04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    たなつものSHOKUDOU 

    福島駅西口の「コラッセふくしま」を訪れる機会がありまして、せっかくなので駅周辺でランチでもと立ち寄った『たなつものSHOKUDOU』さんです。

    昨年も大好評だった福島商工会議所とのタイアップ企画、「ランチで食うポン」がこの4月からスタートしていますが、巷でも人気のメイソンジャーサラダも加わった「フィトケミカルランチコース」が通常よりもリーズナブルに頂けるということで、ご婦人方でたいそう賑わっていましたΣ(・ω・ノ)ノ!

    tanatsumono0705.jpg

    この日は珍しく廣田店主もお店に立たれていました。 せっかく店主様がおられますから何かちょっと変わった品が頂いてみたくなって、こそっと無茶振りしちゃったりなんかして・・・( ̄▽ ̄ⅰ)ゝ

    廣田店主が郡山を訪れた際によく立ち寄られる、駅前繁華街にある某店のインスパイアです♪ お品を運んできて下さった女性スタッフさんも初見の品だったみたいで、「何ですか、これ???」ってな感じの表情をされてましたよ( *´艸`)



    カレー南蛮そば (※非売品です)
    900円

    tanatsumono0706.jpg

    使用される具材は長ネギと鶏肉のみってところも本家と同じながら、恐るべしはその味の再現力。 もしかしてオリジナルのレシピを内緒でお聞きしたのでは?って思うほどの素晴らしい出来栄えですが、さすがに今を時めく人気店のご店主のセンスは卓越しています。 

    tanatsumono0707.jpg

    カレーテイストは適度にHOTな辛さですが過ぎることはなくて、ちゃんとお出汁の旨味も感じられる美味しさ♪  専門店のようなスパイスを幾重にも重ねるような本格派にあらず、われわれ日本人にも馴染み深い味わいです。 オリジナルを忠実に再現しながらも、どこか洗練感を感じさせる辺りが廣田さんのスゴいところ!w( ̄▽ ̄;)w

    tanatsumono0708.jpg

    後追いしてくる辛味を中和してくれる付け合わせまで共添えして下さいました。 海苔で巻かれた雑穀米は残ったカレースープに投下して特製カレーおじやに変身(´艸`*) それはそれはもう、筆舌に尽くしがたい美味さでございました♪

    tanatsumono0709.jpg

    本家は蕎麦ですが、こちらでは言うまでもなく熟成稲庭中華麺が用いられます。 この麺ならではの滑らかな喉越しと食感も素晴らしく、とろみのあるスープをどっぷりと纏い上げてくれました。

    廣田店主の非凡な才能は精鋭揃いの福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊メンバーをも唸らせるほどですが、このような懐の深さも持ち合わせていたのかと感嘆の溜息を洩らすばかりでした(*´Д`)


    いよいよ今週末から開幕する『ふくしまラーメンショー2015』での素晴らしいご活躍を期待しております。

    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2015/04/27 Mon. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/414-f2acbe2b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)