07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    麺処 若武者 

    この日は無性にラーメンが食べたくて、仕事帰りに『麺処 若武者』さんに立ち寄りました。 
    実はこの前日にテレビユー福島放映の『きらり☆ふくしま』という番組で、県内のラーメン屋さんを紹介する企画が組まれていまして、ものの見事に洗脳されちゃったんですよね~w( ̄▽ ̄;)w

    wakamusya0578.jpg

    ご覧になられた方は既にご存知だと思いますが、福島県内の選りすぐりの人気店をラーメン評論家の大崎裕史氏とTUFアナウンサーの渡邊文嘉氏が紹介するって趣旨でしたね。 番組内では合計15店舗が紹介されましたが、福島ラーメン界の最注目株として「青森シャモロック塩鶏中華」と「福島鶏白湯」の2杯をフィーチャーされ、まさに主役級のキャストを務められていたのが『若武者』さんでしたヽ( ̄▽ ̄)ノ 



    福島鶏白湯 (夜営業のみ1日10食限定)
    800円

    wakamusya0582.jpg

    シャモロック塩鶏中華はいまやお店の一番人気ですが、こちらは1日10食限定のプレミアム。 夜の部も早めに訪問しないと売り切れてしまうハードルの高いラーメンなんですよね。 丼から立ち昇る豊潤極まりない鶏の香気が只ならぬ一杯であることを予見させてくれるでしょう(〃▽〃)

    wakamusya0583.jpg

    スープは他の食材は一切使わず、純粋に鶏のみで濃厚な旨味を抽出しています。 実に3日間もかけて炊くと言いますから、とても手間暇を要する贅沢なスープです。 旨味の凝縮感は高くてもクドさは感じさせず、鶏出汁ならではの軽快感も失っておりません。 

    載せモノは鶏チャ-シュー、カイワレ、糸唐辛子、そして粗微塵された玉ねぎと、比較的シンプルです。 この刻み玉ねぎが好アイテムで、シャクシャクっとした瑞々しい食感で濃厚さを中和してくれるのでした♪

    wakamusya0584.jpg

    低加水系の極細麺は、コキっとした硬質感を伴う小気味良い歯応え。 小麦の風味も漂わせつつ最後までダレる素振りすら見せない高品質な麺で、鶏の香味を華やかに添える鶏油もろともたっぷり持ち上げてくれます。 この美味しさをオナカいっぱい、思う存分に楽しみ尽くしたいのであれば、替え玉コールするのもよろしいでしょう。


    この日たまたま隣席にいらした大学生っぽいお二人さんは、こちらは初めての訪問だったようですが、私と同じく前夜のラーメン特番に触発されたみたいで、番組内で紹介された二杯をシェアしながらそれぞれに薀蓄を語っておられましたよ( *´艸`)

    最後にお知らせです。 今月末から来月初旬にかけて、ロスアンゼルス開催のラーメンイベント出店の為、山本店主が渡米されるそうです。 ラーメンを通じて福島を海外にアピールするのが目的ですが、今回は単独遠征ということで色々とご苦労もあるでしょう。 昨年秋のイベント同様、大成功されますことをご祈念しております(`・ω・´)

    ちなみにお店は高宮店長が仕切られて通常営業されますので、どうかご安心下さいヽ( ̄▽ ̄)ノ


    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2015/03/25 Wed. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/403-d9be396e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)