02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    麺屋 信成 

    5月1日から6日間にわたり開催された『ふくしまラーメンショー2015』は、初日から最終日までずっと好天に恵まれ続け、大勢の来場者で賑わいました。 

    本年のラーメンショーも魅惑的な出店社が揃い踏みで、年齢や性別を問わず多くのファンを楽しませてくれたことと思いますが、我らが福島代表チームの『福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊』が9100杯以上を売り上げ、総売上杯数2位の快挙を成し遂げられました!!

    「地元のラーメンはいつでも食べられるし・・・」という理由から、地元枠の出店社は売上杯数を伸ばすのが困難というのがこの手のイベントの定説として語られてきましたが、そんなジンクスをも打ち破った目覚ましい活躍は心から嬉しく、サポーターの一人として彼らを誇りに思います。

    “ 福島の元気印 ” として、ますます大きな存在へと成長されますことをご祈念いたしますヽ( ̄▽ ̄)ノ


    さて、前置きが長くなってしまいましたが、まだGW突入前のこと、ラーメンショー出陣前の激励も兼ねて『麺屋 信成』さんにお邪魔していました(〃▽〃) ラーメン仲間からの情報によれば、何だか新作ラーメンのプロトタイプがあるとか無いとかで、信成マニアの私としても黙ってはいられません(; ・`д・´)

    shinsei0720.jpg

    いつもの席に着かせて頂いて言い出すタイミングを見計らっていたら、「ところで、今日はアレで良いんでしょ?( ̄▼ ̄*)ニヤッ」と、勘の鋭い女将さんにすっかり見抜かれていましたねΣ(・ω・ノ)ノ! もちろん、そのままコクっと頷いてオーダーさせてもらいました。


    地鶏塩 (※先行試作品) 
    800円

    shinsei0721.jpg

    GWの連休明け頃からリリースを予定している一杯を、先行で試食させて頂きました。 

    今作用に新たに誂えられたベーススープは会津地鶏のみを炊いた清湯スープで、シンプルな塩味仕立てとされています。 地鶏の旨味は分厚く濃厚ですが、変に押しつけがましいところが無くて、どこかスッキリとした味わいにも感じられます。 円やかな塩味の塩ダレが鶏出汁の良さを引き出していますね。

    shinsei0723.jpg

    豪華な載せモノもこの一杯の満足感を高めてくれます。 真空低温調理された豚肩ロースチャーシューはしっとり柔らかく、口の中に入れるとふわっと溶けてしまうような絶妙の仕上がり♪

    shinsei0722.jpg

    同様の調理法で仕立てられる鶏胸肉はふっくらとした食感で、どちらも甲乙付け難い贅沢な美味しさで魅了してくれました(〃▽〃) 

    その他は、フライドオニオン、水菜、アーリーレッド、メンマ等々、全体のバランスも考慮した布陣が敷かれますが、一般販売される時には多少の変更があるかもしれません。

    shinsei0724.jpg

    麺は低加水タイプの中細ストレート麺。 シャキッとした硬質感の残る歯触りが心地良く、ふわっと鼻腔に抜ける小麦の香り立ちも格別です。 この麺の高いポテンシャルにはいつも感心させられます。

    実は以前から海野さんの作る鶏清湯を頂いてみたいと思っていたので、今作はまさに願ったり叶ったりの一杯となりました( *´艸`) 

    『麺屋 信成』さんはラーメンショーご出店のため暫く臨時休業されていましたが、今週土曜日には営業を再開される予定です。 ご紹介させて頂いた新作も近々お目見えするものと思いますので、正式リリースを楽しみにいたしましょう(*'▽')ワクワク



    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2015/05/08 Fri. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/416-bdbb40ec
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)