、どことなく喜多方ラーメンを彷彿とさせますが、喜多方のように蕩けるようなタイプにあらず、ぷりっとした食感の柔らかさでお肉を堪能できる仕立てです。 しっかりと染み入った醤油テイストも良いカンジです♪

    sei0485.jpg

    平打ちフォルムの多加水麺はオイリーなスープを持ち上げてくれます。 食感には適度なコシがあって食べ応えアリです。 たっぷりの油膜&背脂でスープはこってりしていても、過度に重過ぎないのは正統派ラーメン店としての調味センスとバランスの成せる技でしょうか♪

    郡山のご当地ラーメンを意識したブラック系も気になる存在ですね。 次の訪問も楽しみにしています(*´▽`*)


    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2015/02/14 Sat. 21:43  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    ヴィジュアルに圧倒され、
    これ食べたかったです。

    店前は勿論、西側駐車場も満車で
    諦めました。車で行くには厳しいので
    春にバイクで行きます♪

    sachs #- | URL
    2015/02/16 04:28 * edit *

    sachs さん

    以前よりは駐車に困らなくなったと思いますが、それでも台数に限りがあるのは仕方ないことです(;・ω・)

    回転は早いお店ですから、時間帯をズラせば道は開けるかと( ・∇・)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2015/02/16 21:25 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/391-4bf81825
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)