04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    ふくしまラーメンショー2015・5日目 

    例年であれば、必ずと言っていいほど雨に祟られる『ふくしまラーメンショー』ですが、今年は今までのジンクスを払拭するような好天続きとなっていますΨ( ̄∀ ̄)Ψ

    好天過ぎて逆にラーメンイベントとしては暑いくらいの陽気でしたが、本日はさほど気温も上がらず吹き抜ける風も心地好いものでしたね♪

    ra-show(0505)0833.jpg

    イベント5日目にあたる本日は家族サービスと称して、かみさんと娘も連れて夜の部から参戦いたしました。 今日はこちらも毎年恒例のイベント『こどもまつり』が同時開催されていたこともあって、会期中一番の人出となったようです。

    ra-show(0505)0834.jpg

    今日はあくまでも家族サービスなので、かみさんと娘のリクエストが最優先です。 各出店者のラーメンを一通り説明したうえで、彼女達が興味を示したものをゲットすることとしました。 

    まずは『Due Italian』さんの一杯で、もちろんオプションのフロマージュトッピングです。 ラーメンのトッピングには珍しいチーズを和えるという斬新な手法で女子のハートを鷲掴み(〃▽〃) ウチの女子達にも大絶賛で、オススメした私の面目も保たれました。

    はじめにチーズありきではなくて、ベースとなるラーメンの高品位あってこそなんですよね。 フロマージュを活かし切る手腕に脱帽です。

    ra-show(0505)0835.jpg

    味噌ラーメン党のかみさんのリクエストで『金沢麺達兼六会』さんの濃厚味噌「炎・炙」肉盛そばです。 開幕早々からひと際長い行列を作り、それが会期中ず~っと維持されているという恐ろしいほどの大人気ぶり。 

    100年物の加賀味噌は濃厚ですが、どちらかというとマイルドタイプです。 ニンニクを効かせ濃いめに味付けされた豚バラ肉は、思わず白飯を欲したくなる堪らぬウマさ。 濃厚でも重たすぎず、食べ易い美味しさに惹かれるファンが多いのも納得できます。

    ra-show(0505)0836.jpg

    こちらも女性人気の高い『福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊』の福島鶏白湯です。 娘が鶏団子を食べたいと言うので、プラス300円のオプション、載せモノ増量の特製バージョンにグレードアップ。

    いつ頂いても味ブレの全くない盤石な美味しさはさすがです。 三大鶏の濃厚さを表現しながら、すっきりとした後味に仕上げる絶妙チューニングが光ります。 追加オプションでゴージャスに楽しむのもよし、デフォでシンプルに味わうのもまたよし。 

    地元福島の方にこそ食べて欲しい至極のラーメンです。




    ra-show(0505)0837.jpg

    かみさんと娘は3杯のラーメンをシェアしながら食べて満腹に達したようなので、最後の一杯だけは私のリクエストを聞いてもらい、『ちばき屋』さんのブースに並びました。

    ラーメンの提供終了時間も迫っていましたが、ブース内では創業者にして日本ラーメン界の大御所・千葉さんも詰めておられまして、スタッフさんと共に手際よくラーメンを作っておられました。

    ra-show(0505)0838.jpg

    鶏ガラをはじめとする動物系と煮干しなどの魚介系を重ねるスープは、和の趣きを感じさせる品の良さと繊細さが特徴的。 旨味のニュアンスに現代らしさを感じつつ、支那そばの原点を思わせるような懐かしさも秘めている辺りが、ラーメン界の巨匠が作り上げた珠玉の味わい。

    ra-show(0505)0839.jpg

    載せモノは定番とも思える布陣ですが、唯一無二とも言える独自のアイデンティティをシンプルに表現していますね。   

    ra-show(0505)0840.jpg

    細縮れ麺のやや硬めの食感も心地好く、動的な啜り心地を伴ってスープを運んでくれます。 個性派ではないものの麺も格別の美味しさです。 とにかく、全てにおいて素晴らしいと思える一杯でした♪


    大勢のラーメンファンを楽しませてくれた『ふくしまラーメンショー2015』も最終日を残すのみとなりました。 明日も多くの来場者で賑わうものと思いますが、この機会を逃すことなく美味しいラーメンをお召し上がりください。 

    明日は午後5時で閉幕となりますのでご注意を(・ω・)ノ




    関連記事

    category: ふくしまラーメンショー2015

    Posted on 2015/05/06 Wed. 00:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/425-71390e0b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)